ピクシブ百科事典

ロード(FE)

ろーど

「ファイアーエムブレム」シリーズのクラス。基本的に主人公およびそれに準ずるユニットの専用クラスである。
目次[非表示]

概要

ロード(lord)とは英語で主君、主人という意味であり、基本的に主人公およびそれに準ずるユニットが属するクラス。全ての戦闘で必ず出撃し、倒されるとゲームオーバーとなる、いわば軍の総大将にあたる。
作品によって強さにばらつきはあるが、比較的最近の作品のロードは最初から強いことが多く、また専用の武器を持つものが多い。
また、一部作品では主人公の子供として登場するユニットも、ロードまたはそれに相当するクラスで登場する。
基本的にはクリアに必要な行動である「制圧」を行える唯一のユニット。

作品ごとに知将タイプと勇将タイプ(とイレギュラーなロード)に分かれ、それに合わせて作品ごとにゲームバランスも異なってくる。

マルスやロイなどの知将タイプは、礼儀正しくて、冷静な性格。
ゲーム的には成長率はバランス良く伸びて癖も無いが突出した能力はない。
設定上も突出した強者ではない為、その為、作品も強力な仲間を探しながら冒険し、仲間と力を合わせて戦う事に主眼を置いたゲームバランスになる。

アイクやクロムなどの勇将タイプは、体育会系のイケイケ系の性格。
ゲーム的には攻撃性能に関する成長率が高く、戦闘において活躍するが癖がある性能。
設定上も屈指の強者であり、その為、作品もロードを前線に立たせて如何に存分に活躍させるかに主眼を置いたゲームバランスになる。

各作品のロード一覧

暗黒竜と光の剣紋章の謎/新・暗黒竜と光の剣新・紋章の謎

クラス:ロード(知将タイプ)
武器:剣
専用武器:レイピア(紋章ではフィーナも装備できた)/メリクルソード(暗黒竜のみ)/ファルシオン
初代主人公。シリーズのロードでは珍しくクラスチェンジしないため、後半は後ろに下がりがち。
ファイアーエムブレムを手に入れて以降は、宝箱を開けることもできるようになる。

外伝/Echoes

クラス:戦士→勇者→オーバーロード(勇将タイプ)
武器:剣・弓(cc後)
専用武器:王家の剣/ファルシオン
クラスこそ戦士・勇者と汎用クラスのようであるが、作中では彼専用である。また他作品の戦士・勇者とは異なり斧は使えない。代わりにクラスチェンジすると弓が使えるようになる。
Echoesではオーバークラスという正真正銘の最上級職としてオーバーロードが追加、ついにロードの地位になった。
ちなみに、専用武器のファルシオンはマルスのものとは別物。

クラス:神官→プリンセス→メイヴ(知将タイプ)
武器:剣・魔法
専用武器:宝剣ソフィア(Echoes)
シリーズ初の女性主人公にして同じく初の魔道士系主人公。作中では神官が汎用クラスとして登場しているが、汎用の神官は上級職であり、下級職としての神官はセリカ専用。
Echoesではやや入手方法が特殊な専用装備「宝剣ソフィア」が登場。さらに、DLCでケルト神話に登場する女王の名を冠したオーバークラス「メイヴ」にクラスチェンジできるようになった。

聖戦の系譜/トラキア776

クラス:ロードナイト(騎馬/初期上級職)(勇将タイプ)
武器:剣・槍
専用武器:ティルフィング(剣)

クラス:ジュニアロード→ロードナイト(騎馬)(知将タイプ)
武器:剣・槍(CC後)
専用武器:ティルフィング(剣)
シグルドは初期上級職で初の騎馬主人公。その息子セリスは初のCCするロードで、CCすると父同様騎兵になる。いずれも剣と槍を持てる。

封印の剣

クラス:ロード→マスターロード(知将タイプ)
武器:剣
専用武器:レイピア/封印の剣
剣専門でバランス型というマルスと似た特徴を持つが、こちらはCCがあるため最後まで主力を張りやすい。

烈火の剣

クラス:ロード→ロードナイト(騎馬)(知将タイプ)
武器:剣・槍(CC後)
専用武器:レイピア/デュランダル(剣)
烈火の剣のストーリーの中核となる、エリウッド編の主人公。
3人の主人公の中ではマルスやロイといった従来の王道系の主人公に近く、彼らに近いバランス型の成長をする。
CC後はセリスのように馬に乗り、槍を持てたり移動力が大幅に向上するが、騎馬特効を突かれるようになるので注意。

クラス:ロード→グレートロード(重装)(勇将タイプ)
武器:斧・剣(CC後)
専用武器:ヴォルフバイル/アルマーズ(いずれも斧)
ヘクトル編の主人公。
アルムやシグルドにその兆候が見られた熱血イケイケ系の主人公のはしりであり、これ以降、エフラム、アイク、クロムとその系統の主人公が連続して登場している。
シリーズで初めて斧を使えるロード。ユニット性能は他2人と比べるとかなり物理方面に特化しており、CCしてグレートロードになるとさらに顕著になる。ただし、CC後はアーマー特効を受けるようになるので注意。

クラス:ロード→ブレイドロード(イレギュラー)
武器:剣・弓(CC後)
専用武器:マーニ・カティ/ソール・カティ(いずれも剣)
エリウッド編・ヘクトル編の前日譚にあたる、リン編の主人公。
シリーズでは初めての女性のロード(主人公としてはセリカ以来となる)。男勝りで勝気な性格で、どちらかと言えば勇将タイプに近いか。
ユニット性能では技と速さに特化し、耐久面や力に不安のある剣士に近い成長傾向で、CC後は実際にソードキラーの剣士特効を受けることになる。しかし、同時に弓を使えるようにもなるので、耐久面の低さはそこまで問題にならなかったりする。

聖魔の光石

クラス:ロード→マスターロード(騎馬)(知将タイプ)
武器:剣
専用武器:レイピア/ジークリンデ
エイリーク編の主人公。エフラムの双子の妹。
リンに次ぐ、2人目の女性ロードだが、性格としては穏やかな王子様タイプ。
技・速さ・幸運の伸びが良く、命中や回避を活かして戦っていくことになる。CC後は馬に乗る。

クラス:ロード→マスターロード(騎馬)
武器:槍
専用武器:レギンレイヴ/ジークムント
エフラム編の主人公。エイリークの双子の兄。
シリーズでは初めて槍のメインに使うロードで、槍一本で大陸一の傭兵を志すなど、エイリークと比べると勇猛な面が目立つ。
力や守備の伸びに長け、戦闘面ではとても頼れるのはヘクトル譲りか。CC後はエイリーク同様、馬に乗る。

蒼炎の軌跡/暁の女神

クラス:レンジャー→ロード(蒼炎)/ブレイブ→ヴァンガード(暁)(勇将タイプ)
武器:剣・斧(暁のみ)
専用武器:リガルソード/ラグネル
蒼炎の軌跡の主人公。暁の女神では実質的に第3部の主人公を務める。
シリーズでは唯一の平民出身のロード。
設定的に傭兵ということもあってか、能力傾向は魔力と魔防以外満遍なく伸び、成長率が高く強い。高性能な専用武器「ラグネル」や奥義「天空」の存在によってシリーズ最強の主人公の呼び声も高い。
暁では成長率が控えめになったが、それでも強い。また、暁では斧を使えるように。

クラス:ライトマージ→ライトセイジ→シャーマン(イレギュラー)
武器:魔法/杖
専用武器:セイニー(魔法)
暁1部の主人公で、セリカ以来となる魔道士・賢者系主人公。暁の3部では敵として登場する。

クラス:女王(飛行)(知将タイプ)
武器:剣/杖
専用武器:アミーテ(剣)
暁2部の主人公。シリーズ唯一の飛行系主人公で、飛行系ユニットでは珍しく剣使いとなっており、杖まで使えるため様々な役割が持て、飛行の強みを生かしやすい。

覚醒

クラス:ロード→マスターロード(勇将タイプ)
武器:剣・槍(CC後)
専用武器:レイピア/ノーブルレイピア/封剣ファルシオン/神剣ファルシオン
覚醒の主人公。イーリス聖王国の王子でクロム自警団の団長として国を守っている。見回りの途中、行き倒れていた記憶喪失の軍師と出会い、長い戦いに身を投じていくことになる。
ユニット性能的に目立った特徴はないが、成長率は総じて高い。マスタープルフによる上級CC後は槍を使えるようになり、手槍やスレンドスピアによる間接攻撃が主になってくる。また、チェンジプルフを使うことで、ソシアルナイト系、アーマーナイト系、アーチャー系になることができる。ただし、これらのクラスではレイピア系の武器は使えない。

クラス:ロード→マスターロード(イレギュラー)
武器:剣・槍(CC後)
専用武器:レイピア/ノーブルレイピア/裏剣ファルシオン
イーリス聖王国の王女。クロムの娘。邪竜ギムレーによって滅ばされた絶望の未来を変えるため、神竜ナーガの力を借りてクロムの時代に転移してきた未来のイーリス王女。ストーリー前半ではマルスを名乗り、絶望の未来を変えるため暗躍してきたが、正体を明かしたストーリー後半では、クロムやルフレに次ぐ主人公格の扱いを受けている。DLC「絶望の未来編」では主人公。
成長の傾向は母親に依存するが、最低でもクロム並のステータスは保証される。上級CC後はクロム同様、槍を使えるようになる。チェンジプルフでのクラスチェンジ先は、クロムの素質+母親の素質となるため、ルフレが母親となった場合、こちらも最強クラスのユニットとなり得る。
ちなみに、扱い上主人公に近いというだけで、実際は主人公ではないため、本編では強制出撃はない。

if

クラス:ダークプリンス(男)orダークプリンセス(女)→白の血族orダークブラッド(イレギュラー)
武器:剣・竜石・杖(白の血族)/剣・竜石・魔法(ダークブラッド)
専用武器:夜刀神(剣)
マイユニット。マイユニットとしては初めての単独主人公。白夜王国で生まれた王子/王女だが、幼い頃に暗夜王国に連れ去られ、以後自分の身の上を知ることなく暗夜王国の王族として生きてきた。
神祖竜の血を色濃く受け継いでいるため、剣だけではなく竜石を使うことが出来る。この特性から竜特効を受けるので注意。CC先はルートによって異なり、白夜編では白の血族、暗夜編ではダークブラッド、透魔編ではどちらかを選べる。白の血族では祓串(杖)、ダークブラッドでは魔法が使えるようになる。また、専用武器「夜刀神」の性能もルートによって変わる。
チェンジプルフのCC先は前作のルフレでやりすぎた影響か、最初に選べる1つの兵種の系列のクラスしか選べない。その代わりにバディプルフ・マリッジプルフによるクラスチェンジでそれを補う形になっており、ルフレほどではないにせよ、CCの幅はかなり広い。

クラス:ダークプリンス(男)orダークプリンセス(女)→白の血族orダークブラッド(イレギュラー)
武器:剣・竜石・杖(白の血族)/剣・竜石・魔法(ダークブラッド)
カムイの子供。DLC「泡沫の記憶編」では主人公。
カムイ同様、竜の血を色濃く受け継ぎ、竜石を使える数少ないユニット。
専用武器がない分カムイには劣るが、ステータス面では最低限カムイ並のスペックは保証されるため、カムイの結婚相手をうまく選んでカムイとの差別化を図りたい所。

無双

クラス:ロード→マスターロード(勇将タイプ)
武器:剣・杖(CC後)
専用武器:シルベリオン/エリクシアン

クラス:ロード→マスターロード
武器:剣・杖(CC後)
専用武器:エリクシアン/シルベリオン
コーエーテクモの無双シリーズとのコラボタイトル「ファイアーエムブレム無双」の主人公。
アイトリス王国の双子の王子と王女でシオンは弟、リアンは姉。ストーリーモード開始時にどちらを主人公にするかを選べ、選んだ主人公はストーリーモードをクリアするまで強制出撃となり、負傷(ロスト)すると敗北となる。
ストーリーモードを進めると、魔物特効を持つ専用武器「シルベリオン」と「エリクシアン」が手に入る。パッケージ画像ではシオンがシルベリオン、リアンがエリクシアンを持っているが、どちらもデフォルトの性能は変わらず、またどちらの剣もシオンとリアンの専用武器となっているので、パッケージ画像とは逆の装備にも可能。CC後は杖を使うことができるようになる。
シオンとリアンは攻撃のモーションや性能に差はないが、ステータスでは若干の差別化がなされており、シオンは物理、リアンは魔法寄りのステータスをしている。

クラス:ロード→マスターロード
武器:剣
専用武器:リジル
グストン王国の王子で、シオンとリアンの兄貴分的存在。
作中では一貫して友軍or敵軍で、プレイアブルキャラではない。

関連タグ

ファイアーエムブレム 主人公

コメント