ピクシブ百科事典

カイネギス

かいねぎす

カイネギスとはファイアーエムブレムシリーズの 「蒼炎の軌跡」「暁の女神」の登場人物。

概要

クラスは獅子王

ガリア王国の王。穏和で思慮深く、絶大な戦闘能力を備えると同時に国内外への政治的配慮にも満ちた名君だが、若い頃は甥のスクリミル同様血気盛んな性格だったという。
ベオクとの共存を強く望んでおり、アシュナードに殺害されたクリミア先王ラモンと協力して両国の間に同盟を結んだ。アイクの父グレイルとは過去に傭兵として雇った間柄で、傭兵団のティアマトとも過去のガリア、クリミア両国の交換武官によりガリア国王宮に駐留していた関係から、ベオクの女性のなかでは別格に信頼している。
『蒼炎』ではクリミアから逃れてきたエリンシアらを保護し、祖国復興の手段としてベグニオンへ向かう支援を行い、またクリミア解放軍にガリア兵を貸し与えるなどできる限りの助力をした。物語中では戦う機会は無いものの、漆黒の騎士も彼との交戦を避けた(ただし、必ずしも勝敗の有無の理由から退いたわけではなかったが)ことから、かなりの戦闘能力を伺うことができた。『暁』では実際に自軍ユニットとして操作することができ、非常に高いパラメータを持つ。

なお、『暁』の後日談ではスクリミルが生存している場合、王位を退位し王城から去っていくが、スクリミルが死亡していた場合は引き続きスクリミルに代わる後継者が決まるまでの間、獅子王としてガリアを治めることになる。

関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 暁の女神

pixivに投稿された作品 pixivで「カイネギス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45976

コメント