ピクシブ百科事典

イーリス聖王国

いーりすせいおうこく

『ファイアーエムブレム 覚醒』に登場する王国。
目次[非表示]

概要

ファイアーエムブレム 覚醒』の舞台の一つ、イーリス大陸に存在する王国。
英雄王マルスの末裔であり、1000年前にかつて神竜ナーガと共に邪竜ギムレーを封印したと言われる聖王を祖とした国家。

代々の王は「聖王」と呼ばれており、現在の聖王は主人公クロムの姉・エメリナ
また王族は、聖痕と呼ばれる証が身体のどこかに刻まれている。
…のだが、何故かリズにだけは聖痕が無い。

正規軍は存在せず、クロムが率いる自警団と、フィレインが率いる天馬騎士団以外に軍団は確認できない。これは、戦争を出来る限り起こしたくない現女王・エメリナの意向が大きい。

しかし、イーリス破滅を狙うペレジア国との確執はどうにもならず、ついに戦争となってしまう。
この戦争の中で、エメリナとフィレインが死亡し天馬騎士団は壊滅した。
ただしエメリナの死は事実上、戦争の早期終結につながっている。

その後はクロムが聖王代理として国をまとめており、彼の自警団は正規軍の聖王直属部隊のような状態となった。
規模もやや大きくなっている。

英雄王マルスと初代聖王について

本編中の会話などから、英雄王マルスが活躍した時代は本編より2000年前であり、イーリスを建国した初代聖王がギムレーを封印したのは1000年前だということが分かる。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム覚醒
クロム リズ エメリナ

フレデリク スミア カラム ソール ソワレ フィレイン
ティアモ ミリエル ヴェイク リヒト マリアベル ドニ

pixivに投稿された作品 pixivで「イーリス聖王国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 563

コメント