ピクシブ百科事典

クロレス

くろれす

『ファイアーエムブレム風花雪月』に登場する、クロードと女主人公(ベレス)の男女カップリング。
目次[非表示]

概要

名家の跡取りと庶民かつ士官学校の男子生徒と教師のカップリング金鹿の学級を選ぶと教え子と担任になり、このルートのみクロードと共に歩める。
ベレスとの支援会話が5段階起こる異性はクロードのみ。また、「猜疑心の塊」を自負するだけあって会話の発生期限が細かく設定されており、支援Sを迎えるには1部12月までにC、1部3月までにB、2部4月までにB+に上げておく必要がある。
クロード側の呼称は「あんた」や「先生」で学生時代から稀に「ベレス」、さらにクロードの希望でもうひとつ増える。恐らくベレスのほうが3歳年上で、身長差は11センチ。

クロードは「仮面のような澄まし顔」の一風変わったベレスに、出会って間もない頃から関心を寄せ、それを率直に本人に伝えてくる。
一方、ベレスは「人好きしそうな笑顔が印象的だが、目が笑っていない気がする」と初対面のクロードをやや警戒していた。しかし、5年後のクロードは「先生と話してる時とかは本気で笑ってるっぽい」と仲間に指摘され、否定していない。
なお、両者の好きなものはクロードが「好奇心を掻き立てるもの」、ベレスが「笑顔」である。

全ルート共通の舞踏会のムービーでクロードが主人公に近寄ってくる場面は、主人公の性別で手の取り方が異なる。また、のちに倒れたベレスをクロードが運ぶ際、女子に手伝ってもらおうとしているが、男主人公だと自分が担ぐのかと嘆息している。つまり、手伝いを頼むのは単に腕力が原因ではない模様。

ベレスからクロードへの影響は他人との支援会話にも及び、ベレスを除いた支援相手14人のうち5人との会話で「先生」についての言及がある。うちひとつは女主人公の場合のみで、ある種類の女性に関する話題で「先生」の名を挙げている。
また、金鹿の生徒たちからも度々「先生とクロード」とセットで扱われており、ふたりのいないところで、ふたりと自分たちとの関係性を巡る話に花を咲かせる場面も見られる。

クロードがベレスに向ける感情は、作中で本人が何度も直接言葉にするのだが、上記のようにふたりの会話の外に散りばめられている情報も多く、クロードの曲者ぶりが如実に表れている。

関連イラスト

風花雪月ついったまとめ
夜明け



関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月 ファイアーエムブレムヒーローズ
クロード=フォン=リーガン ベレス クロベレ クロベレ♀
FE異性CP・コンビ一覧 男女カプ 年下×年上 生徒×先生

関連記事

親記事

FE異性CP・コンビ一覧 ふぁいあーえむぶれむいせいかっぷりんぐこんびいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クロレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4993288

コメント