ピクシブ百科事典

if子世代

いふこせだい

「ファイアーエムブレムif」に登場する子世代キャラクターの総称。他のFE作品の子世代との区別のためのタグ。
目次[非表示]

概要


「if」においても結婚・子世代システムが存在しており、覚醒同様異性ユニット間の支援がSになると結婚して、対応した子供が外伝に登場する。

今回の子世代は母親が実際に出産したあと、時の流れの違う異界に預けられ、そこで戦えるまでに育った後、現実世界に戻ってきたという設定。
このためかキャラクターの傾向は前作とは異なっており、覚醒は親を殺されたりしたことから現実主義的な人が多かったが、ifの子世代は長い間親と離れていたことで性格が親と変化している者が多い。

本作は前作と逆に子供は父親依存であり、髪色は母親から遺伝する。もちろん親の素質や一部スキル、成長傾向はちゃんと遺伝する。
子供は基本的に父親依存だがカンナカムイ側に依存し、シグレアクアの方に依存するため、アクアと支援がある男性キャラと女カムイまたはアクアが結婚した場合、男カンナまたはシグレは父親側の子供のきょうだいとして別に登場する。
今回の年齢順は王位継承上の理由からかシノノメ、ジークベルトとキサラギ、フォレオの片方が最年長でありシグレは3番目に年上、最年少はカンナとなっている。

なお、本作はルートによって加入するユニットが一部を除いて異なり、白夜ルートと暗夜ルートのどちらかでしか加入しないユニットは、もう一方のルートユニットとの支援相手が限られる。結婚相手候補となる異性は
・白夜系ユニット…白夜系の異性汎用親候補すべて(きょうだい除く)+暗夜系の異性汎用親候補のうち2人
・暗夜系ユニット…暗夜系の異性汎用親候補すべて(きょうだい除く)+白夜系の異性汎用親候補のうち2人
・共通ユニット…すべての異性汎用親候補

また、本作はマリッジプルフやバディプルフの存在から結婚が親世代側にもメリットのあるものになったが、子供視点で見ても、とりわけバディの素質からとるスキルなどで子供が自力習得できないスキルを専用クラスのスキル含め遺伝できることも多くなっている。

ちなみに、母親依存となる少年カンナとシグレはそれぞれ少女マークルキナのポジションだが、アクアはクロムと同じ特殊な扱いこそあるものの結婚に関してはクロムと違って結婚が任意であるためか、支援相手に他の汎用母親候補との差異はない。

子世代一覧

共通

子供対応する親
カンナ(女)カムイ(男)
カンナ(男)カムイ(女)
シグレアクア
ディーアジョーカー
ミドリコスズカゼ
ゾフィーサイラス


白夜系

子供対応する親
シノノメリョウマ
キサラギタクミ
グレイサイゾウ
ミタマアサマ
ヒサメヒナタ
マトイツバキ
シャラツクヨミ
キヌニシキ


暗夜系

子供対応する親
ジークベルトマークス
フォレオレオン
ソレイユラズワルド
オフェリアオーディン
エポニーヌゼロ
ルッツハロルド
イグニスブノワ
ベロアフランネル


関連項目

ファイアーエムブレムif
聖戦子世代/覚醒子世代

コメント