ピクシブ百科事典

ヴェロニカ(ファイアーエムブレム)

ゔぇろにか

ゲーム「ファイアーエムブレムヒーローズ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:日高里菜

概要

主人公らが属するアスク王国と対立するエンブラ帝国の幼き皇女。
外見だけでなく精神的にもまだ子供であり台詞の大半はひらがなで表記されている。

父である先代皇帝は貧しい国を再建するためアスク王国への侵略を企てたがその半ばに亡くなった。帝位は後妻が継いだがヴェロニカとの血縁はない。
数年前、突如異界やアスク王国への侵略を開始。女帝は支配を望んでいないが国民や国の要人は先代皇帝の血と意思を継いだヴェロニカを支持しているという。
豊かなアスク王国を羨むような素振りを見せ、特に召喚師である主人公に強い嫉妬心を抱いている。

彼女の側近はオリジナルキャラクターではなくマークス(寂しそうな顔がきょうだいに似ているから、と契約が解除されても傍に残ったため)
王子というよりも騎士として彼女を支えているマークスとのコンビは公式漫画でよくネタにされ、苦労人の騎士とボケボケ王女として描かれがち。
きょうだい愛に思うところがあるのか、外伝でとあるに「きょうだい愛を見せるように」強制したこともある…が、これが現実の方でちょっとした騒ぎになってしまった。

サイファでは第10弾で登場。下級職のダークプリンセスとなっている。これはカムイと同じだが、魔道の道に長けている点はユリウスに似ている(もっともあちらは皇子のためクラスはダークプリンスとなっているが)。

余談だが、第2部が始まるまではアプリのアイコンには彼女が描かれていた。
また、ゲームのイメージイラストやタイトル画面は大勢の英雄がヴェロニカに向かっていく構図となっているため、「握手会」とか「ボスチク中」とか言われることに…。

第2部では1部より大人びた発言が見られるが、これは本編のマークスとの触れ合いや、外伝のゼトの説教や激励によって皇族としての自覚が芽生えてきたのではないか?とファンから推測されている。同盟を組んだ相手が残虐すぎるのもあるが…。

まだ味方にはなっていないが、第2回英雄総選挙では歴代キャラを押しのけ何と女性部門第2位に輝き特別Verが実装されている。

ユニット性能

エンブラ帝国皇女 ヴェロニカ

属性
武器種別緑魔
タイプ歩行
武器エリヴァーガル


敵としては9章5節に初登場。自らの意思でヴェロニカについたマークスらを従えている。また、新イベント「戦渦の連戦」の「覚醒覆う暗雲」では最終マップのボスとして必ず登場する。

武器は自分から攻撃した時、周囲2マスの敵の+強化を-に変える「エリヴァーガル」。
奥義は自分の最大HP-現HPの30%をダメージに加算する「血讐」。スキルは自分から攻撃した時、周囲2マスの敵に7ダメージを与える「死の吐息3」と2ターンごとに10回復する「回復3」。
覚醒覆う暗雲では奥義は守備の50%をダメージに加算する「緋炎」に変更され、攻撃、速さ、守備、魔防を+3する代わりに戦闘後、自分に6ダメージ入るスキル「獅子奮迅3」を新たに習得(ノーマルでは獅子奮迅1になっている)。また、1ターン目開始時、奥義発動カウントを-1させる「奥義の鼓動」の聖印を装備している。
攻撃力は高く相性が悪い青属性だと一撃で落とされることが高く、自力回復スキルも持つため赤属性の剣士で一気に接近し短期決戦に持ち込みたい。ただし、守備と魔防では魔防の方が低いため、相手の攻撃に耐えられるなら赤の魔道使いで攻撃を仕掛けるのもよい。

大いなる皇女 ヴェロニカ

ヴェロニカを玉座にすわらせたい。



属性
武器種別
タイプ騎馬
武器フリズスキャルヴ(専用)
補助リカバー+
奥義業火疾風の祝福+
B神罰の杖3
C近距離警戒3
2018年英雄総選挙ver。皇室を出ていったブルーノへの思いに呼応して異界のエンブラから召喚された。兄同様の騎兵となって杖を振るう。本編とは別の異界からやってきたためアスク王国への敵対心は抱いていない。

杖英雄では初の専用武器持ちとなり、敵に反撃させずにバフデバフを付与する。加えてBスキルで神罰も持っている。また奥義の業火疾風の祝福+はカウント1という回転の速さで他の味方の攻撃速さに強いバフをかけられ、サポートが得意。ステータスは低耐久で速さが高め。

関連タグ

ファイアーエムブレムヒーローズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴェロニカ(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96351

コメント