ピクシブ百科事典

ベルウィックサーガ

べるうぃっくさーが

2005年に株式会社エンターブレインよりPS2用ソフトとして発売されたシミュレーションRPGである。ティアリングサーガシリーズの第2作目にあたる。
目次[非表示]

概要

サブタイトルは「Lazbefia Choronicle Chapter 174」。前作とストーリー上の関連はない。

某手ごわいシミュレーションに似ていたシステムは一新され、

  • マス目が6角形、敵味方同時ターン制、剣など直接攻撃は0射程、馬にHP有り
  • 槍系武器は移動距離に応じて攻撃力上昇、弓・石弓は矢と組み合わせて使用
  • 石弓は威力に筋力が加算されない、武器使用回数がアイコンで表示+ランダム破壊(魔法は除く)
  • 命中率やクラスチェンジ条件に関係する武器技能値、移動前のみ使用可能なスキルが有る
  • 地上ユニットは飛行系ユニットに対して射程0武器で攻撃出来ない(反撃は可能)
  • 幸運や支援効果が回避に絡まない為全体的に当たりやすく、俊敏が高くても回避が信用できない
など様々な変更があり、前作とは別物になっている。
難易度は非常に高く、素人にはお勧め出来ないレベルである。

ストーリー

ヴェリア王国を中心としたベルウィック同盟は、迫りくるラーズ帝国の軍勢を前にして、劣勢に立たされていた。同盟の盟主たるヴェリア国の前王モルディアス四世が、先の戦いで壮絶な死を遂げ、後退に次ぐ後退を重ねることを、余儀なくされたためである。

前線を支えていた同盟各国の大地は戦火で覆われたが、父の遺志を継いだウォルケンスは新たな王として、なお健在な同盟諸国に「ラーズ帝国討つべし」の檄を飛ばし、反攻の時を待ち望んでいた。

物語は、主人公リース率いるシノン騎士団が、新国王の待つナルヴィア城へ向かう途上から、始まる――

(公式サイトより引用)

登場人物


仲間になるキャラクター


その他のキャラクター


関連タグ

エンターブレイン SRPG プレイステーション2 ティアリングサーガ

外部リンク

Berwick Saga Official HP(公式サイト)

関連記事

親記事

ティアリングサーガ てぃありんぐさーが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルウィックサーガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 791969

コメント