ピクシブ百科事典

プテラス

ぷてらす

プテラスとは、玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の戦闘兵器であり、金属生命体の名称である。
目次[非表示]

概要

ヘリック共和国軍が開発したプテラノドン戦闘機ゾイド。サイズは小型ゾイドクラス。新ゾイドシリーズ展開当時にハズブロから発売された海外版はプテラストライカー(Ptera Striker)と改名されている。

当時共和国軍にはサラマンダーという、強力どころか空では最強無敵な翼竜型爆撃機ゾイドを所有していた。
しかし、この機体は野生の固体数がかなり少なく、これだけでは戦線を支える事は不可能だった。
また、ゼネバス帝国軍は水空両用のすごい万能機体・シンカーを大量配備しており、グライドラーペガサロスなどの旧型の飛行ゾイドや配備数の少ないサラマンダーのみでは対処できず、共和国軍は苦戦を強いられていた。
激化する戦争に伴い新型の航空戦力となるゾイドが必要となり、制空権を奪回する為に開発されたのがプテラスである。

プテラスはサラマンダーのスケールを小さくしたようなゾイドで、製造コストが安い分武装は簡素化されている。また、量産が出来ないサラマンダーの穴を埋めるハイ・ローミックス的な役目も担っている。共和国軍の狙い通りプテラスは大量生産に成功し、共和国空軍の主力として大いに活躍した。
純粋な飛行ゾイドであるため、元は魚類であるシンカーに対しても有利に戦いを進められる。
プテラスの登場によって、空戦力が薄い帝国軍は不利になり、緊急に新しい航空戦力の開発を迫られる事になる。
この結果誕生したのが、飛行ゾイドとの戦闘に特化したゾイド・レドラーである。

アニメでの撃墜

アニメ『ゾイド』でも大量に登場。ここでも共和国軍の空の主戦力である。
後にストームソーダーに役目を譲るが、ストームソーダーの絶対数が少ないのかその後も大統領機の護衛などの重要任務以外ではプテラスの運用も多いようだった。

また、劇中では所謂やられ役的な位置づけでよく撃墜されており、(陸戦ゾイドからも撃墜されている)
特に共和国軍将校ロブ・ハーマンが搭乗した際には8割という高確率で撃墜され、
時には味方もろとも撃墜されるような場面も。
しかし、主人公のバンやヒロインのフィーネムンベイアーバインといったメインキャラが乗ると魚雷の迎撃や敵の追跡、索敵などの活躍を見せた。

一粒300海里ハーマン



バリエーション

プテラスボマー

”ジェミーの嫁”



旧式化して戦闘機ではいられなくなったプテラスにボマーユニットを装着し、戦闘爆撃機として改造した機体。
アニメゾイド新世紀/ゼロ』にもジェミーの乗機として出演している。
チームブリッツの唯一の航空戦力である。が、出陣直前にライガーゼロに出番を奪われた事も。
後にトロス博士がレイノス購入資金の為に売り飛ばしてしまい、活躍の場が無いままレイノスに役割を譲る事となった。

ステラス

旧ゾイドシリーズ当時に発売された『ゾイドバトルストーリー』4巻に登場したステルス機能を持ったプテラスで、偵察任務に特化している。爆撃機仕様に改造されたデスザウラー・デスバードの基地を偵察し、写真の撮影などを行った。

シルバープテラス

アニメ『ゾイド』(ガーディアンフォース編)に登場したバリエーションの一つ。
両脚にガトリング砲を搭載し、火力の増強を図ったタイプ。

プテラスレドームスペシャル

『機獣新世紀ゾイド 公式ファンブック』2巻に登場。
超巨大砲1200mmウルトラキャノンを運用する為に改装されたウルトラザウルス・ザ・デストロイヤーとのコンビネーションを得意とする早期警戒機仕様のプテラス。
背部にウィーゼルユニットのレーダードームを装備し、正確に砲撃目標の位置を伝えるデータリンク機能を持つ。

関連タグ

ゾイド 翼竜 プテラノドン 飛行機 航空機
飛行ゾイド サラマンダー ストームソーダー レイノス レドラー ザバット サイカーチス ダブルソーダ

pixivに投稿された作品 pixivで「プテラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6605

コメント