ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

西欧の国にかつてあったとされる騎士階級において、守るべきルールとして作られた精神のこと。
勇気名誉を重んじ、女性を大切に扱う(レディーファースト)等の要素が特徴で、これに近い精神を『武人肌』と呼び、その持ち主を『武人』と呼ぶこともある。

創作作品における騎士道

漫画アニメゲーム等の作品では以下のような特徴を持つキャラクター・人物に用いられる。

  • いかなる時も正々堂々で、それに反するなら味方を手にかけたり、自分を傷つけたり、勝利への好機をあえて放棄することもある。
  • 女性・子供など、弱者に暴力等の危害を加えるのは言語道断。
    • ただし『卑劣外道、倒すべき敵である場合はやむなし』など例外を持つ者もいる。
    敵に対しても可能な限り無力化にとどめ、殺害はしないあるいは最終手段とするなどのケースもある。
  • また弱者を悪から守るのは当然のこと。
    • 弱者が苦難を抱えていれば、それを肩代わりして窮地を救うことも辞さない。
  • 人質脅迫等の卑劣(卑怯)な手段を忌み嫌い、下記の通り、卑怯者卑劣漢は嫌悪の対象である。
  • どんな敵に対しても逃げずに勇敢に立ち向かう。
    • また負け戦だろうと、味方を守るため命を張るものには敬意を示す。場合によってはその意志を賞し、一騎打ちを申し出たりもする。
  • 誇りを賭けた誓約は、敵の申し出だろうと意を酌んで尊守する。
    • 同時に敬意を表した相手を侮辱することは許さない。それが敵対して自身が倒した者だとしても、それを侮った相手には刃を以って思い知らせる。


主人公ヒーロー等の正義側のキャラクター・人物だけでなく、主人公やヒーローと敵対する勢力(その場合でもれっきとした悪玉である場合もあれば、善人でははあるが主人公たちと主義主張・価値観の違いなどで対立している場合もある)に所属しているキャラクター・人物が持っている場合もある。後者の場合は後に改心or和解したり、洗脳が解けたりして、主人公側の味方になる場合もあれば、最後まで敵として立ち塞がって退場する場合もあるが、いずれにせよ主人公サイドに負けず劣らずの人気キャラになる場合が多い。
この類いの人物は卑劣漢を毛嫌いしていることが多く、それが味方側であろうと卑怯な手段を取る者を殺害していまう可能性もある。なお卑劣漢にとっては武人肌や騎士道精神の持ち主基本的に邪魔者で両者の利害関係が一致する以外、両者が絡んだりわかり合えることは絶対にない。一方で敵側であればある程度の地位について入れば両方併せ持っている、あるいは場によって使い分けると残酷だが卑怯でない者もおり、リーダー格までになると合理的であれば、些細なイカサマであれば見逃すこともある。

弱点としての騎士道精神

卑怯な敵勢力からしてみれば、相手の騎士道精神は格好の狙い目である。
卑怯な手段を取った敵に対して騎士道精神が邪魔をしてしまい、必要・あるいは有効な対応と分かっている方法が取れないという葛藤もしばしば描かれる。
・本人の圧倒的な実力などでなんやかや事態が解決する。
・本人は解決できないが、味方の卑怯キャラなどが代わりに解決する。
・その場では卑怯な敵勢力に屈した上で、後で騎士道精神に則った方法でリベンジする。
・葛藤の末「騎士道精神より被害を抑えるのが大事」などと考えて卑怯な手法を使う。
ということが多いが、中には
・卑怯戦術に屈して重大な事態になった経験がトラウマとなり、騎士道精神を捨ててダークヒーロー化、場合によっては闇堕ちする。
ということもある。

騎士道精神、またはそれに近いものを持つキャラクター・人物一覧

該当するキャラクター・人物をご存知の方は名前の五十音順に従って加筆をお願いします。

あ行

名前登場作品備考
アーデルハイド・バーンシュタインKOF欲しいものはどんな手段を講じても手に入れる父親とは異なり、騎士道精神旺盛なKOFの数少ない人格者。その父親の性格をそのまま受け継いだのは、実は彼の妹である。父親が世界的大悪党のサラブレッド同士、同じ境遇にあるとある青年には一目置いている
伊藤真司今日から俺は!!
ウルザード魔法戦隊マジレンジャー悪の組織の幹部的存在であり、それと同時にヒーロー達の仇でもあるのだが、『(無抵抗などで)戦う意志のない者には手を出さない』という魔導騎士の心得を重んじており、それは自分との一騎打ちで赤の魔法使いが子供を庇って無防備になった時にも攻撃を中断し、トドメを刺さない程


か行

名前登場作品備考
ガウェイン(Fate)Fateシリーズ作品の設定上、様々な騎士が登場する中でも特筆して騎士道精神に篤い
風鳴弦十郎戦姫絶唱シンフォギア
餓紗喰烈火の炎戦った相手が(お互いに知らなかった)ステージの仕掛けでダメージを負った時は、対等な条件で戦うために自らの魔導具を破壊した
ガドイングランディア
ギュメイ将軍ドラゴンクエストⅨ
京極真名探偵コナン
キントレスキーふたりはプリキュアSplash☆Star前作の敵とは違いソフトボールの試合を最後まで観戦し、敗戦のショックで泣きじゃくっていたが落ち着かせるまで数時間待機してから現れ、二人の会話を盗み聞きしていたことを謝罪したり、一度目の決戦前に書いた果たし状に体調を気遣う文面を入れたり、復活後の決戦直前に落ち込んで現れた咲を本気で心配して引き留める等、悪の幹部とは思えない言動が目立っていた
キン肉スグルキン肉マン
邦枝葵べるぜバブ卑劣漢(卑怯者)を嫌っており、本人のプロフィールにも記載されている
窪谷須亜蓮斉木楠雄のΨ難
グラハム・エーカー機動戦士ガンダム00
グランベリアもんむす・くえすと!
グレイグドラゴンクエストⅪ
黒鉄一輝落第騎士の英雄譚
クロコダインダイの大冒険魔王軍の百獣魔団長時代はザボエラの奸計に乗ってしまい、人質を取って勇者と相まみえたが、勇者に敗れて以降は勇者一行の味方となり、騎士道精神を以って一行のタンク役として貢献している
黒崎一護BLEACH序盤では相手でも堂々と戦うやり方に拘っていた
桑原和真幽遊白書
ケイガールズ&パンツァーフレンドリーな性格のフェアプレー主義者で、大洗女子学園と対戦した際は自分達が残りの部隊数で優位に立ち、そのまま襲撃すれば勝利確実な状況になったにもかかわらず、「これだとフェアじゃないわね。」と言って相手と同じ数の部隊を出撃させて接戦を演出し、チームメイトのアリサが試合中に上空から偵察行為を行っていたのが判明した際は試合終了後にみほ達に謝罪し、アリサの肩に手を置いて「後でミーティングな…」と普段見せない怒りを露わにしていた。
ケンシロウ北斗の拳
剣道仮面秘密戦隊ゴレンジャー悪の組織の一員でありながら『敵であっても相手は正々堂々と戦って倒すべき』を信条としており、戦闘中に崖から落ちた自分を救ったアカレンジャーに不意打ちで襲い掛かった味方である忍団を「卑怯者」と罵り一掃するが、それが理由で上司によって残忍なファイトマシーンに改造されるもゴレンジャーとの再戦時に胴に受けた傷のショックで元に戻るが、自ら命を絶った。
後方のアックアとある魔術の禁書目録
ゴーガンダンテス鬼武者2


さ行

名前登場作品備考
相楽左之助るろうに剣心
サンジONEPIECE無類な女子好きかつ、かなりのスケベだが、たとえ敵であろうとも女子は絶対に蹴らない(手を上げない)ことをモットーとしている
ジェフェルソン・ナティピタッドバトルアスリーテス大運動会ReStart!
シグマダイの大冒険主・ハドラーに内在する騎士道精神を色濃く受け継いだ戦士。チェスナイトの駒を元に作られたのもあって騎士道精神が最も強い
ジャン=ピエール・ポルナレフスターダストクルセイダース初登場時はそうだったが、主人公達の仲間になってからは一転してコメディ要素のある人物になった
ジョナサン・ジョーンズスーパーマリオRPG
スタースクリームマイクロン伝説歴代TFシリーズの同名キャラの多くは彼とは正反対な性格である。


た行

名前登場作品備考
ダイノボットビーストウォーズ
剣桃太郎魁!男塾
デュランドラゴンクエストⅥなお、小説版では下位種族のサタンジェネラルは正々堂々に反した相方のブースカに手をかけ、自身も切腹した。
戸愚呂弟幽遊白書極悪非道なとは正反対の武人肌で、兄が幻界への邪な気持ちを語った際は「ちっ、兄者の悪い癖だ…」と呟き、幽助との決戦直前に地中から現れ共闘を持ち掛けた兄を「どけ…邪魔だ兄者」と言って空高く蹴り上げ、「裏切るというのか、共に魂を売ったこの兄を!!」と言いながら落下してくる兄を「関係ないね…」と呟いて頭突きで粉砕した後「俺は品性まで売った覚えはない。」と言ったり、戦闘中に体勢を崩した幽助を見て「おっと失礼、この角度で攻撃するのはフェアじゃないな。」と言って振りかざしていた拳を止め致命傷を避ける等悪役とは思えない言動が目立っていた


な行

名前登場作品備考
南雲孝士女神寮の寮母くん。ろくでなしの父親と長年二人暮らしをしてきた影響でしっかり者となり、2度もナンパされていたあてなを助けたり(海でナンパされていたあてなを助けた際は、チャラ男二人に毅然と立ち向かっていた)、部屋から毒ガスを発生させたのにヘラヘラしていたみねるフレイに毅然とした態度で説教する等正義感が強い。
鵺野鳴介地獄先生ぬ~べ~自分の教え子達に危害を加える魑魅魍魎には容赦しない(時には鬼の手で切り裂いて殺すこともある)が、その魑魅魍魎が女性の場合は封印と言う残酷ではない方法で退治する。


は行

名前登場作品備考
ハービンジャー聖闘士星矢Ω
バジリスクべるぜバブ
ハドラーダイの大冒険魔軍司令時代終盤の時は我が身可愛さに上記のザボエラの奸計に乗ってしまい、勇者一行の寝込みを襲撃するが、失敗に終わった。それ以降は超魔生物に生まれ変わり、身心ともに武人肌な戦士へと成長し、敵味方問わず畏敬される真な魔王となる
バランダイの大冒険人間態のときは、敵味方問わず大変リスペクトされる男性だが、強化形態になると、騎士道精神を失ってしまう
緋村剣心るろうに剣心
ヒュンケルダイの大冒険食わせ者が大勢存在する魔王軍において、騎士道精神を尊ぶ数少ない戦士。同記事のクロコダインやバラン、ラーハルトからも一目置かれる存在
冬空コガラシゆらぎ荘の幽奈さん
プルートゥ鉄腕アトム
ブラックウォーグレイモンデジモンアドベンチャー02


ま行

名前登場作品備考
明神弥彦るろうに剣心
メタナイト星のカービィシリーズ主人公と一騎打ちで戦う時は、丸腰の彼に剣を渡してくれる


ら行

名前登場作品備考
ラーハルトダイの大冒険同記事のバランの薫陶を一番受けているバランの忠臣。彼が最も憎悪する人間相手でも、人質を取るといった卑怯な戦法を忌み嫌うほどの高潔な槍使いの達人
雷張ジョー勇者特急マイトガイン
ルビカンテファイナルファンタジー4主人公達と戦う時は、全回復してくれる。
ロロノア・ゾロONEPIECE


わ行

名前登場作品備考
ワイズマンラストピリオドアニメ版では、ライバルポジションでありながら何度も主人公達と共闘したり、雇い主から連敗続きなのを注意されても彼等の成長を素直に認めたり、宝くじが原因でパーティーが解散しひとりぼっちになった主人公を自分達の部下にした際は、パシリの帰りに盗賊に襲われた彼を助けたり、仲間だった二人が正気に戻ったと聞きつけたらすぐにパーティーを再結成させる等、パシリ行為をさせる以外は彼を丁重に扱っていたりと、紳士的な面が目立っていた。
ワムウ戦闘潮流配下自分を倒した相手に襲い掛かった時は、最後の力を振り絞って制止した。


関連タグ

騎士道 誇り(プライド) 信念 ポリシー 騎士 武人
武人肌:類義語に等しい言葉で、意味合いがかなり近い。
武士道日本における類似の概念。似てはいるが、真逆な部分も多い。
卑劣漢:騎士道精神を微塵も持たない男のこと。
スポーツマンシップ:「騎士」がメジャーでなくなった現在、「騎士道精神」に最も近いのはこれかもしれない。
黄金の精神:主人公サイドに属するキャラはこの属性に当てはまることも多い。
漆黒の意思ダークヒーロー哀しき悪役:騎士道精神の持ち主が悪役・敵サイドのキャラの場合は、これらの属性に当てはまることも多い。また、本来は善良な人物が悪の親玉によって洗脳されている場合(悪堕ち)なども含まれる。コメディリリーフやネタキャラ的な性質が強ければこれに該当する場合もあるが、少なくとも騎士道精神とは正反対の属性であるに該当することはまずない。
残念なイケメン:騎士道精神を持つキャラには総じて美形キャラが多いが、その中でも残念な要素を併せ持っているキャラはこれに分類されてしまうことも多い。

関連記事

親記事

騎士道 きしどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「騎士道精神」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「騎士道精神」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 824

コメント