ピクシブ百科事典

レプトール

れぷとーる

任天堂のシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の登場人物。

概要

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の前半に登場。クラスはバロン

グランベル王国6公爵家の一つであるフリージ家の当主。長男はブルーム、長女はティルテュ、次女はエスニャ(ゲームには登場しない)。

非常に権力欲と名誉欲の強い性格で、同じ公爵のアルヴィスランゴバルトと共謀し、クルト王子を暗殺し、その罪をライバルの公爵のバイロンシグルドの父)になすりつけた。

更にランゴバルトと共にアグストリアに向かい、オーガヒルの海賊を討伐していたシグルドを謀反人としてして抹殺しようとしたが、シレジア軍が救援に入ったため取り逃がした。

終盤でアルヴィスの側近アイーダの要請を受け、雷の魔法トールハンマーを引き下げ、シグルド軍の前に立ち塞がる。
しかし、アイーダの部隊によってメティオの一斉攻撃を受けてアルヴィスに謀られた事を悟り、死なばもろともと突撃し、返り討ちにされた。

関連タグ

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

pixivに投稿された作品 pixivで「レプトール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 325

コメント