ピクシブ百科事典

ウルド

うるど

北欧神話において過去を司る神様。
  1. 北欧神話において過去を司る神
  2. ああっ女神さまっの登場人物。1に由来


本稿では2について説明する。

概要

CV:冬馬由美

ああっ女神さまっの登場人物。ベルダンディースクルドの姉。

森里螢一とベルダンディーの仲がなかなか進展しないことにヤキモキし、発破をかけるためにやってきたが、工作が空回りした末に失敗。その上、無断で地上に降りたペナルティとして、しばらく天界に帰れなくなり、螢一たちの家に転がり込むことになる。

非常に享楽的な性格で、興味のないものは歯牙にもかけないが、逆に興味を持ったものには徹底して拘り、度が過ぎると当初の目的すら忘れてしまうことがある。趣味はあやしいクスリの精製とテレビ鑑賞。

女神としての力はベルダンディーをも上回るが、格は2級神という軽輩に留まっている。
これは、1級神に昇進すると「嘘をついてはいけない」などの様々な制約が課されることを嫌っているためであり、妹たちを守るのには身軽な方が都合がいいとして、昇進の機会を二度見送っている。

実は純粋な神族ではなく、魔族とのハーフ。母親は魔界長ヒルド(魔族のトップ)。
姉妹の中で自分だけ腹違いであること、半神半魔であることにコンプレックスを抱いていたが、様々な事件を経て、少しずつ自分の中で折り合いをつけていった。

関連タグ

ああっ女神さまっ

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1442512

コメント