ピクシブ百科事典

オリヴァー

おりゔぁー

ファイアーエムブレムシリーズの 「蒼炎の軌跡」、「暁の女神」の登場人物。
目次[非表示]

CV:杉田智和ファイアーエムブレムヒーローズ

概要

ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡、またその続編である暁の女神に登場するキャラクター。クラスは蒼炎の軌跡では司祭、暁の女神では聖者(セイント)。

ベグニオン帝国元老院議員の一人。自称「美の守護者」。様々な美術品を収集しており、彼の館には多数の肖像画などが見られる。作中の描写から「美」に対する執着は凄まじい。
その外見で自身も美しいと称しているあたりナルシスト。
何故かは分からないがラグズを嫌っており(というか怖がっている?)、蒼炎、暁共にラグズ(特に獣牙属)と戦闘させると面白い反応が見られる。

蒼炎の軌跡では神使サナキに何か良からぬことをされているとの疑いをかけられ、アイク達によってサギの民を監禁している悪事を暴かれ敵対することに。
17章Area4にてボスとして登場。難易度マニアックではノーマル・ハードに比べて段違いにステータスが強化されていることで有名。専用のBGMにグラフィックまで用意されていることからスタッフに愛されているキャラじゃないかとプレイヤーの間でよく言われている。

蒼炎でアイク達によって倒された…と思ったらなんと、暁の女神では4部4章のボスとして登場。
作中での会話イベントによれば他の元老議員によって匿われていたらしい。
今度は暁Verの専用BGMとグラフィックまで用意されており、更には仲間にまでなってしまう。…やっぱりスタッフから愛されているようだ。味方になってしまった後にアイクと会話すると「なんであんたがこっち側にいるんだ」とぼやかれた挙句、「…頼むから……敵でいてくれ」と懇願されてしまう。
終章でのボスとの戦闘前会話も結構あるので、暁の世界観を堪能したいならば見切りのスキルやパージでも持って終章に挑むのもありかも。
一部のプレイヤーからはバルオーラがよく似合うとか言われている。

両作品でこんな扱いを受けているからか、結果的に多くのプレイヤーからネタ的な意味で愛されることに。

ヒーローズ

属性
武器種別魔道
タイプ歩行
武器シャイン+
奥義烈光
パッシブA鬼神明鏡の一撃
パッシブC攻撃の謀策

2018年1月に暁の女神のユニット実装時に第2部メインストーリーで登場し、その後大英雄戦で本格的に実装された。
シリーズきってのネタキャラであることはもちろん、担当声優はクロム役でおなじみの杉田智和氏ということもあり、ユーザーからは驚きと笑いの声が上がった。

他の青魔道キャラと比較すると攻撃と魔防は高いが見た目どおり速さは絶望的に低い。スキルは優秀なのだが武器のシャインは特殊効果がないのが大きな欠点。

ちなみに最大レアのレベル40になると彼なりの気遣いの言葉をかけてくれる。

余談であるが、被弾絵が無駄に神々しく、実装前から海外ではリークされた画像でコラ画像が作られ、ファンの笑いを誘っていった。
また、SDの姿が丸くてかわいいと評判である。極めつけには青属性の魔道ユニットであるために花嫁シーダから「聖なるブーケ」を継承させれば青いブーケを小脇に抱える面白………美しい姿を拝むことができる。

関連イラスト

美の守護者
美の守護者



関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 暁の女神

pixivに投稿された作品 pixivで「オリヴァー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27775

コメント