ピクシブ百科事典

目次[非表示]

犬猿の仲とは、人間関係を表す慣用句の一つである。

概要

 互いの関係が非常に険悪なこと。
 類義語に水と油ハブとマングース等がある。

 ライバル同士である場合もあるが、殆どはただよく喧嘩しているだけで、競い合う或いは信念をぶつけ合う者は別でいる場合が多い。

語源

 そもそもは人間(猟犬)を連れて狩りに入るようになったことが発端であり、人に連れ立って狩りを手伝う肉食体育会系の犬と、縄張り意識の強い雑食インテリ系のの場合、カチ合うと確実に喧嘩になって小競り合いが開始される。
 まぁ、御託抜きでいえば単に縄張り争いである

 この様相を見ていた人間が、「犬と猿は仲が悪い」と認識し、出会えば互いを毛嫌いして喧嘩を起こしそうな不仲な関係を、『犬猿の仲』と称するようになった。

 なお、小さいころから一緒に育ってきた犬と猿は非常に仲が良くなる。
 要は互いを敵か仲間かと認識する差である。

 なお、英語圏では【like a Cat and Dog】=『犬の仲』という。
 日本含む東アジアはサル目哺乳類の最北生息地であり、アメリカヨーロッパには猿は生息していない(欧米では熱帯の動物だと思われている)。
 猿を見かける機会自体がないため、さらに身近で分かりやすい例としていた犬と猫となったと言えよう。

主な犬猿の仲のキャラ

(作品の五十音順で表記します。他にもいましたら追記お願いします。)


犬猿の仲と言えるのか微妙な関係

危害を加える天敵への反撃


片方が一方的に敵視、または嫌っているに過ぎない

仲が悪いが片方に格下扱いされている為、相手にされない


仲が良い犬と猿

関連タグ

人間関係 ライバル 宿敵 不倶戴天

関連記事

親記事

人間関係 にんげんかんけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「犬猿の仲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1060917

コメント