ピクシブ百科事典

アクタス

あくたす

アニメ制作会社・家具インテリア用品販売会社。ここでは前者について扱う
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 杉並区に本社を置くアニメ制作会社。
  2. 新宿区に本社を置く家具・インテリア用品販売会社。⇒Wikipedia参照


ここでは1のアニメ制作会社について扱う。

概略

竜の子プロダクション出身の加藤博と大庭寿太郎らが、葦プロダクションから独立して1998年に設立した。
設立当初は東京ムービーのグロス請けが中心だったが、2000年エクスドライバーより元請けを開始している。

2017年9月1日バンダイビジュアルがアクタスの株式を100%取得し、子会社化したがものの(ニュースとしての発表は9月4日)、2018年4月1日にバンダイビジュアルとランティスとの合併によりバンダイナムコアーツが発足した事により、現在は同社の子会社となっている。

制作進行上のトラブル

アクタスはたびたび制作上のトラブルをやらかしてしまい、各方面に大迷惑を掛けている。

  • 真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク:第27話以降が制作上の都合とスポンサーの意向によりスタジオコメットに変更された。
  • 銀盤カレイドスコープ:スタッフが無断で韓国のスタジオに作画を発注したことで、監督高松信司が激怒。制作進行が最終話の絵コンテを1ヶ月塩漬けにしたことで監督が署名を拒否。スタッフクレジットにはアラン・スミシーと署名がされ、原作者の海原零から苦言を呈される事態となった。
  • ガールズ&パンツァー:テレビ初放送時の第6話が諸般の事情から、また第11話以降がスケジュール上の問題により、BD/DVD第2巻以降の発売が特典映像制作の遅れにより、さらに映画版の公開が2014年中の予定から最終的には2015年11月末に、いずれも延期してしまった。
  • レガリア_The_Three_Sacred_Stars:「自分達が作ろうとしていたレベルからはほど遠い」との理由で4話で一旦打ち切り、1から作り直す。
  • ろんぐらいだぁす!:制作スケジュールが行き詰まった(上記のレガリアと制作時期が重複してしまったのが原因の一つ)からか、第3話と第5話の放送が延期、その結果11話と12話と放送がクール(ばかりか年)を越してしまう事態に。
  • プリンセス・プリンシパル:共同制作の本作は放送こそ落とさなかったものの、納入された分から放送せざるを得なくなり、本放送は時系列シャッフルの形態となってしまった。

外部リンク

バンダイビジュアル、ガルパン制作のアニメ制作会社「アクタス」を買収 アクタスの企画力で優良IPの創出目指す - ねとらぼ

関連記事

親記事

バンダイナムコアーツ ばんだいなむこあーつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アクタス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29202

コメント