ピクシブ百科事典

トルバドール

とるばどーる

トルバドールとは、西洋中世における詩人貴族。または任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム』シリーズなどに登場する職業の一つ。
目次[非表示]
  1. 西洋中世における吟遊詩人。歌人。
  2. SRPGファイアーエムブレム』シリーズ、SRPG『ティアリングサーガ』に登場するクラス。


1の概要

「トルバドゥール」(Troubadour)は本来、中世ヨーロッパにおける詩人達の呼称。
トルバドゥールの詩の多くは「騎士道と女性への愛」がテーマ。

2の概要

4作目の『聖戦の系譜』以降に登場する女性専用の職業。簡単に言うならば馬に乗ったシスターとでもいうべき存在。

封印の剣より前の作品ではを使う事も出来たが、ユニットの性質上力が低いため、戦闘向きではない。ちなみにこの時の上位職はパラディンであった。

封印の剣以降は杖しか使えなくなり完全にシスター(僧侶)と性質が似てしまった。移動力が高い一方でシスターや僧侶よりもHPや守備が低いという場合が多い。上級職はヴァルキュリアであり理魔法が使えるようになったため、力が低いので結局攻撃に向かない、という問題点は解消された。しかしながら封印の剣ではシスターやトルバドールがそれほど魔力の成長が良くないのでやはり魔道士賢者)と比べると攻撃には向かない。但し烈火の剣以降は魔力もそこそこ上がるようになっている。

また聖魔の光石では前作までのヴァルキュリアに相当する職業としてマージナイトが登場したため、ヴァルキュリアは杖と光魔法に変わったが、他の作品では基本的に理魔法を行使する。

シスターと比べてお嬢様キャラクターが担当することと、彼女たちより後に加入することが多いのが特徴であり最初にリライブを持っている事が多い。

ちなみにトラキア776では通常時や戦闘時によってコスチュームが違うものとなっている(歩兵状態の場合、マントを羽織っておらず、腰部分にプレートがあったり、スカートがタイトミニになったり、必殺攻撃にはジャンプしたり、その場で体を一回転させたり、後方宙返りしてから切りつけるモーションがある。

ifでは「ロッドナイト」という名称に変更され、男女共用職となったが、上級職は男女で若干異なる。上級職は男女共通して魔法を使えるストラテジストと、男性ならバトラーで女性ならメイドになれる。バトラーとメイドは相手を弱体化させる暗器を使うことができ、また杖の武器レベルが唯一Sまで上がる。

名前の由来は上記のトルバドールからだと思われる。

  • 騎兵(Trooper)と少女(Doll)を組み合わせた造語で、たまたま語感が近いトルバドゥールに合わせた。
  • 当初レヴィンの専用クラスとして設定されたが、スタッフの間で認識の行き違いがあった結果、レヴィンはバード(詩人)となり、残ったトルバドールがナイトでもシスターでもない騎馬の杖使いの名称に当てはめられた。
しかし、他にも「ペガサスナイト」の上級職が「ファルコンナイト」となっているあたり、名前の由来を考察するのもヤボな話なのかもしれない。

ちなみに、「世界樹の迷宮」英語版ではバードの役職がTroubadour表記となっている(なおバードはドルイドの役職に由来した名称でありTroubadourとは厳密に言うと異なる)。

関連イラスト

トルバドール



関連タグ

ファイアーエムブレム お嬢様 女騎士 ファンタジー職業
聖戦の系譜 トラキア776 封印の剣 烈火の剣 聖魔の光石 ファイアーエムブレム覚醒 ファイアーエムブレムif
シスター パラディン ヴァルキュリア マージナイト バトルシスター
エスリン ナンナ ジャンヌ クラリーネ プリシラ ラーチェル マリアベル
ジョーカー フェリシア エリーゼ フローラ ディーア フォレオ
タイトスカート ミニスカート 軽装

pixivに投稿された作品 pixivで「トルバドール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19692

コメント