ピクシブ百科事典

アシュラ(FEif)

あしゅら

ゲーム「ファイアーエムブレムif」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

初期兵種アドベンチャラー
誕生日12月21日
軍の中で一番遠泳が得意
CV志賀麻登佳


概要

暗夜王国の盗賊団頭目。
白夜王国に仕えたコウガ公国の忍だったが、祖国を滅ぼしたフウマ公国に国を追われ、暗夜王国で盗賊に身をやつしている。
白夜王国からの依頼は必ず受けると決めており、暗夜王国から秘密の通路を使って幼いアクアをさらい、白夜王国に引き渡した張本人。
滅びた祖国を復興することを夢見ている。盗賊をしているのは祖国の復興資金を稼ぐため。
飄々とした性格で善人とは言い難いが、根は優しく面倒見もいい。過去の行いで仲間に迷惑をかけていると思っており、他の仲間からはやや距離を置いている。

3ルート全てで仲間になるキャラ。ただし、支援は主人公(カムイ)のみ。
暗夜王国編では白夜王国へ向かう一行の乗る船に、一団を率いて潜り込み、本人は暗夜兵に変装して軍資金を奪う。変装の能力は高く、徹底した身体検査の末に正体を現したため、このとき乗船していたマークスでさえも外見上からでは見抜くことができなかったことになる。
撃破後は、彼を仲間にするかしないかの選択肢があり、仲間にしない場合は移動力を上げるブーツを入手可能。
(おかげで「ブーツさん」などというあんまりな渾名で呼ばれることも……)

白夜王国編では、王都ウィンダムへ来た白夜王国軍を手荒く歓迎する。
退けられた後、リョウマ直々に王城への地下通路の案内役を頼まれるも、多大な報酬を要求する。
しかし、相手が白夜王国の王族だと知るや否や、今までの非礼をわび、報酬の件も白紙にしたうえで、案内役を買って出る。
戦闘では、巧者の弓による、反撃不可能な距離からの狙撃と自身の固有スキル、ダーティファイトとのコンボでこちらを苦しめてくる。

透魔王国編では、彼一人のみでの登場。
虹の賢者に会い、コウガ公国再建のための力を授けてもらおうと、七重の塔を登っていたところで主人公たちと出会う。このとき、仇であるコタロウがすでに主人公たちによって討たれていることを知り、その恩に報いるために一行の仲間入りを果たす。
虹の賢者の試練達成まであと一歩のところまで来ていたためか、加入時のレベルが3ルート中最も高い。

なお、暗夜編でのみアシュラを連れた状態で祖国の敵であるフウマ公国の公王コタロウと戦うことが可能である。アシュラでコタロウと戦闘・撃破すると、特別な戦闘会話を見ることができる。
主人公以外の王族やフウガとは敬語で話す(キャッスル内の会話で確認可能)。


ユニット性能

初期上級職ユニットであり、今回初登場となるアドベンチャラー
シーフの上位クラスで弓と杖を使用し、前作のトリックスターに近い。
成長率が本作のキャラとしてはかなり低い方なので主力として使い続けるのは少々辛いが、弓や杖による援護に宝箱開けなど、後方でのサポートには十分期待できる。
来歴が来歴だけに、パラレルプルフを使うと忍系の上級職にクラスチェンジできる。

固有スキルは、自分から攻撃し敵が反撃できない時、敵の力と速さを下げる「ダーティファイト」。
兵種の性質上発動を狙うのは簡単でなかなか優秀だが、パラレルプルフで暗器使いになると効果が被ってしまうのには注意。

素質選択制のカムイを除いて、シグレと覚醒組以外でデフォルトで白夜・暗夜両方の兵種を持っているのはアシュラ1人。白夜・暗夜王族のきょうだい達はファイアーエムブレム0で設定上の対抗国のクラスの素質(リョウマはドラゴンナイト、ヒノカはロッドナイト、タクミはソシアルナイト、サクラはアーマーナイト。マークスは呪い師か修験者、カミラは呪い師か槍術師、レオンは侍、エリーゼは忍。)が明かされているがゲーム中でデフォルトで持っているわけではない。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレムif 白夜王国 暗夜王国 アシュカム

pixivに投稿された作品 pixivで「アシュラ(FEif)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 624426

コメント