ピクシブ百科事典

ノワール(ファイアーエムブレム)

のわーる

『ファイアーエムブレム 覚醒に』登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

初期兵種アーチャー
誕生日10の月の7日
軍の中で一番逃げ足が速い
CV吉田聖


概要

サーリャの子供である「アーチャー」。何故か「アーチャー」。

未来世界でサーリャの呪術の実験台にされていたせいで臆病でネガティブな性格になった。
普段は弱気な言動だが、キレると豹変し魔王のような口調になる。
この状態でのノワールは、戦闘力も上がるらしく、ドラマCDでは、彼女を追いかけていたクマを無力化(音だけのため、断言ができないが、おそらく絶命)させていた。

これは未来世界でサーリャにもらったお守りにより、自分は強くなるという暗示を自分にかけているため。お守り一つでそこまで豹変するのは呪術的に才能があることらしい(なお、このお守りは加入章クリア後に本編サーリャに没収されてしまう。その際、お守りがなくても豹変することができるようになった模様。)。

未来世界ではサーリャは夫(ノワールの父親となる人物)の仇討ちのための研究に忙しく、あまりノワールを構ってやれなかった(そのためノワールは少しでもサーリャの役に立ちたいと思い彼女の真似をしていたところ、同じ動きをしてしまうという癖ができてしまった。)。

しかしサーリャがノワールを愛していなかったというわけではなく、ノワールに素質があっても危険な力である呪術を教えなかったことからその愛がわかる。

ヴィオールを父親にして「スナイパー」のスキル「弓の達人」』を遺伝させると弓の威力がより強力になる。

軍の中で一番、逃げ足が速い。誕生日は10月7日。
ちなみにこの日はシリーズ8作目となる『ファイアーエムブレム 聖魔の光石』の発売された日でもある。

他の子世代ユニットと同じく成長率は高い。初期が「アーチャー」のためか技が高く、「復讐」のスキルを遺伝した場合、成長後は80%以上の確率で「復讐」が発動したりする。サーリャが親と言うことでサーリャを育てておけば守備も最初からそこそこあるだろうから安定した運用が出来る。但し幸運が低めであることが多い為必殺には注意。

また、今作ではさり気なく貴重な初期「アーチャー」のユニットである(他はヴィオールのみ)。

キャラデザインを担当したコザキユースケ氏は自身の画集『KYMG:2』(幻冬舎刊)内のインタビューにて、「どのキャラも好きで甲乙は付けられません。あえて挙げると、ルキナやノワールが好きです」と答えている。

関連タグ

ファイアーエムブレム覚醒 サーリャ アーチャー 二重人格

カップリングタグ

マイユニットルフノワ
アズールアズノワ
ウードウドノワ
シャンブレーシャンノワ
ブレディブレノワ
マークマクノワ
ロランロラノワ
ジェロームジェロノワ

pixivに投稿された作品 pixivで「ノワール(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114628

コメント