ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
任天堂のゲーム「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」の登場人物。

CV:村上聡(ヒーローズ)


概要

ファイアーエムブレム聖魔の光石に登場するキャラクター。ポカラの里の賢者。


寡黙な性格だが、心優しい人物。ヒーニアスによれば過去、魔物や賊から人々を救っていたことがある。ジストとは友人同士で結構長い付き合いのようだ。ユアンの師匠で、彼との支援会話によればジストに会いに行った際に無理矢理弟子志願されて、渋々連れて行ったとのこと。本人曰く、「あの時は…とんだ手土産を持たされた気分だった」とのこと。だがそのユアンに魔道の指導をしていたり、ミルラエイリークの問いかけにもきっちり答えたりと、割と面倒見が良い人物だとわかる。


ストーリーではグラド帝国から発するまがまがしい気配の調査のためマムクートのミルラと共に旅をしていた。だが、その途中で戦いに巻き込まれてしまい、ミルラとははぐれ、エフラムと共にいる彼女に会うためにエイリーク一行について行くことになる。

ユニット性能

クラスは賢者。

本作では、光魔法も使用可能。


前作のパントの能力値を流用しているが、流石にやりすぎたと感じたのか、マイルドな調整になっている。とはいえ、それでも上級Lv2としては初期値が高く、光B・杖Cと武器レベルも高め。ステータスは下級からの叩き上げに劣るものの、即戦力で充分通じる強さ。


属性は風。支援相手はミルラ、ユアン、ジスト、エイリークの4人。

同属性支援となるミルラが最良。ただし、装備武器の竜石を使い切ると全く戦闘できなくなるため、クリア後まで視野に入れるならば避けたほうがよい。他は似たり寄ったりなので、好みで決めてしまっていいだろう。


このうち、エイリークとユアンはエンディング時に支援がAになっていると後日談が変化する。


ヒーローズ

賢者の春祭り サレフ

属性
兵種斧/騎馬
武器春兎の斧+
補助相互援助
AHP魔防2
C攻撃魔防の奮起3

2021年3月に登場した超英雄。戦禍の連戦の報酬として配布された。賢者らしからぬ斧を持っての登場となった。


春兎の斧は敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃速さ+5、かつ攻撃速さのデバフ無効。デバフで攻撃速さが下がっていてもお構いなしに攻められる。能力傾向は全体的に満遍なく高いバランス型。何かに特化したキャラが好まれるためバランス型のキャラは評価が低くなりがちだが、彼の場合は登場当時は競合するキャラがやや少ないため一定の評価を得ていた。

基本斧を持つ騎馬キャラは総じて耐久面が守備が非常に高いが魔防が壊滅的というキャラで占められる中、彼のように基準レベルの魔防があるのはティアマトのみなのでマムクートの相手も任せられるのが強みになる。スキルを厳選すれば独自性のある騎馬斧キャラになってくれるだろう


しかしバランス型な故、ステータスはあまり尖った性能をしておらず、特徴があまりないのが欠点。守備はそれほど高くはないので殴り合いや絶対追撃持ちのユニットには苦手となる。騎馬特攻も弱点なのでそこも注意。

それが仇となったのか、近年ではデバフ付与状態でさらに弱らせて殴り合いにも強いペレジアクリス、入手率も高めで受け攻め二回連続攻撃の出来るレックス、複数特攻持ちの水着シーダの強力なユニットが増えた事で立場を奪われてしまっている。


関連イラスト


関連タグ

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

ジスト ユアン エイリーク ミルラ


カスパル=フォン=ベルグリーズ…同シリーズの中の人繋がり

CV:村上聡(ヒーローズ)


概要

ファイアーエムブレム聖魔の光石に登場するキャラクター。ポカラの里の賢者。


寡黙な性格だが、心優しい人物。ヒーニアスによれば過去、魔物や賊から人々を救っていたことがある。ジストとは友人同士で結構長い付き合いのようだ。ユアンの師匠で、彼との支援会話によればジストに会いに行った際に無理矢理弟子志願されて、渋々連れて行ったとのこと。本人曰く、「あの時は…とんだ手土産を持たされた気分だった」とのこと。だがそのユアンに魔道の指導をしていたり、ミルラエイリークの問いかけにもきっちり答えたりと、割と面倒見が良い人物だとわかる。


ストーリーではグラド帝国から発するまがまがしい気配の調査のためマムクートのミルラと共に旅をしていた。だが、その途中で戦いに巻き込まれてしまい、ミルラとははぐれ、エフラムと共にいる彼女に会うためにエイリーク一行について行くことになる。

ユニット性能

クラスは賢者。

本作では、光魔法も使用可能。


前作のパントの能力値を流用しているが、流石にやりすぎたと感じたのか、マイルドな調整になっている。とはいえ、それでも上級Lv2としては初期値が高く、光B・杖Cと武器レベルも高め。ステータスは下級からの叩き上げに劣るものの、即戦力で充分通じる強さ。


属性は風。支援相手はミルラ、ユアン、ジスト、エイリークの4人。

同属性支援となるミルラが最良。ただし、装備武器の竜石を使い切ると全く戦闘できなくなるため、クリア後まで視野に入れるならば避けたほうがよい。他は似たり寄ったりなので、好みで決めてしまっていいだろう。


このうち、エイリークとユアンはエンディング時に支援がAになっていると後日談が変化する。


ヒーローズ

賢者の春祭り サレフ

属性
兵種斧/騎馬
武器春兎の斧+
補助相互援助
AHP魔防2
C攻撃魔防の奮起3

2021年3月に登場した超英雄。戦禍の連戦の報酬として配布された。賢者らしからぬ斧を持っての登場となった。


春兎の斧は敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃速さ+5、かつ攻撃速さのデバフ無効。デバフで攻撃速さが下がっていてもお構いなしに攻められる。能力傾向は全体的に満遍なく高いバランス型。何かに特化したキャラが好まれるためバランス型のキャラは評価が低くなりがちだが、彼の場合は登場当時は競合するキャラがやや少ないため一定の評価を得ていた。

基本斧を持つ騎馬キャラは総じて耐久面が守備が非常に高いが魔防が壊滅的というキャラで占められる中、彼のように基準レベルの魔防があるのはティアマトのみなのでマムクートの相手も任せられるのが強みになる。スキルを厳選すれば独自性のある騎馬斧キャラになってくれるだろう


しかしバランス型な故、ステータスはあまり尖った性能をしておらず、特徴があまりないのが欠点。守備はそれほど高くはないので殴り合いや絶対追撃持ちのユニットには苦手となる。騎馬特攻も弱点なのでそこも注意。

それが仇となったのか、近年ではデバフ付与状態でさらに弱らせて殴り合いにも強いペレジアクリス、入手率も高めで受け攻め二回連続攻撃の出来るレックス、複数特攻持ちの水着シーダの強力なユニットが増えた事で立場を奪われてしまっている。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 雨と薔薇

    岐路

    【内容】 ジャハナ王国の南西部にある寒村にジストという少年が住んでいた。少年は剣の才に恵まれながらも争い事を嫌い、ただの鍛冶屋として生涯を終えることを望んでいた。しかしある夜のこと。彼の人生の岐路となる事件が起きた。 ジスト視点。ジストの少年時代~ザッパー死亡直後の話です。 前回に引き続き鬱々した内容になっております。タグに名前があるにもかかわらずサレフの出番はありません。 少年時代の部分は冗長かなとも思いましたが、今後書く予定の話に影響するため、あえてカットしませんでした。 【注意】 ・シリーズ『雨と薔薇』に連なる作品のため腐向け扱いしておりますが、腐向け要素・ジスサレ要素は皆無です。 ・捏造設定てんこ盛りです。 ・名前有りのモブが数名登場します。話の都合上出番多めです。
    30,604文字pixiv小説作品
  • ジスサレ

    初雪『ジスサレ』

    ファイアーエムブレム聖魔の光石のからジスト×サレフです。 サイトからの持ち込みです。
  • 言葉の力(FE聖魔・サレエイ関連お題小説)

    君を笑顔にする

    ◆サレエイお題小説のひとつ。今回はED後…エイリークがポカラに移ってしばらく経ったお話。エイリークの様子がおかしいと何となく感じたサレフは……◆評価ありがとうございます!!
  • 太陽に恋をして 【FE聖魔】

    ジストのことが好きなマリカとサレフの話。支援Bのあれについて。  **聖魔の光石9周年、おめでとうございます!
  • TRICK or TREAT ? 【FE聖魔】

    サレフ師匠を取り巻くちびっこ+ジストの、なんの変哲もない平和なハロウィン話です。
  • ジスサレ

    月明かりの秘密/エフラム

    じわじわとサルベージ。 表に出した当初、ものすごくエフラムだと太鼓判を押された話です。 しかし、こんなエフラムだったら、周囲が大変ではないのだろうかと・・・w あ、タグは間違えているようでしたら(もしくは解りにくかったら)直していただいて結構です(むしろ直して頂けると助かります)。
  • ジスサレ

    白ノ記憶

    サイトから。ジスサレ過去捏造一つ目。サレフ視点?です。 じわりと評価ブクマありがとうございます。ジスサレを求めている人が居るんだなとほんわかしてしまう今日このごろです。
  • ジスサレ

    シャラリと砂は鳴り/テティス

    サイトからの持ち出し。 ジスト→←サレフの状態のテティスのお話。傭兵団の皆が大好きです。
  • ファイアーエムブレム 支援会話

    ファイアーエムブレム聖魔の光石 空想支援会話8 色々

    試しに後日談も考えてみました。 今回は聖魔の光石からです。 次は烈火か蒼炎かなー…と考えています リクエスト受け付けてます
  • 言葉の力(FE聖魔・サレエイ関連お題小説)

    誰かの支えになる

    ◆FE聖魔・サレエイ関連でのお題小説のひとつ。ナルーベの大河での決戦にて。◆エイリークの説得は届かず、リオンが彼女を手にかけようとする。彼女の窮地にサレフが割り入り、リオンに意外な言葉をかける。
  • ジスサレ

    白ト赤ノ記憶

    サイトからのサルベージ。 公式設定からいろいろ妄想をこじらせました。
  • エムブレム戦記−Last Chronicle−

    第39章「虎穴−クルーエル−」

    奥深き欲望を誘う誘う穴には、必ず危険な牙が潜んでいる。 鋭利な牙は何よりも獰猛で、それでいて餓えている。獲物を獲物と認めた時、その眼光は刺すような鈍色に煌めく。 地の底にまで繋がる「虎穴」から這い上がってきた餓獣は、欲を満たす為に見境なく暴威を振るう「狂人」と成り果てるのである。 Side to ジャハナ だんだん掲載が創作に追いついてきたかも。 最上級職データ ・クルーエル 上限値:HP70、力40、魔力20、技32、速さ37、幸運40、守備32、魔防30 使用可能武器:斧 クラスチェンジボーナス:HP+5、力+4、技+2、速さ+3、守備+1、魔防+1、体格+3 特殊スキル:「粉砕」 発動時、100%必殺発動。その後、相手の武器の使用回数を半分にする。 クラスチェンジルート 山賊or海賊→バーサーカー→クルーエル
    24,379文字pixiv小説作品
  • 雨と薔薇

    怨嗟の頸木 前編

    【内容】 所属していた傭兵団を抜けポカラ山脈へやって来たジスト。彼はそこで親友の仇と再会する。 殺すか、殺さないか。二つに一つの選択を迫られたジストは、己の首にかかった怨嗟の頸木に苦しむ。 ジスト視点。ジスサレ過去編3部作のラストです。『涙雨』『岐路』を未読の方はそちらから読むのをおすすめします。 少し長くなりそうだったので前・後編に分けました。敵討ちを巡るジストの旅にもう少しお付き合いください。 【注意】 ・シリーズ『雨と薔薇』に連なる作品のため腐向け扱いしておりますが、前編の時点では腐向け要素は皆無です。 ・原作のイメージを壊さない程度の捏造設定が有ります。 ・名前有りのモブが登場します。話の都合上出番多めです。
    11,911文字pixiv小説作品
  • エムブレム戦記−Last Chronicle−

    第40章「明暗−リフレクト−」

    結果のみが正義を為す戦に、高尚さや清潔さは求められていない。 どんな汚泥に塗れた手段であっても、勝利すればその者の主張が正当化される事は真義である。 過程などに意味はない、勝つか負けるか、生きるか死ぬか、その「明暗」のみが先の礎を築く先導者を形作るのである。 Side to ジャハナ 書いていて思ったんですが、グレイプニルの能力結構エグいですね。 既にご存知かと思いますが、マリクが使う風の魔道書が「エクスカリバー」ではなく「ギガスカリバー」なのは聖魔の双聖器と名前が被るからです。流石に神器と被るのはまずいかと。 最上級職データ ・シャドウセイジ 上限値:HP60、力25、魔力40、技32、速さ34、幸運40、守備31、魔防40 使用可能武器:炎、雷、風、闇、杖 クラスチェンジボーナス:HP+4、魔力+5、技+2、速さ+1、守備+3、魔防+4、体格+1 特殊スキル「暗影」 相手の魔防を無視してダメージ3倍。その後、全範囲の敵ユニットの魔防を−7(ターン回復) クラスチェンジルート シャーマンor闇魔道士→ドルイド→シャドウセイジ
    42,889文字pixiv小説作品
  • エムブレム戦記−Last Chronicle−

    第86章「魔導−リミットブレイク−」

    魔力とは、生まれつき備えられている才能である。 それは誰にでも与えられる可能性であり、その大小の差異によって才覚というものが生まれる。 先天的に授かる可能性は、あくまで土台に過ぎない。 それが花開くか蕾のまま枯れるか、或いは大輪を誇るあまり折れてしまうか。 限界を見ないまま朽ちるか、限界を超えて自壊するか、全ては人が決めるべき選択なのである。 「風刃」エクスカリバーを持つ、「隠匿の賢者」の試練。
    13,369文字pixiv小説作品
  • 金色の竜と緑風の剣

    ◆サイトより転載。FE聖魔でエフミルとサレエイ。ラストバトル前のシリアス話。他にゼトもいますが、カプはゼトナタなので苦手カプある方は注意を。◆サレフさんキャラ的に難しい…姫CP内では最も表現が出しにくいキャラだ……なので、サレエイをやってるサイトさんは凄いと本気で思います。でも大抵小説で見かけるのはED後のポカラ生活話。そんな平和な話を書きたいのですが、どうしても私の場合はシリアスに持ってきてしまいます。◆ブクマ・評価有難うございました!! ◆【2012/10/07追記】閲覧数1000突破感謝です、ありがとうございます!!
  • 雨と薔薇

    雨と薔薇 前編

    もう令和5年になるというのに聖魔の光石です。 どうか自分が還暦を迎える前にリメイクされますように… 【内容】 闇の樹海での戦いから1年後の話。 ジストとサレフが紆余曲折を経てくっつくまでを前・中・後編に分けて描きます。 前編は日常パート。サレフ視点。 まだくっついていないため色っぽいシーンは皆無。ユアンと大婆の出番多め。 作中にヨシュア×アスレイを匂わせる部分がほんの少し有り。 【注意】 ・原作のイメージを壊さない程度の捏造設定(主にジャハナ勢)が有ります。 ・世界観は11~14世紀のヨーロッパ、ジャハナは中東(エジプトとかトルコ辺り)、 ポカラの里は東欧(ブルガリア)のイメージで書いています。 ・名前有りのモブが数名登場します。話の都合上出番多めです。
    20,506文字pixiv小説作品
  • 言葉の力(FE聖魔・サレエイ関連お題小説)

    誰かの不安を拭う

    ◆サレエイお題小説のひとつ。魔王打破の為、指揮官であるエイリークよりエクスカリバーを授けられたサレフですが、彼はその事に対して不安を持つ。彼の様子がおかしいと気付いたエイリークは…◆評価有難うございます!!      
  • ジスサレ

    月明かりと秘密の言葉

    そろそろサイトの持ち出し分が終わりそうなサルベージ。 ユアン、エフラムと続いて見たものの、最後までサレフが泣いている理由が思いつかず、割りと安直な理由に落ち着いた思い出があるお話です。 個人的に乙女かと突っ込みたい・・・ ところで、投稿時に文字化けしてるのは私だけでしょうか・・・・
  • 雨と薔薇

    終わりと始まり 後編

    【内容】 ジャハナ王宮で傭兵団の仲間たちと再会したジスト。 彼はそこで仲間たちにある一大決心について語る。 ジスト視点。サレフ・ユアン・テティス・マリカ・ヨシュアの出番有り。 後編はかろうじて腐向けの形を保っています。 【注意】 ・シリーズ『雨と薔薇』の後日談です。先に本編を読むことをおすすめします。 ・原作のイメージを壊さない程度の捏造設定が有ります。 ・名前有りのモブが数名登場します。話の都合上出番多めです。 ・本シリーズのジストは「属性:むっつりスケベ」です。爽やかなジストをお求めの方はご注意ください。
    19,483文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    参号ミツル

    読む

pixivision

カテゴリー