ピクシブ百科事典

犬猿の仲

けんえんのなか

二者の仲が非常に険悪なこと。
目次[非表示]

犬猿の仲とは、人間関係を表す慣用句の一つである。

概要

互いの関係が非常に険悪なこと。
類義語に水と油ハブとマングース等がある。

語源

そもそもは人間(猟犬)を連れて狩りに入るようになったことが発端であり、人に連れ立って狩りを手伝う肉食体育会系の犬と、縄張り意識の強い雑食インテリ系のの場合、カチ合うと確実に喧嘩になって小競り合いが開始される。
まぁ、御託抜きでいえば単に縄張り争いである

この様相を見ていた人間が、「犬と猿は仲が悪い」と認識し、出会えば互いを毛嫌いして喧嘩を起こしそうな不仲な関係を、『犬猿の仲』と称するようになった。

なお、小さいころから一緒に育ってきた犬と猿は非常に仲が良い。
用は互いを敵か仲間かと認識する差である。

なお、英語圏では【like a Cat and Dog】=『犬の仲』という。
日本や東アジア圏はサル目哺乳類の最北生息地であり、それ以上に寒冷な欧米には生息していない。原自然ではアメリカヨーロッパでは猿を見かける機会自体がないため、さらに身近で分かりやすい例としていたイヌとネコとなったと言えよう。


関連タグ

人間関係
ライバル 宿敵

代表例

犬猿を参照

pixivに投稿された作品 pixivで「犬猿の仲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 281869

コメント