ピクシブ百科事典

サーリャ

さーりゃ

『ファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物。
目次[非表示]

「負けたら呪うわ」

プロフィール

初期兵種ダークマージ
誕生日4の月の2日
軍の中で一番スタイルが良い
CV阿久津加菜(覚醒・♯FE)→高田憂希(ヒーローズ)※

※2015年12月に阿久津氏が声優を引退したことによる変更。

概要

サーリャ


イーリス聖王国とあんまり仲がよくないペレジア国の呪術師。目を逸らしているかのような表情と前髪ぱっつん、そして黒髪のロングヘアが特徴。呪術師らしく、陰湿で嫉妬深い性格をしている。
最初は敵だが、イーリスとペレジアの対立に興味はまったくないため、説得すれば仲間になる。
とある人物を一目で気に入り、見つからないように常にあとをつけているらしい(ただし、説得についてはその人物で行うことは出来ず、どの段階で気に入ったのかは全く不明。もっとも、彼女の出自と、その人物の出自を考えれば「運命的なもの」を感じて惹かれるのも当然といえば当然かもしれないが)。熱中すると病的な行動を見せるタイプだが、頼みを快く聞き入れたり相手の発言を素直に受け止めたりする一面もある。
ちなみに彼女の子供少し変わり者である。

ところで、実は彼女はクロムの率いる軍の中で一番、スタイルが良いらしい(名簿より)。
ゲーム内のグラフィックでは本を抱えているので体の全容はよくわかりづらいが、パッケージイラストの左下や戦闘シーンを観ると全身黒タイツの下に黒ビキニと実に妖艶な衣装を着ていることがわかる(ただし、リズ(「シスター」)のクリノリンと同様に女キャラクターを「ダークマージ」にすると全員服装はこんな感じになる)。
公式サイトで行われた人気投票では女性部門の第3位にランクイン。11月に配信された新マップ「絆の夏」にてなんと水着のイラストが披露された。スタッフのファンサービスと遊び心に頭が下がる思いである。
水着イベントそのものはある意味同時受賞のティアモいじりの一環である気がしないでもないが、このマップ限定でそのティアモなどとの会話もあり、そちらでは今更ながらにあることに気づくことになる。ていうか気づいてなかったのか…。
ちなみにこの水着イラストは前からではなく後姿なのだが、これでも海外ではまずかったのか海外版ではさらに規制が入っている。

ゲーム中は、魔道士系でありながら意外なことに守備力が伸びやすい兵種(「ダークマージ」)の特性のおかげで気軽に前衛にでき速さも伸びるが、幸運が伸びづらいので必殺には注意。技に至っては成長率が最低クラスなので、ダブルなどで補う必要がある。
ある程度のダメージは「リザイア」の魔道書を利用すれば回復できるので、長期戦にはなかなか強いキャラである。
上位職である「ソーサラー」の「復讐」のスキルを使うならば、リザイア戦法は非常に有効である。

更に意外なことに、アーマーナイト系に兵種変更も可能で、自慢の守備の底上げを狙うことも可能。またと同じアーチャー系にも兵種変更が出来、伸びにくい技の補強も可能。

限界補正はそれぞれ
HP:0 力:0 魔力:3 技:-1 速さ:1 幸運:-3 守備:1 魔防:0
となっている。
見て貰えばわかるが、命中に非常に難がある。特に技は下降補正だけでなく、成長率自体が最低クラスなので、「技+2」と「命中+20」は是非とも習得しておきたい。
力の限界補正がマイナスになっていないので、愛しのルフレと同様に剣と魔法の両方が使えるダークナイトになるのも悪くない?

幻影異聞録♯FE

(CV:阿久津加菜)
若者に絶大な人気を誇るミュージシャン、黒乃霧亜をマスターとするダークマージのミラージュ。戦闘時にはスタンド付きマイクの形状をしたに変化する。
呪術をはじめ、『ウタロイド・TIKi』の制作にも携わるなどフォルトナ事務所の皆を陰からサポートする存在。

ヒーローズ

初期から登場している。赤魔法・歩行。
軽装のためか守備・魔防とも低く、速さや攻撃が伸びやすい攻撃特化の性能になっている。
受けたバフの数値を攻撃に上乗せする赤魔法ラウアブレードを持つ。

今作から中の人が変わった。

関連イラスト

サーリャちゃん
サーリャ



関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム覚醒 軍の中で一番、スタイルが良い
ノワール ルフレ シャラ
カラサー ドニサー ヘンサー リベサー ルフサリャ
幻影異聞録♯FE
ヤンデレ

pixivに投稿された作品 pixivで「サーリャ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6152384

コメント