ピクシブ百科事典

フェルディナント=フォン=エーギル

ふぇるでぃなんとふぉんえーぎる

「ファイアーエムブレム 風花雪月」に登場する人物。黒鷲の学級に所属する。
目次[非表示]

データ

CV坂泰斗
所属アドラステア帝国・黒鷲の学級
個人スキル自信家(HP満タン時、命中/回避+15)
紋章キッホルの紋章(戦技使用時、確率で相手は反撃不可)
初期兵種貴族


概要

帝国貴族エーギル伯爵家の出身で、実家は代々帝国の宰相を務めている家柄。父親は現宰相であり、事実上帝国の実権を握っている貴族一派のトップである。
そんな出自に猛烈に誇りを抱いている為、一見すると典型的な貴族主義者に見えてしまう。

しかし、その本性は単なる自信家ではなく「自分がエーギル家の嫡子として生まれたのは何か意味があるからだ。そしてそれはきっと貴族として皇帝を支え、臣民を導くことだ」という考えを持つ努力家。つまり、ナルシストというより意識高い系の熱血タイプ。スポ根アニメのキャラクターに近い。もちろんながらその姿勢が空回りすることが少なくない。

彼の高い自意識は元々が優秀かつ地位が上である主君エーデルガルトにさえ対抗意識を燃やすという動きからも解る。(エーデルガルトも努力家なのだが、生まれつきの人間としての器用さや地頭の良さはエーデルガルトに軍配が上がる。その分彼が努力しているということである。)
ライバル意識を燃やすだけではなく辛辣な言葉も口にするが、エーデルガルトの事は嫌いではなく、次期皇帝である彼女を支えたいという思いから来ている。

つまり、彼が熱血肌で何事にも懸命なのは「自分は貴族として生まれたのだから何事もこなせるはずだし、人々の規範となるような存在になりたい」「宰相の家系として生まれたからには皇帝を支え、民を導き、国を良くしたい」という善意と正義感が理由である。
かくして、貴族主義者(貴族であることにこだわりはある)なのに差別主義者(他人の出自には特別こだわらない)ではないという珍妙なキャラクターになっている。簡単に言うと、「権力者になるのが世の中を良くする手段」という考えの持ち主。

この点は別クラスのローレンツにも通じるところがある。
フェルディナントは上述のように「自分の出自に誇りは抱いているが、他人を出自で判断したりはしない」。
さらに、自身の父親を初めとした腐敗した貴族達を「間違っている」と考えており、「早く自身が宰相となり皇帝を支え、国を内側から改革したい」という夢を持っている。
ローレンツが「貴族として生まれたから、貴族に相応しい生き方をしなければならない」という考えなら、フェルディナントは「貴族として生まれたのには意味があるはずなので、貴族としてなせることを成したい」という考えであり、両者ともに「貴族であること」にこだわりはあり誇りを抱いているが、自分にしか興味のないテンプレートなナルシストキャラクターではない。

容姿

少し赤みがあるオレンジ髪で、5年後は長髪になっている(本人曰く忙しかったから)。
いわゆる典型的な美形。
5年後のデフォルト衣装はパラディンのもの。

ユニット性能

技能素質は剣/槍/斧/騎馬を得意としており、騎馬兵種に向いたタイプだが重装の才能を秘めている。
つまり、順当に極めていけば最終的にはグレートナイトになることができる騎士の鑑。また個人スキルの「自信家」が優秀で、体力満タンなら常に命中回避にプラス補正が入る。運用する時は女神の指輪などを持たせて常に回復できるようにしておくと便利。

成長率は平均型やや上というタイプなので神成長するかヘタレるかは人によるだろうが、彼の場合それによって本物の天才かネタキャラかという評価もわかれるかと思われる。
速さは高めなので、騎馬や重装の速さ成長率低下の影響をある程度相殺できる。
順当に槍の技能を上げれば戦技「連撃」を覚えるため微妙な速さになっても問題ない性能になる。

支援会話

※括弧内は支援会話の上限
ベレト(A)/ベレス(S)

黒鷲の学級

エーデルガルト=フォン=フレスベルグ(A)
ヒューベルト=フォン=ベストラ(A+)
リンハルト=フォン=ヘヴリング(B)
カスパル=フォン=ベルグリーズ(B)
ベルナデッタ=フォン=ヴァーリ(A)
ドロテア=アールノルト(A)
ペトラ=マクネアリー(A)

青獅子の学級

メルセデス=フォン=マルトリッツ(A)

金鹿の学級

ローレンツ=ヘルマン=グロスタール(B)
マリアンヌ=フォン=エドマンド(A)
ヒルダ=ヴァレンティン=ゴネリル(A)

セイロス聖教会

フレン(A)
マヌエラ=カザグランダ(A)

我が名は!フェルディナント=フォン=エーギル!


カーソルを合わせる度に、大きな声で「我が名は、フェルディナント=フォン=エーギル!」と叫ぶ為、プレイヤーからは「黒鷲学級で一番早くフルネームを覚えた」と言われている。
今作は舞台背景がしっかりと作られており、爵位や政治体制、各ユニットが納める領地など細かい設定も存在し、またストーリー中にそれらの設定が絡んでくる為殆どのキャラクターに長い本名がつけられている。
これはファイアーエムブレムでは珍しいことであり、各学級の級長やお気に入りのキャラクター以外の本名を覚えるのはなかなか慣れない。

しかし、戦場に響き渡る口上と前述のナルシストかつ熱血気味な性格が相まって、インターネットでは愛され系のキャラとして扱われている。
発売数日で、彼の名前の診断メーカーが作成されたことがそれを物語っているだろう。

本人は至って真面目で、顔も美形であり努力家とハイスペックなイケメンのはずなのだが...ロイヤルな王子様系キャラクターというよりは、前述のようにどこか面白く、だが間違いなくかっこいい愛されキャラクターに近い。

関連記事

ファイアーエムブレム風花雪月
黒鷲の学級

セテス…キッホルの紋章持ち繋がり

ツバキ…同シリーズのHP100%で命中・回避率に補正がかかる個人スキル所持繋がり。
フォルス…同シリーズの「~たまえ」調繋がり。こちらは学者肌の平民。
松岡修造 実在の類似キャラ

関連記事

親記事

黒鷲の学級 あどらーくらっせ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フェルディナント=フォン=エーギル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254903

コメント