ピクシブ百科事典

ティアリングサーガ

てぃありんぐさーが

株式会社エンターブレインから発売されているSRPGのシリーズ及びその第1作目のタイトル。
目次[非表示]

概要

ティアリングサーガシリーズとは、株式会社エンターブレインから発売されているシミュレーションRPGである。開発はティルナノーグ。以下の2作品が発売されている。


ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

キャラクターデザインは『ファイアーエムブレム トラキア776』の広田麻由美。
祖国を滅ぼされた公子リュナンと、彼の親友である私掠艦隊「シーライオン」の頭目ホームズが主人公。
彼らは最初から別行動を取るが、本編中に数回合流し、部隊の編成やアイテムの譲渡を行える。
登場人物間の血縁関係が非常に複雑であり、見た目が全く似ていない親子やきょうだいが多く、特定のイベントを起こさない限り親族だと判明しない人物もいる。
ちなみに、タイトルが一度改題されており旧題は『エムブレムサーガ』。改題される前は回復の杖の名称などがまんまアレだった。

ストーリー

 聖女ユトナによってリーベリア大陸に建国された、リーヴェ・カナン・レダ・サリアの4王国は、微妙な均衡を保ちながらもうたかたの平和を過ごしていた。だが、古の邪神ガーゼルを信仰する「ガーゼル教国」の出現によってその均衡は崩れ去った。カナン王国の第35代国王バハヌークは、周辺の小国を糾合し、ガーゼル教団と20余年にもわたり戦った。バハヌークはリーヴェ王国に対し何度も援軍を要請するが、平和になれたリーヴェの貴族たちは首を縦に振らなかった。

 3年前、バハヌークは突如ガーゼル教国との和平を結び、ゾーア帝国の再興を宣言。リーヴェ王国への侵略を開始したが、リーヴェが誇る名将ラゼリア公国のグラムド大公に阻止され、戦線は膠着状態に陥った。バハヌークの長子、アーレス王子は親友であるグラムド大公に和平を申し入れ、帝国占領下のノルゼリアで和平会談が行われた。しかし、リーヴェの守護聖竜ミュースが470年ぶりに現れ、ノルゼリア市民やカナンの兵士数千人とともに、アーレス・グラムドは灰と消えた。このことをリーヴェの策略と信じたカナン軍は、再び侵攻を開始。リーヴェ王宮は陥落し、約800年に渡るリーヴェの歴史は幕を閉じた。

 グラムド大公の息子リュナンは、ラゼリアの陥落後、守り役のオイゲン将軍と少数の騎士たちと共に、父の盟友である海賊ヴァルスが支配するグラナダの砦に逃れていた。しかしついにグラナダは陥落し、リュナンはヴァルスの息子ホームズとともに脱出、海路を新興国ウエルト王国へと向かった。17歳になったリュナンは、彼の地で協力を得、再び帝国に立ち向かおうとしていた。

(公式サイトより引用、一部省略)

登場人物


仲間になるキャラクター

名前兵種備考
リュナンナイトロードラゼリア公国公子
クライスルークナイトラゼリアの騎士
アーキスルークナイト同上
ガロ海賊シーライオンのメンバー
サーシャプリンセスウエルト王国王女
ケイトレディナイトウエルトの騎士
ラフィンコマンドナイトバージェから亡命してきたマーロンの養子
エステルルークナイトヴェルジェ家公女
リー神官マーロンに仕える神官
エゼキエルアクスナイトマーロンに仕える騎士
ナロンルークナイト同上
ルカ弓戦士サーシャに憧れ、騎士を目指す猟師
エンテシスターリーヴェ王国王女
バーツ斧戦士トーラス村の戦士
ジュリア剣士ヨーダの娘
プラム神官バーツの義妹
マーテルペガサスナイトクラリスの次女
ラケルボウマスタールカの姉
ヴェガ剣士傭兵剣士
ジークダークナイト元ゾーア暗黒騎士だが・・・
マルジュ魔道士アフリードとシルフィーゼの息子
メルトルバドールアフリードとシルフィーゼの娘
ノートンアーマーナイトウエルトの騎士
トムスウッドシューターウエルトの漁師
ロジャーパラディンウエルトの騎士でメルの婚約者
カトリシスターサリア王国王女
ゼノ戦士シーライオンのメンバー
ユニ盗賊同上
メリエル魔道士ブラードの教会の見習い魔道士
ナルサス盗賊シーライオンのメンバー
シャロンレディナイトバージェの騎士
ビルフォードアーマーナイトシャロンの部下
ミンツブラックナイトカナン黒騎士団騎士
レニー弓騎士セルバの騎士
ホームズボウヒーローシーライオンの頭目
シゲン剣士シーライオンのメンバー
エリシャ魔道士トレンテ神殿の魔道士でアフリードの養女
サムソン斧戦士ヤーザムに雇われていたエリアルの傭兵
ライネルスピアナイトウエルトの騎士
アトロム戦士ヴァルスの息子の一人でレネの義弟
クリシーヌ剣士メルヘンに雇われた傭兵
メルヘン頭目イスラ海賊の頭目
フラウペガサスナイトクラリスの三女
サンルークナイトカナン黒騎士団騎士
リーリエ神官ブラードの教会の見習い神官
シロウホースメンセルバの騎士
ロファールキングスナイト6勇者の一人でウエルト国王、サーシャの父
レオンハートマムルークセルバ太守でプラムの父
ザカリアジェネラルサリアの将軍
バド盗賊盗賊の少女
リシュエル魔道士メリエルの兄
シエラ魔女元ゾーアの魔女
レティーナ神官エゼキエルの妹
リベカ神官レティーナの代替キャラ
リィナルークナイトクライスの妹でアーキスの婚約者
レネ聖女ブラードの教会のシスターでレオンハートの婚約者
ヨーダソードマスター6勇者の一人でジュリアの父
ハガルウッドシューターミンツの弟
ヴェーヌペガサスナイトクラリスの長女
セネトプリンスアーレスの息子でカティナの養子
ティーエレダプリンセスレダ王国王女
アフリード賢者6賢者の一人でレダの賢者、メルとマルジュの父


その他のキャラクター

名前兵種備考
グラムド故人6勇者の一人でラゼリア公国大公でリュナンの父
オイゲンなしラゼリアの軍師
ダロス故人トーラス村の盗賊でバーツの父
エレットなしエゼキエルの妻
ダグネルなしサリア国王でカトリの父
マリアなしサリア王国王妃でレオンハートの姉、カトリの母
ロベルト故人レオンハートの兄でクラリスの夫、ペガサス三姉妹の父
クラリスなしオクトバスの次女でサリアの神官、ペガサス三姉妹の母
ラン故人レオンハートの元妻でダロスの後妻、プラムの母
マイオス故人6賢者の一人で先代リーヴェ神官
ナリス故人6賢者の一人でマイオスの息子、リシュエルとメリエルの父
バトウム故人リーヴェ国王でエンテの父
エレナ故人マイオスの娘でリーヴェ王国王妃、エンテの母
ギュヌス故人イストリア国王
ロナルドなしイストリア王国王子
アルド故人ヴェガに殺されたクリシーヌの恋人
バハヌークなしカナン国王でゾーア帝国皇帝、バルカに処刑される
アーレス故人6勇者の一人でカナン王国第一王子、セネトとネイファの父
バルカなしカナン王国第二王子、カルラに殺害される
レシエドラゴンナイトカナン王国王女でソフィア大公の養女
ネイファシスターアーレスの娘でカティナの養女
エストファーネプリンセスバルカの娘
シルヴァブラックナイトカナン黒騎士団長でサンの母
セオドラドラゴンナイトジュリアスの部下
エーゼンバッハなし6賢者の一人でカナン神官、グエンカオスに殺害される
セレーヌ故人エーゼンバッハの長女でアーレスの妻、セネトとネイファの母
シルフィーゼ聖女エーゼンバッハの次女でマルス神殿の司祭、メルとマルジュの母
オクトバス故人6賢者の一人で先代サリア神官
アンドレ故人6賢者の一人でオクトバスの息子、レネの父
ロゼ故人オクトバスの長女でリシュエルとメリエルの母
リーザ元ペガサスナイトオクトバスの三女でウエルト王国王妃、ホームズとサーシャの母
マーロンなしヴェルジェ家伯爵でエステルの父
コッダデュークロファール王不在のウエルトを独裁する宰相
リチャードキングスナイトマール市国王子
アルベルトなしリチャードの部下
テムジンソードマスター6勇者の一人でエリアル市国初代国王
カティナソードマスターテムジンの娘でサムソンの妻
ヴァルスなし6勇者の一人でグラナダ提督、ホームズとアトロムの父
ロウなしサリア王家からカトリを預かっていたマールの司祭
ニーナ故人アフリードを保護していたエリシャの母
タトゥスなしリーヴェの貴族の代表
ミーメなしモースの塔の巫女


敵キャラクター

名前兵種備考
ルースアーマーナイトコッダの部下
ヤーザム頭目ウエルトの山賊
エリッツコマンドナイトコッダに妻子を人質に取られたウエルトの騎士
ダゴン暗黒司祭グエンカオスの部下
ドメスジェネラルコッダの部下
べロムジェネラルコッダの部下
ケイモスジェネラルバルカの部下、戦闘後撤退しようとしてダゴンに処刑される
パブロフデュークセネー市を監視する帝国の将軍
ドルク祈祷師メルヘンに雇われた魔法使い
メーメルの主アークオープス魔獣
メリサール司祭カーネルの部下
カーネルデューク帝国の将軍
ポエムネイファを拉致したメルヘンの弟
マホバ祈祷師ガーゼル教団の魔獣使い
バルバロッサジェネラルカナンの将軍でシルヴァの父
クヌードグエンカオスの部下
アハブデュークサリア王国王弟でブラード公爵
ドルムデュークゼムセリア公爵
シモンドラゴンナイトコンドル軍団のリーダー
アンデレドラゴンナイトコンドル軍団のメンバー
ピリポドラゴンナイト同上
トマスドラゴンナイト同上、マルコの兄
マルコドラゴンナイト同上、レティーナを保護した騎士
ゼップジェネラル帝国の将軍
ゴルゴダソードマスター帝国に雇われた傭兵
レンツェンハイマー(ユニットとしてはレンツェンと略される)プリンスゼムセリア公子
ビスマルクサージェント帝国海軍の将軍
プラエバジェネラル帝国の将軍
シャルランドラゴンナイト帝国の竜騎士団長
パイクサージェントシオンの部下
シオンドラゴンナイトソフィアの騎士でセオドラの弟
ガーディアンアークオープス魔獣
ネブカ妖術師ガーゼル教団の神官
ペリシテ暗黒司祭ガーゼル教団の司祭
バール暗黒司祭同上
エルンストゴールドナイトカナンの将軍
ジュリアスドラゴンロードカナン王国第三王子
エズレル暗黒司祭カルラの部下
カルラ魔女バハヌークの妾でジークの姉、シゲンの母
グエンカオスデアポリストガーゼル教団教皇
ガーゼルダークドラゴングエンカオスによって復活した邪竜


裁判沙汰

一部のキャラクターやシステム、グラフィック等が任天堂ファイアーエムブレムに酷似していた為、任天堂が販売差し止めや賠償金を求めて裁判を起こした。
一審においては、「キャラを複製しているとまではいえない」「著作権侵害と認めるのは難しい」となり、実質敗訴となったが、最終的には損害賠償を一部受け取る形で終結した。
尚、この裁判のゴタゴタを受けてか、PSアーカイブスでは配信されていない。

ちなみにであるが当初タイトルが「エムブレムサーガ」だった際に発売元であるエンターブレインが発行する週刊ファミ通では、さもファイアーエムブレムの新作かのような誤解を招くような紹介の記事をしていた事があったりする。
この一件があってかファミ通の誌面がソニー贔屓的なものになったのはこれが原因という噂もまことしやかに流れたが真相は不明である。

関連タグ

エンターブレイン SRPG プレイステーション ベルウィックサーガ
ファイアーエムブレム

外部リンク

TearRingSaga(公式サイト・リンク切れ)

pixivに投稿された作品 pixivで「ティアリングサーガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 616500

コメント