ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

武者

むしゃ

本来は甲冑や武器で武装した者のこと。現代では武士や侍の言い換えとして使われることが多い。
目次 [非表示]

概要

中世日本において、武装した戦闘員全般を表す。

(用例として、裸武者徒歩武者騎馬武者女武者などがある。)


特に合戦時に甲冑などに身を包み武装した武士、もしくは、身分の高い人を指して使う傾向が強く、位の低い雑兵/足軽や武士とは別枠である僧兵に対して使われることは少ない。


武士」とは異なり階級的な意味よりも、姿や状態的な意味が強く、(書物などの)書き手の主観が強くでる言葉でもあり、武者という言葉が登場してもその人物が武士だったかどうかはわからない。

時代によっても身分制度などの変遷もあり、豊臣秀吉などのように武士ではなかったが大名などに召し抱えられて士分になった者もいれば、公家ですら武装して合戦に参戦する者がいるほどで、何を以て武士とするか自体も時期によってぶれがあり、あいまいな面があった。


イラストとしては「武士」や「」のようなものも多いが、「武者頑駄無」の影響か、ロボット系のイラストもそこそこ見られる。


関連イラスト

MIZUKI.水树肩白武者


関連タグ

武士/ /騎馬 野武士

騎馬武者 鎧武者 落ち武者

影武者 武者返し 武者修行 武者人形 武者震い

がむしゃら(漢字では「我武者羅」)

関連記事

親記事

武士 ぶし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 935849

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました