ピクシブ百科事典

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

がーでぃあんずおぶぎゃらくしー

MARVEL社のアメリカン・コミック『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』の日本向けタイトル。
目次[非表示]

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、映画(MCU)版について扱う。コミックについては「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」を参照。

概要

マーベル・スタジオが進める『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』の一環(第10作)として実写映画化された。作中で事前に「アベンジャーズ」と同一の世界観にいることが示唆されており、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではいよいよ共演する。

第1作が2014年に公開。監督は『スーパー!』のジェームズ・ガン。常連のスタン・リー、ガンの恩師であるトロマのロイド・カウフマン、ハワード・ザ・ダック役でセス・グリーンがカメオ出演している。

2017年には続編である『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開された。

2020年には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』として、3作目が公開される。

第1作

ストーリー

1988年、アメリカ・ミズーリ州。母親を亡くし傷心の少年、ピーター・クイルは突然、空に現れた宇宙船によって地球から拉致されてしまう。

それから26年・・・。ピーターは自分を拉致した宇宙海賊、ラヴェジャーズに育てられ、彼らの一員となっていた。ある日、彼は仲間を騙して廃墟の惑星モラグから謎めいた球体「オーブ」を盗み出す。だが、クリー帝国の過激派・ロナン将軍の一味にオーブを奪われそうになり、所属していたラヴェジャーズには裏切りがばれ、指名手配される羽目に……

さらにオーブを売り払おうと惑星ザンダーに向かうとロナンの差し向けた暗殺者ガモーラ、そしてピーターにかけられた賞金を狙う、賞金稼ぎのロケットと相棒のグルートの襲われる。命は助かったもののザンダーの警察に乱闘騒ぎを起こした罪で逮捕され刑務所送りにされてしまう。そこで出会った、ロナンに家族を殺され怨みを持つ囚人・ドラックスと手を組みバラバラな目的のまま刑務所を脱獄することに。

やがて彼らは オーブが銀河を滅ぼしかねないほどの強大な力を持っており、ロナンがそれを使って銀河に破滅をもたらそうとしていることを知る。
銀河の未来は5人のロクデナシどもに託された、はたして彼らは銀河の守護者となることができるのか!?

登場人物

ピーター・クイル/スターロードクリス・プラット山寺宏一
ガモーラゾーイ・サルダナ朴璐美
ドラックス・ザ・デストロイヤーデビッド・バウティスタ楠見尚己
グルートヴィン・ディーゼル遠藤憲一
ロケットブラッドリー・クーパー加藤浩次
ロナン・ジ・アキューザーリー・ペイス白熊寛嗣
ヨンドゥ・ウドンタマイケル・ルーカー立木文彦
ネビュラカレン・ギラン森夏姫
コラスジャイモン・フンスー乃村健次
ローマン・デイジョン・C・ライリー大滝寛
ノバ・プライム・イラニ・ラエルグレン・クローズ一柳みる
タニリーア・ティバン/コレクターベニチオ・デル・トロ石住昭彦
サノスジョシュ・ブローリン銀河万丈


2作目(『リミックス』)

1作目で示唆されたピーターの父親についての謎が明らかになり、チームの新メンバーとしてマンティスが加わる。

ストーリー

前作でロナンを倒し、名前が知れ渡った『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』であるピーター・クイル、ガモーラ、ドラックス、ロケット、ベビー・グルートの5人はソヴリン人、アイーシャの依頼で彼らが重宝しているアニュラクス・バッテリー関連の施設を宇宙怪獣アビリスクから守る仕事を行う。

見事にアビリスクを倒したクイル一行は報酬として前作において行方をくらましていたガモーラの妹であり、惑星ザンダーで報奨金が懸けられているネビュラの身柄を受け取る。報奨金を引き換えに、ソヴリンの惑星から宇宙船ミラノに乗って去ろうとするクイル達だったが、ロケットがバッテリーの盗みを行っていたことが発覚、ソヴリン人の艦隊が襲い掛かる。ミラノは大破し、絶体絶命に追い込まれるクイル達だったがそこを小型の宇宙船に助けられる。

ミラノをなんとか別の惑星に不時着させたクイル達の前に降りた小型の宇宙船から現れたのはクイルの父を名乗るエゴという男とその世話係のマンティスだった。エゴは天界人という神に近い人物であり、数百万年という時を重ねて自身を惑星に進化させ、他の生命体を探すために人間の形態である分身を作って地球を含めた様々な惑星を旅していたという。当初はエゴの言葉を信用しきれなかったクイルだったがとにかくエゴ自身という彼の惑星にガモーラ、ドラックスと共に向かい、そこでクイルは天界人の能力の片りんを見せエゴが自分の父親であることを確信する。

一方、不時着したミラノの修理のために残されていたロケット達の元にアイーシャからの依頼を受けて襲撃にきたヨンドゥ・ウドンタ率いるラヴェジャーズ一味が現れる。ロケットは防戦するも、拘束されてしまうのだが、そこでクイルの処遇に不満を持っていたテイザーフェイス率いる一派がヨンドゥらに反旗を翻し、ベビー・グルートを唆して拘束を解いていた脱出したネビュラがヨンドゥを銃撃。矢のコントロール装置を破壊されたヨンドゥが敗北し、ラヴェジャーズはテイザーフェイス派の物になってしまう。

ネビュラはヨンドゥを倒した礼として宇宙船を1隻受け取るとガモーラへの復讐のためにエゴの惑星に単身向かう。一方で、テイザーフェイスはヨンドゥ派のメンバーを抹殺すると、拘束したヨンドゥとロケットを引き渡して懸賞金を得ようとするが、残っていたヨンドゥ派のクラグリンとベビー・グルートによってヨンドゥとロケットは脱出。ヨンドゥは試作の矢のコントロール装置を新たに取り付け、ロケット達と協力してテイザーフェイス派を粛清するとエゴの本性を知っていた彼はエゴの惑星に向かう・・・・・・。

登場人物

ピーター・クイル / スターロードクリス・プラット山寺宏一
ガモーラゾーイ・サルダナ朴璐美
ドラックス・ザ・デストロイヤーデビッド・バウティスタ楠見尚己
グルートヴィン・ディーゼル遠藤憲一
ロケットブラッドリー・クーパー加藤浩次
マンティスポム・クレメンティエフ秋元才加
ヨンドゥ・ウドンタマイケル・ルーカー立木文彦
ネビュラカレン・ギラン森夏姫
アイーシャエリザベス・デビッキ魏涼子
テイザーフェイスクリス・サリヴァン廣田行生
クラグリンショーン・ガン土田大
エゴカート・ラッセル金尾哲夫
スタカー・オゴルドシルヴェスター・スタローンささきいさお


TVシリーズ(アニメ)

2015年9月から放送開始。実写ドラマではなく、アニメである。
MCU版の設定を引き継いでおり、映画以降の話として秘宝コズミックシードを巡る争い等が描かれている。
人気が出て2018年現在はシーズン3まで放送中。

ピーター・クイル / スターロードWill Friedle武内駿輔
ガモーラVanessa Marshall鶏冠井美智子
ドラックス・ザ・デストロイヤーDavid Sobolov北村謙次
グルートKevin Michael Richardson祐山勇
ロケットTrevor Devall佐藤せつじ


関連タグ

MARVEL
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー
スペースオペラ

外部リンク

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (映画) - Wikipedia
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - allcinema

pixivに投稿された作品 pixivで「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1216814

コメント