ピクシブ百科事典

グルート

ぐるーと

グルートとは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「私はグルート」

概要


驚異的な再生能力を持つ植物型ヒューマノイドのプラネットX星人。
ロケット・ラクーンの相棒。
外見は枯れ木のようで、「I'M GROOT!!」としか喋れない。
初出時は普通に会話できていたのだが、後に設定を改められてこのようになった。

マーベルシネマティックユニバース

CV:ヴィン・ディーゼル遠藤憲一
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーおよび、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスに登場。

第一作ではメンバーで一番の巨体だったが、爆発から仲間を守るため枝を最大限に成長させバラバラになる。
しかし終盤、残された枝の一本を相棒のロケットが植木鉢で育てた所、幼い状態で再生した。
また仲間である、ピーター・クイルの影響を受けてか音楽に合わせて踊ることを好む他、ドラックスに対してだるまさんがころんだを仕掛けて訝しがられる。

第二作では少し成長したもののやはりあどけなさを残している(通称ベビー・グルート)が、既に以前と同じ再生能力を行使できる。
エンディング後には思春期相当の姿にまで成長。
典型的な反抗期になっており、部屋でゲームばかりし半ば引きこもりのような生活を送っており、そのことを叱るピーターはかつて父親代わりのヨンドゥ・ウドンタが抱えた苦労を味わうことになった。

吹替え版では「I AM GROOT」は、第一作では『私はグルート』、第二作では『僕はグルート』、エンディング後では『俺はグルート』と一人称が成長に合わせて変化している。

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

CV:船木まひと
上述のMCUの第一作の公開に合わせてゲスト出演。
やはり『私はグルート』としか喋れないが、アカツキ・アキラとはコミュニケーションを交すことができた。

関連イラスト

アライグマさんと樹木さん
銀河家族化計画


ロケットラクーン&グルート2
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー色々



関連タグ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ アルティメットスパイダーマン マーベル ヒーロー ロケット・ラクーン

pixivに投稿された作品 pixivで「グルート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122613

コメント