ピクシブ百科事典

イシュタル(FE聖戦)

いしゅたる

SRPG『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』及び『トラキア776』の登場人物。
目次[非表示]

クラス:セイジ
血統:トード直系
CV:門脇舞以(ヒーローズ)

「もはや言うべき言葉はない…貴様に雷神イシュタルの最後の戦いを見せてやろう!」

概要

魔法トールハンマーを操り、雷神の異名を持つフリージ公女にして北トラキア王女銀髪紫髪)をサイドテールに結っている。フリージ家当主ブルームヒルダの娘でイシュトーの妹。十二聖戦士の一人、魔法騎士トードの直系であり、第二子が直系になった稀なケースである。母からはグランベル帝国初代皇帝を輩出したヴェルトマー家の血を受け継いでいるが、系図にファラの血統は表示されていない。
兄妹共に両親に似ない人格者であり、従妹のティニーリンダ)には姉様と呼ばれ慕われていた。ユリウス皇子の腹心かつ恋人であり、彼に対して打算ではない思慕を寄せている一方で、彼の暗黒竜ロプトウスとしての悪行には心を痛めている。

シリーズ恒例の「仲間になりそうでならない敵の美形幹部」の一人。8章・10章・終章の3度にわたりセリス率いる解放軍の前に立ちはだかる。
兄同様に帝国の子供狩りには真っ向から反対しており、集められた子供たちを密かに逃がし匿っていた。しかしユリウスへの愛と己の理性との間で苦悩し、彼の悪行を止めることも裏切ることもできず、ヒルダが敗死した後、死に場所を求めるように配下のヴァイスリッターを率いて出撃し、解放軍に討ち取られた。
戦闘では3戦ともトールハンマーを使用、スキルは待ち伏せと連続を所持。加えて終章ではバリアリングを装備している。

外伝『トラキア776』では直接戦わないものの数回顔を見せ、彼女が幼い頃から守役を務める騎士ラインハルトも登場する。しかし彼の存在はユリウスの不興を買い、次に会ったら殺すとまで言われたため、セリス軍と戦う少し前にやむなく任を解いた。

血縁

父方の親戚

名前続柄身分神々の系図
ブルーム北トラキア王国国王・グランベル帝国フリージ公爵家当主トード直系
イシュトー北トラキア王国王子・グランベル帝国フリージ公爵家公子トード傍系
レプトール祖父グランベル王国フリージ公爵家当主トード直系
ティルテュ叔母グランベル王国フリージ公爵家第一公女トード傍系
エスニャ同上グランベル王国フリージ公爵家第二公女トード傍系
アーサー従兄弟グランベル帝国フリージ公爵家公子トード傍系・父親の血統
アミッド同上同上トード傍系
ティニー従妹グランベル帝国フリージ公爵家公女トード傍系・父親の血統
リンダ同上同上トード傍系
ゼクス親族グランベル帝国十二魔将トード傍系
ケンプフ同上グランベル帝国フリージ公爵家第12軍団長不明


母方の親戚

名前続柄身分神々の系図
ヒルダ北トラキア王国王妃・グランベル帝国フリージ公爵家夫人ファラ傍系
ヴィクトル親族グランベル王国ヴェルトマー公爵家当主ファラ直系
アルヴィス同上グランベル王国ヴェルトマー公爵家当主→グランベル帝国皇帝ファラ直系・マイラ傍系
アゼル同上グランベル王国ヴェルトマー公爵家公子ファラ傍系
サイアス同上グランベル帝国宮廷司祭ファラ直系
ユリウス同上グランベル帝国皇子マイラ直系・ファラ傍系
ユリア同上グランベル帝国皇女ヘイム直系・ファラ傍系
ズィーベン同上グランベル帝国十二魔将ファラ傍系


外部では

ヒーローズ

属性
武器種別青魔
タイプ歩行
武器トールハンマー(専用)
奥義月虹
A鬼神飛燕の一撃2
B待ち伏せ3
C攻撃の波・奇数3

18年5月から登場。かなりアタッカー寄りの構成。トールハンマーは神器補正をイメージしてか奥義カウント-1と飛燕の一撃3効果であり、この飛燕効果とAスキルの鬼神飛燕で追撃を狙う。

関連イラスト

イシュタル
雷神



関連タグ

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 トラキア776 イシュタル ユリイシュ

pixivに投稿された作品 pixivで「イシュタル(FE聖戦)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67692

コメント