ピクシブ百科事典

ティアモ

てぃあも

ティアモとはSRPG『ファイアーエムブレム 覚醒』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「負けるはずないわ」

プロフィール

初期兵種ペガサスナイト
誕生日7の月の7日
軍の中で一番ため息が多い
CV岡田栄美


概要

イーリス天馬騎士団の一員。英語版は名前はCordelia
同じく天馬騎士であるスミアとは友人であるが、ドジっ娘であるスミアとは対照的に天才肌のしっかり者。

支援会話で貧乳であることを自称(自嘲?)している他、ドニなど一部のキャラクターにも胸が小さいと言われる(キャラクターのグラフィックでは判別しにくいが)。
また、天才なだけでなく特に男性からは美貌もある、と言われているがそれ程の自覚は無い。

公式の紹介文では「ある人物に叶わぬ想いを抱いている」と書かれているが、その相手については仲間にしてから「みんなの部屋」の名簿を見ると普通に確認することができる。
しかしそのキャラクターとは支援会話すら存在しない(バグではないです。仕様です)ため、結婚など夢のまた夢、永遠の片思いに終わる運命にある。哀れ。
今作では一部のキャラクターを除けば同一世代(親世代なら親世代、子世代なら子世代)同士の異性であればほぼ全ての組み合わせで結婚できるようになっているのだが、それにもかかわらず彼女とクロムの組み合わせは見事にハブられている。
ちなみに「ti amo」とはイタリア語で「君を愛してる」という意味になる。tiが二人親称単数の目的格「君を」、amoがamareの一人称単数現在形「私は愛している」となる。

異界で見られる台詞には「クロムと話す口実を作るために拾ったお金を届ける」「楽に経験を積むことは好きではないがクロムのためなら」などクロムに対する想いが見える台詞が多く、その健気さに泣かされる。
しかし他の異性と結婚した後でもクロム一筋なのは変わらない。……まあ、そこは大人の事情ということで。

雑誌『ニンテンドードリーム』によると、「クロムと結婚できないのは自分と同じようにクロムに想いを寄せているスミアのために身を引いたから」、という設定らしい。

このようにクロムに関しては悲恋で終わるものの、別キャラクターとの支援会話をSにした場合は、片思いを諦めてそのキャラクターを好きになる。そして相手からは大体「君がクロムのことを好きだというのは知っているが」という一押しが入る(逆に自分からクロムのことを諦め、その男性に告白するというパターンもある)。癖があるものの母親大好きなが生まれるのが何よりの証拠である。
また、実際に結婚した相手とのランダム会話イベント(イベントマスか「みんなの部屋」)では、「私が弱さをさらけ出せるのはあなただけ」と言っている。
【彼氏にしたい相手と結婚したい相手は違う】とよく言うが、彼女にとってクロムは前者で、実際に結婚できる相手は後者なのだろう。
(この他にもティアモの支援S時のランダム会話イベントはそれこそ口から砂糖吐くようなのばっかりである)
未来でもクロムのために戦ってたらしいが、そっちはたぶん忠誠心なのだろう。

人気投票にて女性4位、親世代の女性として3位に入賞した。ちなみに娘も女性7位、子世代女性としてはルキナに次ぐ2位に入賞した。
主人公であるクロム親子と並んで親子受賞という快挙を成し遂げた。
配信マップ「絆の夏」で上位人気キャラ入賞記念としてカワイイ水着をプレゼントされた。スタッフの心意気に敬礼である。
しかし、同時入賞した人が軍の中で一番、スタイルが良いサーリャなので……その、何だ……元気出せよ

ユニット性能

天才騎士の名は伊達ではなく、戦力としてはなかなか優秀。特化型のスミアに比べると技や速さの伸びこそ劣るが、バランス型で穴がないので育てると万能のユニットとなる。
チェンジプルフでクラスチェンジ出来るクラスも「傭兵」と「ダークマージ」、そしてそれらの上級職と強力なクラスが揃っている。
そして「傭兵」 → 「ボウナイト」と進むことで「弓殺し」、「ダークマージ」 → 「ソーサラー」と進むことで「魔殺し」を習得出来るのは大きく、自力でペガサスナイト系の弱点2つを潰す事が出来るため、スミアより安定した運用も可能。
娘であるセレナも同様に「弓殺し」、「魔殺し」を自力習得出来るため、飛行系としては非常に安定する親子と成り得る。

限界補正はそれぞれ
HP:0 力:1 魔力:-1 技:2 速さ:2 幸運:-1 守備:0 魔防:-1
となっており、物理アタッカーとして非常に優秀である。やはり天才騎士の名は伊達ではない。

外部出演

ファイアーエムブレムヒーローズ

サービス初期から召喚できるキャラクターで、属性は槍・飛行。
速さが下がる代わりに2回連続攻撃ができる「勇者の槍」を持っており、3すくみの効果を強化する「相性激化」と合わさって赤属性に対して滅法強い。1ターンに2回行動を可能にする奥義「疾風迅雷」もカウント数を進めやすい勇者の槍と高相性。
ただし、相性激化によって緑属性に対してはより弱くなっている点には注意。守備が低いので一撃KOもありうる。

2017年6月には期間限定の超英雄として登場。ジューンブライドということか、花嫁をイメージした衣装を着ている。属性は弓・歩行。花嫁のティアモ略して「嫁モ」という呼び名が定着している。
武器の「キューピッドの矢」は戦闘後に周囲の味方の守備と魔防を強化する効果を持ち、「攻撃速さの応援」や「生の息吹」など味方の支援に向いたスキルを多く習得する。
このままでももちろん強力だが、本人のステータスは攻撃と速さに特化したアタッカー向き。実際に純粋なアタッカーとして採用する場合はかなり大規模なスキル継承が必要になってくる。
先述通り、期間限定排出の超英雄であるため現在は入手不可能。

ファイアーエムブレム無双


覚醒代表の1人として登場。

クラスはペガサスナイト→ファルコンナイト。
武器は原作と同じく槍で、クラスチェンジすると杖が使えるようになる。

飛行ユニットゆえに移動力が非常に高い。攻撃は広範囲の敵を巻き込むようなものが多く、移動から攻撃にそのまま移行できるのも特徴的。
強1は周囲の敵を巻き込みながら上空へ突き上げる技で、攻撃をすることで溜まる専用のゲージが残っている間は、空中攻撃を出し続けることができ強敵のスタンゲージを削るのに有効。
やはり弓が弱点なのでアーチャーには細心の注意を払いたい。アーチャーは攻撃範囲が広く多段ヒットする攻撃を持つので、不用意に近づけてしまうとあっという間にやられてしまう。敵にアーチャーがいる場合は、先に他のキャラで片づけておくと安心して戦える。
なお、奥義を除く全ての攻撃の性能は同じくペガサスナイトのシーダヒノカと同じ。彼女たちとはデュアル奥義などで専用の掛け合いがある。

本作では、ある意味彼女と関係の深いキャラとの共演が決定した。
この作品での2人の絡みが楽しみである。

関連イラスト

覚醒詰め
太陽と月光の天馬騎士


ダブルなティアモとセレナ
天才天馬騎士



関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム覚醒 ペガサスナイト セレナ クロム スミア 片想い
カチュア
貧乳 胸囲の格差社会

ヴェイティア ガイティア ソルティア リヒティア リベティア ルフティア ロンティア

pixivに投稿された作品 pixivで「ティアモ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1526817

コメント