ピクシブ百科事典

超変換!!もじバケる

ちょうへんかんもじばける

『超変換!!もじバケる』はバンダイより発売された玩具菓子シリーズである。 『超変換大戦もじバケるG輪廻転生の章』についてもここに記載する。
目次[非表示]

概要

漢字1文字の形をしたフィギュアで、パーツをバラバラにし組み替えることで動物の形に「超変換」させることができる。付属菓子はチューインガム。複数のシリーズがある。

タグとしては、省略形のもじバケるが多用される。

『超変換!!もじバケる』シリーズ

基本シリーズで最も数が多い。漢字2文字の動物の場合頭文字1字のみになる。1弾~5弾までは6タイプ×4色の24種、6弾以降は6タイプ×3種の18種が発売されてる。各バケるにはパッケージなどに載るメインカラーがある。

第1弾

色のラインナップは白・青・黄・黒。
イヌバケる(犬)
第1弾のメインキャラ。メインカラーは白。
トラバケる(虎)
メインカラーは黄。
ウオバケる(魚)
メインカラーは青。
ウマバケる(馬)
メインカラーは黒。
トリバケる(鳥)
モデルになった鳥類は不明。メインカラーは白。
リュウバケる(竜)
前足のないドラゴン。メインカラーは青。

第2弾

色のラインナップは青紫・緑・オレンジ・黒。
レアはメタリックシール。
オオカミバケる(狼)
第2弾のメインキャラ。メインカラーは青紫。
ウシバケる(牛)
メインカラーは黒。
カメバケる(亀)
ウミガメ型。メインカラーはオレンジ。
サメバケる(鮫)
メインカラーは青紫。
ムシバケる(虫)
カブトムシ型。メインカラーは黒。
リュウバケる(龍)
和風の龍型。メインカラーは緑。

第3弾

色のラインナップは金・赤・水色・黒。唯一再発売されている。
シシバケる(獅)
第3弾のメインキャラ。メインカラーは金。
ゾウバケる(象)
メインカラーは水色。
クマバケる(熊)
メインカラーは黒。
カニバケる(蟹)
メインカラーは赤。
ヘビバケる(蛇)
コブラ型。メインカラーは水色。
クジラバケる(鯨)
シロナガスクジラ型。メインカラーは黒。

第4弾

色のラインナップは赤・黄・黄緑・黒・クリアレッド(レア)。
ホウオウバケる(鳳)
第4弾のメインキャラ。メインカラーは赤。
シカバケる(鹿)
メインカラーは黒。
ハチバケる(蜂)
メインカラーは黄。
イノシシバケる(猪)
メインカラーは黒。
ワニバケる(鰐)
メインカラーは黄緑。
ヒョウバケる(豹)
メインカラーは黄。

第5弾

色のラインナップは金・赤・黒・白。
キリンバケる(麒)
第5弾のメインキャラ。幻獣の麒麟型。メインカラーは金。
サイバケる(犀)
メインカラーは黒。
サソリバケる(蠍)
メインカラーは赤。
ネコバケる(猫)
メインカラーは白。
シャチバケる(鯱)
メインカラーは黒。
ハヤブサバケる(隼)
メインカラーは金。

第6弾

トラバケる弐(虎)
第6弾のメインキャラ。第1弾のものよりスマートな体型になっている。
色はオレンジ・赤・濃い青のいずれかで、メインカラーはオレンジ。
サルバケる(猿)
色は茶色・緑・白のいずれかで、メインカラーは茶色。
タコバケる(蛸)
色は赤・オレンジ・濃い青のいずれかで、メインカラーは赤。
イナゴバケる(蝗)
色は茶色・緑・白のいずれかで、メインカラーは緑。
ウサギバケる(兎)
色は茶色・緑・白のいずれかで、メインカラーは白。
ツバメバケる(燕)
色は赤・オレンジ・濃い青のいずれかで、メインカラーは濃い青。

第7弾

タカバケる(鷹)
第7弾のメインキャラ。色は茶色・金・朱色のいずれかで、メインカラーは茶色。
ヒツジバケる(羊)
色は白・緑・薄い黒のいずれかで、メインカラーは白。
キツネバケる(狐)
色は茶色・金・朱色のいずれかで、メインカラーは金。
カエルバケる(蛙)
色は白・緑・薄い黒のいずれかで、メインカラーは緑。
エビバケる(蝦)
色は茶色・金・朱色のいずれかで、メインカラーは朱色。
タヌキバケる(狸)
色は白・緑・薄い黒のいずれかで、メインカラーは薄い黒。

特選

過去の物の再販だが一部は新しい形になっている
リュウバケる弐(竜)
色は、緑・白・灰色のいずれかで、メインカラーは緑。
前のものと違いティラノサウルスのような恐竜型になる。
オオカミバケる弐(狼)
色は、緑・白・灰色のいずれかで、メインカラーは白。
遠吠えしているような姿。
サメバケる弐(鮫)
色は、緑・白・灰色のいずれかで、メインカラーは灰色。
シュモクザメの姿。
シシバケる(獅)
色は、黄色・赤・黒のいずれかで、メインカラーは黄色。
ホウオウバケる(鳳)
色は、黄色・赤・黒のいずれかで、メインカラーは赤。
キリンバケる(麒)
色は、黄色・赤・黒のいずれかで、メインカラーは黒。
※シシバケる・ホウオウバケる・キリンバケるは従来のものと同型。

第8弾


ワシバケる(鷲)
色は、薄い黒・パールホワイト・金のいずれかで、メインカラーは薄い黒。
ネコバケる(猫)
色は、黄色・青・オブシダンのいずれかで、メインカラーは黄色。
クワガタバケる(鍬)
色は、薄い黒・パールホワイト・金のいずれかで、メインカラーは金。
サソリバケる(蠍)
色は、黄色・青・オブシダンのいずれかで、メインカラーは青。
ウマバケる弐(馬)
第1弾よりも大きい。
色は、薄い黒・パールホワイト・金のいずれかで、メインカラーは白。
クジラバケる(鯨)
色は、黄色・青・オブシダンのいずれかで、メインカラーはオブシダン。
※ネコバケる・サソリバケる・クジラバケるは従来のものと同型。
レアはクリアブルー。

その他

リュウバケる(竜)クリアレッド

WHF限定

トラバケる弐(虎)白  超変換!!もじバケる虎の巻

6弾と同じ金型で、シールは八重桜バージョンと紅蓮バージョンがある。

ネコバケる(猫)シルバーグレイ 超変換!!もじバケるファンBOX

5弾と同じ金型で、シールは、シャムネコ・ドラネコ・メカネコの3種類。
おまけシールもついている。

『チョウヘンカン!!もじバケるカナ』シリーズ

対象年齢を下げたシリーズ。2文字のカタカナからかなりディフォルメされた動物に「チョウヘンカン」できる。

第1弾

トリ
第1弾のメインキャラ。モデルは鳩と思われる。本体カラーは青。
サル
本体カラーは黄。
ヘビ
本体カラーは青。
リス
唯一漢字のシリーズに存在しない。本体カラーは黄。
ゾウ
本体カラーは青。

第2弾

(カード付)
イヌ
本体カラーはクリーム色。
ワニ
本体カラーは緑。
ネコ
本体カラーは白。
カメ
本体カラーは緑。
クマ
本体カラーは白。

『超変換大戦もじバケるG』シリーズ

バトル要素を足したもう1つの人気シリーズ。各特性をイメージした文字からモンスターに「超変換」する。各弾5タイプ×3属性の15種(4弾のみ16種)が発売されている。別冊コロコロコミックにおいて漫画版が連載されている。

詳細は超変換大戦もじバケるGを参照。

『超変換大戦もじバケるG輪廻転生の章』シリーズ

Gシリーズの続編。概ね前シリーズと同じだが最初から超変換合体が前提となっており、熟語になる組み合わせで余剰なしの合体が可能。また属性やカードの仕様も変更されている。

属性

前作と異なる。カラーリングも個体によってだいぶ違う。
テクニック
技に優れている。マークは青色の「T」を模したもの。アタックに強くスピードに弱い。
アタック
攻撃力に優れている。マークは赤色で三角系3つがピラミッド状に重なっているもの(「A」を模していると思われる)。ゼルダの伝説のフォースに似てなくもない。スピードに強くテクニックに弱い。
スピード
速さに優れている。マークは緑色で横向きの六角形の中に斜め向きの「S」があるもの。テクニックに強くアタックに弱い。

カード

BPとSBPは無くなり技は1つだけになっている。また新たに3竦み表が描かれている。

第1弾

超バケる(ちょう) 
テクニック(茶色)・アタック(水色)・<スピード(薄い白)>
翼のない竜人のような姿をしている。
速バケる(そく)
テクニック(黄緑)・アタック(茶色)・<スピード(青)>
グリフォンの姿をしている。
超速バケる(ちょうそく)
上記2体の超変換合体。翼の生えたケンタウロスのような姿をしている。
旋バケる(せん)
<テクニック(黒)>・アタック(黄緑)・スピード(パールホワイト)
右肩と左腕に刃の生えた人狼のような姿をしている。
風バケる(ふう)
<テクニック(黄色)>・アタック(白)・スピード(ダークブルー)
6枚の翼を持つプテラノドンのような姿をしている。
旋風バケる(せんぷう)
上記2体の超変換合体。翼の生えた人狼のような姿をしている。
絶バケる(ぜつ)
テクニック(ダークブルー)・<アタック(黒)>・スピード(紫)
腹部にも大きな顔がある邪悪な竜人のような姿。
滅バケる(めつ)
テクニック(紫)・<アタック(赤)>・スピード(茶色)
やや細身の鬼のような姿をしている。
絶滅バケる(ぜつめつ)
上記2体の超変換合体。巨大な頭部を持つベヒモスのような姿をしている。
輪バケる(りん)
伝説のバケるの1体。玄武に似た姿をしている。
金(第1弾)シルバー(EX光と闇の闘神)
超絶速バケる
(超)黄土色(絶)レモンイエロー(速)オレンジ
のちにスペシャルセットで登場した形態。絶バケるを中心とした聖なるバケる。
旋滅風バケる
(旋)紫(滅)黒(風)ダークグレイ
のちにスペシャルセットで登場した形態。旋バケるを中心とした悪のバケる。

第2弾

「武装合体」をテーマにしている。
超バケる(ちょう)
<テクニック(青)>・アタック(橙)・スピード(水色)
第1弾とは姿が異なり、大きな翼を持つ。
技バケる(わざ)
<テクニック(黒)>・アタック(緑)・スピード(黄色)
龍の姿をしている。口の中に銃口がある。
超技バケる(ちょうわざ)
上記2体の超変換合体。技バケるが銃の形に合体する。
灼バケる(しゃく)
テクニック(白)・<アタック(赤)>・スピード(バイオレット)
細身の不死鳥の姿をしている。
熱バケる(ねつ)
テクニック(水色)・<アタック(黄色)>・スピード(橙)
イフリートの姿をしている。
灼熱バケる(しゃくねつ)
上記2体の超変換合体。灼バケるが弓の形に合体する。
崩バケる(ほう)
テクニック(緑)・アタック(黒)・<スピード(白)>
アンキロサウルスに似た姿をしている。
壊バケる(かい)
テクニック(赤)・アタック(青)・<スピード(バイオレット)>
剛腕の破壊王、ゴーレムをイメージとした姿をしている
崩壊バケる(ほうかい)
上記2体の超変換合体。壊バケるが上半身、崩バケるが下半身となる。
廻バケる(ね)
伝説のバケるの1体。白虎に似た姿をしている。

※<>は金パーツ付属

第3弾

「合体」をテーマにしている。
超バケる(ちょう)
テクニック(黒)・アタック(朱色)・スピード(金)
第1弾や第2弾とは姿が異なり、角があり、筋肉質である。
転バケる(てん)
(金)・アタック(橙)・スピード(朱色)
朱雀の姿をしている。
生バケる(せい)
テクニック(水色)・(金)・スピード(青)
青龍の姿をしている。
超転生バケる(ちょうてんせい)
長刀を装備し、朱雀の羽が生えている。
破バケる(は)
テクニック(赤紫)・アタック(黒)・スピード(紫)
ライオンの頭部を持ち、獣人の姿をしている。
壊バケる(かい)
テクニック(ターコイズ)・アタック(黒)・スピード(紫)
第2弾とは違い、ガーゴイルになっている。
滅バケる(めつ)
テクニック(ダークグリーン)・アタック(黒)・スピード(白)
第1弾とは異なり、ヒュドラの形をしている。
破壊バケる(はかい)
破と壊を合成した物。大砲を装備している。
壊滅バケる(かいめつ)
壊と滅を合成した物。ラミアのような姿をしている
破滅バケる(はめつ)
破と滅を合成した物。ケンタウロスである。
輪廻転生バケる(りんねてんせい)
第1弾の輪と第2弾の廻、第3弾の転と生を合成した物。最強に過ぎない姿をしている。

超変換大戦もじバケるG輪廻転生の章 リミテッドエディションVol.1

ガシャポン、小さなバトルカードがついてくる。
超・速・旋・風・絶・滅のついているパーツを集めると色違いの輪バケるが完成する。

「異次元合体もじバケるZ」シリーズ

クリアパーツと金色パーツで200円もアップした。カードは付かない。

第1弾

クリアパーツは緑・深紅・青
究バケる
色は赤・ダークブルー・白。
ドラゴンの形をしている。
極バケる
色は橙・ダークブルー・赤。
ライオンの姿。
悪バケる
色は灰色・黒・紫。
悪魔型、右腕に刃、左腕に鉄砲がある。
険バケる
色は水色・黒・灰色。
角が生えている魚の姿。
探バケる
色は白・黒・橙。
大きな羽を持つ鳥の姿。

第2弾

クリアパーツはオレンジ・赤・黄色
無バケる
色は青・黒・赤。
クリアパーツの翼と剣状の尻尾を持つティラノサウルスの姿。
限バケる
色は赤・薄い青・黒。
トリケラトプス
制バケる
色は黄・紫・薄い青。
クリアパーツの翼を持つプテラノドンの姿。
強バケる
色は紫・ダークグリーン・白。
ステゴサウルス
敵バケる
色は白・黒・濃い橙。
砲台の付いたブラキオサウルスの姿。

第3弾

クリアパーツは水色。
色はすべて金色&ラメ入り。
神バケる
クリアパーツの羽を持つ天使の姿。
戦バケる
大きな兜とクリアパーツの拳を持つ戦士の姿。
闘バケる
ケンタウロスの姿。聖バケるとは違う。
魂バケる
金色の爪を持つ番人の姿。
精バケる
人魚の姿。もじバケるZ以外はない。

異次元合体

究極バケる
キメラ(?)のような姿。
極悪バケる
サソリの姿で、悪バケるが搭乗している。
険悪バケる
トゲがたくさんある姿。
探検バケる
戦車の姿。
探究バケる
飛竜の姿。
無限バケる
3本角を持つ暴走機関車の姿。
制限バケる
制バケるを中心とする怪獣のような姿。
強制バケる
強バケるはそのままで、制バケるは傘になる。
強敵バケる
敵バケるの胸に砲台があり、背中に強バケるを乗せている。
無敵バケる
巨大な爪と、キャノン砲を持つハンターの姿。
戦神バケる
神バケるをメインとする人型。
戦闘バケる
戦バケるをメインとするケンタウロス型。
闘魂バケる
闘バケるをメインとするかなり重たい姿。
精魂バケる
魂バケるをメインとする翼を持つケンタウロスの姿。
精神バケる
精バケるをメインとする人魚型。

超異次元合体

アルティメットZバケる
究バケるを中心に、険バケると悪バケるの爪、探バケるの翼をもつ巨大な姿。

インフィニティZバケる
アルティメットZバケるよりも大きいロボットの姿。

ゴッドZバケる
弓矢を持ったケンタウロスのような姿。

超変換!!モンスターハンターもじバケる

第1弾

カプコンのハンティングアクション:モンスターハンターシリーズとのコラボ。
組み替える漢字が一文字だけではなく、そのモンスターの別名になっているのが特徴。
2013年11月18日発売予定。
リオレウス
「空の王者」とも呼ばれる飛竜。“雄火竜”の文字を組み替えることで完成する。
リオレイア
「陸の女王」とも呼ばれる飛竜。“雌火竜”の文字を組み替えることで完成する。
ジンオウガ
「無双の狩人」とも呼ばれる牙竜。“雷狼竜”の文字を組み替えることで完成する。
ゴア・マガラ
詳細な生態が一切不明の謎のモンスター。“黒蝕竜”の文字を組み替えることで完成する。

2015年2月10日発売。

第2弾

セルレギオス
“千刃竜”の文字を組み替えることで完成する。
シャガルマガラ
“天廻龍”の文字を組み替えることで完成する。
テオ・テスカトル
“炎王龍”の文字を組み替えることで完成する。
ラージャン
“金獅子”の文字を組み替えることで完成する。

漫画『超変換大戦もじバケるG』

作者:万乗大智
別冊コロコロコミックに連載中の漫画。

詳細は超変換大戦もじバケるG(漫画)を参照。

関連記事

バンダイ

pixivに投稿された作品 pixivで「超変換!!もじバケる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1877

コメント