ピクシブ百科事典

アメリア(聖魔の光石)

あめりあ

アメリアとは任天堂のゲーム「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」の登場人物である。
目次[非表示]

CV:永野愛(FEヒーローズ)
初期クラス:新人兵士

概要

グラド領シルバ村出身の新人兵士。

幼い頃、母を山賊に連れ去られたことをきっかけに強くなろうと決意し、グラド軍に入隊する。母の名前はミリアーナ。ロスとは同い年。
芯がしっかりした性格で装備品の手入れは毎日怠らないが、せっかく用意した松明を民家に忘れるなどのうっかり者な面がある。「あはっ」という笑い声が特徴。
自分が所属している軍から敵であるエイリークエフラムの風評を聞かされていたが、実際に本人らに会って風評ほどの悪い人物ではなかったことと、かねてから軍のやり方に疑問を抱いていたことと相まって、彼らに投降する。

クラスは新人兵士。最初は槍歩兵だがクラスチェンジ先が多く、最終的にはパラディン、グレートナイト、ジェネラルのどれかになれる。
パラディンにすれば移動力が高く使い勝手に優れイメージにも合っているが、ジェネラルにすると高い上限値で成長率を無駄なく生かすことができギャップ萌えとしても良い。また、エイリーク編・エフラム編両方クリアしていると新人兵士のままクラスチェンジができるようになる。槍しか使えないが能力上限がずば抜けて高く、必殺率+15のボーナスがある。

尚、彼女はデュッセル将軍に憧れているという設定もあるのだが、実は彼女自身は『グレートナイトには向いていない』という罠がある。通常ならユニットのステータス上限値の合計は大体同じぐらいなのだが、グレートナイト(女)のステータス上限はグレートナイト(男)や他の歩兵系より2低いという設定ミスらしき部分があり、その設定ミスと思われる部分がよりによって速さの上限であるため長所を潰してしまうのである。
しかし、デュッセル将軍とは支援は勿論のこと、なんとペアエンドもあり、山賊に連れ去られた母親と再会できるという心温まるエンディングとなる。デュッセル将軍GJ!!

ヒーローズ

アメリア落書き!


あ、あたしはグラド帝国の兵士、
 アメリアです。若輩者ですが、
 よろしくおねがいします!

属性
武器種別
タイプ重装
武器キラーアクス鍛+→グラドの戦斧(専用)
奥義聖兜
パッシブA生命の大地
パッシブC重装の行軍

2017年8月後半のガチャで実装。
シリーズ全体で見るとパラディンは沢山いるので飽和気味な一方、通常の槍歩兵はすごく数が少ないため新人兵士仕様でそのまま参戦する・・・かと思われたが、まさかの重装斧として参戦。
原作である種のネタだった仕様を設定として反映したことで、明るく頑張り屋なアクスジェネラルという未だかつてないキャラクターが出来上がってしまった。
当事、重装ユニットの新規追加は4月の大英雄戦のゼフィール以来4ヶ月ぶりであり、ガチャでの新規追加は初めてのことである。衣装は上半身はジェネラルのドット絵に近いアーマーで下半身は新人兵士のときのスカート+ジェネラルっぽいマントというものになっている。

原作での成長率と重装タイプのステータス補正が合わさり、そこそこの攻撃力に他の重装とほぼ同等の耐久力を持ちつつ重装でありながら速さが高いため追撃を受けないばかりか自分から追撃を仕掛けることすら可能で、実質的な攻撃力・守備力も高い水準にある。
このためか、初登場のピックアップ期間が終わっても☆5での排出のみに留まっている。

パッシブCの「重装の行軍」は、ターン開始時に味方重装が隣接していると両者が2マス動くことができる。実はこの2マス移動、林の影響を無視して動くことができるため、林の多いマップでは非常に恩恵が強い(流石に山は越えれないが)。この快適すぎる移動は「ホバー移動」とも例えられるが、決してロボではない、決して…。

原作の「あはっ」という台詞は無いが、ボイスにてそれに相当すると思われる笑い声を聞くことができる。
余談だが、彼女が登場する外伝はゼトに焦点を当てたストーリーであるため、台詞が一つしかもらえていない、ちょっと不憫。
絆英雄戦ではターナと共に登場する。

2019年2月のアップデートでは専用武器「グラドの戦斧」が追加された。キラーアクスの上位互換の武器で、特殊効果錬成では移動や能力の強化を受けている時に戦闘中の速さと守備が上がる効果が追加される。
このため、行軍スキルと合わせて基本的には重装を最低2体パーティに入れて出撃させるのが理想であるが、速さがやや低めのバランス型で行軍と「奥義隊形」持ちの総選挙エフラムがちらつく。だが、エフラムを持っていない場合はその高い速さを生かして十分に運用していける。むしろ総選挙エフラムが余っているなら「奥義隊形」をより追撃がしやすいアメリアに継承させるといい。

なお、彼女の出身地グラドには斧の双聖器「ガルム」があるが、上記の総選挙版エフラムに持っていかれてしまっている。まあ、彼女ぐらいの素早さがあると絶対追撃効果があった所で宝の持ち腐れになってしまうが…。

第一部展開時のキャラであるため、2019年4月以降は「ピックアップ召喚」「復刻超英雄召喚」でしか召喚できないので注意。ピックアップされない限りは基本すり抜け頼みとなる。後に2019年6月から開催された「週替わりリバイバル召喚イベント」にて10週目と18週目の2回登場することが決まっている。2回登場するユニットは珍しく、「重装の行軍」は恒常キャラでは緑属性しか持っているユニットがいないため、継承させるためにもありがたい処置と言えるだろう。

関連イラスト

デュッセルとアメリア
ソシアルナイト


アメリア
【リク消化】新人トリオ【4】




関連タグ

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

関連記事

親記事

聖魔の光石 せいまのこうせき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アメリア(聖魔の光石)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251042

コメント