ピクシブ百科事典

ユグドラシル(MA)

ゆぐどらしる

ユグドラシルとは、TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場するモビルアーマーである。

概要

ビーマス・グロゥブのジット・ラボラトリィで開発された大型モビルアーマー
カバカーリーなどと共にジット団によって地球圏に持ち込まれ、ジット団と協力体制を結んだマスク部隊へと供与された。
コックピットは三人乗りとなっており、メインパイロットの他、サポートとして二名の搭乗員が同乗する。主なパイロットはバララ・ペオール

ピラミッドを思わせる四角錐状のシルエットを持ち、宇宙用移動砲台といった赴きを持つ。
他のモビルアーマーやモビルスーツに存在する可動肢は見受けられず、機体底面部に設けられた大型バーニアと各部スラスターによって移動するが、機動性・運動性共に高く、その外見とは裏腹に小回りが効く機体でもある。

武装は大口径ビーム砲「テンダービーム」のみであるが、植物の枝葉のような複雑な軌道を広範囲に描くそのビーム砲撃は、超長距離からであっても高い制圧能力を発揮、さらにテンダービームはフォトンバッテリーの大小に反応して枝分かれする事から高い追尾性能をもっており、特に対艦隊・対物量戦で真価を発揮する。

テンダービームは発射後に大樹を思わせる光を発し、これがユグドラシル世界樹)の名称の由来にもなっている。
また、これに併せて高出力ビーム・バリアも搭載しており、近接防御ではテンダービームと併用する事で敵機の接近を許さない。

欠点としてテンダービーム使用後はビームの位相の反転が発生し、これが広域に拡散してしまう点が挙げられ、高出力ビーム・バリアの搭載もビームによる被弾を想定しているものと思われる。
さらにフォトンバッテリーに反応追尾する仕組みのためか僚機を伴う事ができず、敵味方の混戦での運用は困難と思われる。

関連項目

Gのレコンギスタ
カバカーリー ジャイオーン ジャスティマ ジロッド
バララ・ペオール

pixivに投稿された作品 pixivで「ユグドラシル(MA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7731

コメント