ピクシブ百科事典

大日本サムライガール

だいにほんさむらいがーる

『大日本サムライガール』とは、至道流星によるライトノベル。イラストはまごまごが担当。
目次[非表示]

概要

日本を変えるため政治活動を行う女子高生が、自分の政策を世に広めようと政治結社の「日本大志会」を立ち上げ、更にアイドルへと転進し、タレント業で世間を席巻していく様子を描いた政治小説。

第1巻のあとがきにて著者は、本作に登場する国家人物人種企業政党宗教組織は実在のものとは一切関係が無く、特定の思想、国家、企業、宗教を支持、批判、推奨する意図は無い旨を説明している。

漫画版

星海社のウェブサイト「最前線」にて
川村一真による漫画化作品『大日本さむらいがーる劇場』が2013年3月28日~10月10日まで連載された(内容が原作と違いギャグ漫画となっている)。
また、『チャンピオンRED いちご』にて2014年Vol.42より連載。
作画者は佐藤健悦。同誌はVol.45を最後に休止し、チャンピオンクロスに移籍した。

現在、『ヤングマガジンサード』で「サムライガール新党」を連載中。
作画者は荒木幸

主な登場人物

織葉颯斗
神楽日毬
神楽凪紗
健城由佳里
朝霧千歳
槙野栞
片桐杏奈
佐々倉壮司

外部リンク

星海社ウェブサイト内『最前線』内の作品紹介
日本大志会
ひまりプロダクション
最前線内の『4ページマンガ最前線』でのコミカライズ作品『大日本さむらいがーる劇場』掲載ページ
wikipediaの記事

関連タグ

星海社 政治 右翼 ライトノベル

関連記事

親記事

星海社 せいかいしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大日本サムライガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91701

コメント