ピクシブ百科事典

ニケ(ファイアーエムブレム)

にけ

ニケとは「ファイアーエムブレムシリーズ暁の女神」の登場人物である。

概要

クラスは狼女王(クイーンウルフ)。

ハタリの女王。女王の名に恥じぬ他者に媚びない強い気性とそれに見合った実力を兼ね備えている。危険を冒して砂漠を越え、約800年ぶりに他国の者たちにまみえる。
デインにおけるラグズへの偏見を知っても過敏にならず、それどころか部下のオルグを他者にラグズとばれぬよう半化身状態を維持させたままでミカヤの護衛として残す際に、「犬として扱うといい」とミカヤに告げる など、ラグズとベオクが共存する国の王ならではの余裕も感じさせるほど、外交については柔軟で友好的な考えを持っている。その一方で、皇帝軍とデイン軍の互いに望まぬ戦のときですら(両者の事情を知っていながら)あくまで戦いを楽しもうとするなど、好戦的な面も持ち合わせている。
23年前、ラフィエルが砂漠で倒れているところを発見し、救出。それ以来ラフィエルを伴侶と認め、常に行動を共にする。
かなり美意識が高いらしく、ラフィエルが「ティバーンのようになりたい」という意向を示したときには、「……やめてくれ。私の美意識が許さない。」と拒否した。
後日談ではラフィエル、オルグと共に祖国へ帰還する。いずれ国ごと大陸側への移住を試みるという。
第一部で早くも参戦するが事実上無敵であり、第四部でもほかの王族と比べても全く引けをとらない。専用スキル「邪眼」を持ち(眼帯らしきものを片目につけていて、この下に邪眼があると推察される。)命中は高くはないが敵を石化(全行動不可状態)させることができる。

関連タグ

ファイアーエムブレム 暁の女神

pixivに投稿された作品 pixivで「ニケ(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32838

コメント