ピクシブ百科事典

ニイメ

やまのいんじゃ

ニイメとはファイアーエムブレム 封印の剣に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ファイアーエムブレムシリーズでは他に例のないおばあさんの仲間キャラ。クラスはドルイド
「魔道使いなら知らぬ者はいない」「闇魔道に誰よりも深く分け入った者」など、その名を広く世に知られている闇魔道(古代魔法)の大家。通称【山の隠者】

普段は山奥で闇の研究に勤しんでいるが、戦争の裏でうごめくベルンの竜の存在について興味を持ち、エトルリア軍に同行を願い出る。
外見やしゃべり口はまるで魔女のような雰囲気だが、子供には甘かったり、予知能力を持つソフィーヤにその危険性を教えて気遣うなど面倒見のいい面もある。しかし、ファとの会話には不穏なものを感じさせる(竜の力を我が物にしようとした説がある)など、謎の残る人物。

ヨーデルとは旧知の仲で、口の悪さは変わってないらしい。かつてはソフィーヤに似ていて奥ゆかしい絶世の美女であったと自称、男に貢物だけさせて捨てたりもしていたらしい。
烈火の剣に登場するカナスの母で、彼の息子ヒュウにとっては祖母にあたる。カナス自身は既に事故で他界しており、カナス以外にも息子たちは三人いたが・・・。ヒュウがあっさり理魔法の道を選んだことや、優しくした子供に貴重な魔道書を盗まれたことに呆れ果ててはいるものの、「バカな子ほど可愛い」とのこと。

烈火の剣の時代にもいるはずだが、パントとカナスの支援会話で名前が挙がるのみで登場しない。

運用面について

シリーズ初にして唯一の婆さん。ババ専歓喜。
最初からあらゆる闇魔法と杖を操れるがあらゆる能力が伸びない。成長の限界である。
が、闇を最大まで鍛えると使える神将器のアポカリプスには魔力を強化する補正がある。
この効果は装備しているだけで発揮されるため、これによって杖の効果や範囲が広がる。
既に完成されているユニットではあるがそこに成長の余地がある。

関連イラスト

闇の子供たち
ハイパーおばあちゃん



関連タグ

ファイアーエムブレム 封印の剣
ヒュウ カナス レイ

pixivに投稿された作品 pixivで「ニイメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8771

コメント