ピクシブ百科事典

ナンナ(ファイアーエムブレム)

なんな

SRPG『ファイアーエムブレム』シリーズの『聖戦の系譜』及び『トラキア776』のキャラクター。「ナンナ」タグは他作品のキャラと被るのでこちらが便利かもしれない。
目次[非表示]

CV:名塚佳織(ヒーローズ)
クラス:トルバドールパラディン(両作品共通)
血統:ヘズル傍系(「聖戦」では父親によっても変化)

概要

ノディオン王国の王女で、ラケシスの娘にしてデルムッドの妹。頭に羽飾りを挿した金髪の少女。
生まれてすぐにバーハラの悲劇から生き延びた母ラケシスとレンスター王国へ逃れた為、既にセリスたちと共にオイフェシャナンに預けられていた兄デルムッドとは17年もの間、面識がなかった。その後レンスターが滅亡し、3歳の時に母が兄を迎えに単身イード砂漠に入って行方不明になってからは、レンスターの騎士フィンによって、各地を転々としながら育てられた。
フィンの主君リーフとは、ほんの幼い頃から一緒にいる幼馴染であり、兄のような存在でもある。同じ王族の彼を様づけで呼んでいる。
また自分を置いて行方不明になった母に対しては、内心では複雑な思いを抱いている。

聖戦の系譜』では第2部の7章でリーフ、フィン共々セリス軍に加入し、父親がフィンの場合は親子会話がある。
リーフ王子、主人公のセリス皇子、従兄のアレス王子との間に恋人会話が発生し、アレスとの会話では本作の一部の恋愛観を象徴するかのような台詞がある。

外伝『トラキア776』ではヒロインで、フィンの娘ということになっている。専用武器は伯父エルトシャンが母に授けた大地の剣。スキルは母譲りのカリスマ
冒頭からさらわれて人質となるが、敵をして「辺境にありながら気品を失っておらぬ」と言わしめた。また、吟遊詩人ホメロスにナンパされた際、ビンタ→説教→涙のコンボで彼を自軍に引き入れている。

覚醒』におけるクラスはトルバドール。ただし仕様変更で剣が使えなくなっている。

ヒーローズ

属性
武器種別
タイプ騎馬
武器アブソーブ+
補助レスト+
奥義天照
パッシブA速さ魔防2
パッシブC守備の大紋章


2018年4月にリーフと共にトラキア枠として参戦。
武器は母ラケシスと同じアブソーブ。補助のレストを味方を回復させるだけでなく、弱化やパニックなどの状態異常も治すことができる。

関連イラスト

リク絵 ナンナ
プリンセスナンナ



関連タグ

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 トラキア776 ファイアーエムブレム覚醒
ナンナ 金髪  王女 女騎士
ジャンヌ エーヴェル
アレナン リーナン

pixivに投稿された作品 pixivで「ナンナ(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115222

コメント