ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「遊んで、遊んで!!」

プロフィール

初期兵種妖狐
誕生日10月20日
軍の中で一番恐怖心が薄い
CV中恵光城


概要

星界で育った、ニシキの娘。

無邪気で天真爛漫な性格をしており、遊ぶのが大好き。
ただその遊びに周囲を巻き込んで振り回してしまう事も多い。
戦いでも変わらず遊び感覚であり、妖弧族故に高い戦闘能力で賊を震えさせる。
狩りも大好きで父親同様仲間への恩返しとして、仕留めた獲物をプレゼントすることがある。ただし、一度にたくさん殺すと動物がいなくなるという父親からの教えで、狩りでは一匹のみ仕留めるようにしている。
脂身が少ない鶏肉が好きで、焼き鳥は塩派。タレ派のシノノメとどちらが美味しいか食べ比べした。ちなみに卵焼きも塩派。

危険の少ない星界で育ったからなのか、軍で一番恐怖心が薄い。
曰く、「怖い」という感情がよく分からないらしく
とにかく活発で、崖から飛び降りるなどケガをするようなことも平気で行う。
自分と父親以外の妖狐を見たことがないため、いつか父の故郷である妖狐の里に行きたいとせがんでいる。

その恐怖心の薄さ故に、何度か(少なくとも二度)危険な目にあっている。例を挙げると...
 蝶を追いかけていた時に星界の出入り口を発見し外に出てしまい、ダイチ率いる密猟者達に見つかり交戦状態に突入。=外伝10
 密猟者達にまんまと騙され、捕らわれの身になる(その際「むー! むーーー...!」と言っているので、縛られた挙句猿轡を噛まされていると思われる。...というか何だ、子世代+女性+異種族同士のハーフ=口を塞がれるなどという図式でもあるのか?)。=キサラギとの支援会話

髪の色の変化はやや特殊で、母親の髪の色がメッシュに適応される。

同じ半獣人のベロアには何度遊びに誘っても断られたが、キヌの尻尾にベロアが好むゴミや毛玉がたくさんついていたことから一緒に遊ぶようになり、その中で互いの共通点を見出し仲良くなった。


ユニット性能

初期兵種は父親と同じく妖狐
母親にもよるがHP・力・守備が父親より低く、魔力・技・速さ・幸運・魔防が父親より高い。
親によっては九尾の狐の職種補正と獣石の効果もあり、命中170・回避100程度ならば余裕で叩き出すユニットに仕上がる。
一方で守備は紙である事と、火力が伸び悩む点は注意したい。出来れば「月光」が欲しいところ。
また魔防や回避が高いと言っても、獣石では射程1しかなく間接攻撃に対して反撃できないのも悩みどころ。思い切って専用職を捨て、間接攻撃を持つ兵種に転職してしまうのもあり。
なお母親がカムイだと妖狐と竜の両方になれる。

ヒーローズ

じゃれつき妖狐 キヌ

仕事イラスト『ファイアーエムブレムヒーローズ』



属性
武器種別
タイプ騎馬
武器妖狐娘の爪牙(専用)
奥義氷蒼
A攻撃速さの絆3
B攻撃の混乱3
C魔防の波・偶数3
2019年2月から登場。
専用武器の「妖狐娘の爪牙」は騎馬の獣共通の化身時に自分から攻撃した時に戦闘中の敵の攻撃と守備を下げて敵を追撃不可にさせる効果に加え、戦闘開始時に敵が近接武器種で敵より魔防が高い時に戦闘中の自身の全ステータスが敵との魔防差の半分(最大8まで)強化される。
化身状態になる条件はヒーローズでのラグズと同様で、ターン開始時に竜、獣以外の味方と隣接していないことで、そうでないと解除される。

原作と違い移動タイプは歩行ではなく、騎馬となっている。移動範囲は広いが森を通れないため注意。

専用武器に魔防+3がついているのもあって魔防が高く、それを生かした性能になっている。Bスキルの攻撃の混乱も敵同士で隣接している敵のうち自身より魔防が3以上低い敵の攻撃を下げるもの。

第1回英雄総選挙では女性32位になり、if子世代キャラでは最多の票を獲得した。翌年の第2回では女性12位とさらに順位を上げたが、当時は獣兵種が実装されていなかった関係で実装は先送りになっていた。

関連イラスト

ぶーぶーぶー
ベロアとキヌ



関連項目

ファイアーエムブレムif 白夜王国 ニシキ 狐娘

関連記事

親記事

if子世代 いふこせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キヌ(FEif)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 689449

コメント