ピクシブ百科事典

モイラ(にじさんじ)

もいら

ここでは、にじさんじに所属するバーチャルライバー「モイラ」について解説。
目次[非表示]

プロフィール

名前モイラ/Moira
年齢本人曰く、地球誕生時にはすでに存在。つまり46億歳以上?
身長165もいもい ※1もいもい≠1cm ※翼を拡げた時の横幅は3m
誕生日2月10日


公式紹介文

年齢不詳の女神。本人曰く、運命を司っているとか。際どいドレスと背中の大きな羽根が特徴的。今までは好き勝手に人々の運命の赤い糸を繋げたり観察をしたりしていたが、この度天界から配信を始めることにした。性格は少しわがまま。

概要

いちから株式会社提供のアプリケーション『にじさんじ』公式バーチャルライバー1期生。
天界に住まう、まごうことなき女神様。より詳しく述べると、天界地区221B神殿の秘書課に所属している女神様とのこと。天界から人間界の電波をジャックしてLIVE配信を行っている。天界ではかなりのイタズラっ子のようで、イタズラをしてはよく始末書を書かされているらしい。しかし、その始末書にも落書きをするなどわりと手に負えない。

配信は、YouTube LIVEにおける、毎週金曜22:00~23:00(前後)の『MoimoiRadio』と、不定期かつ終了時間未定の『ちょっとだけお話しがしたい女神の突撃配信』の2つが主で、アーカイブもしっかりと動画として残している。これ以外にも、他のにじさんじメンバーとのコラボ企画や、Mirrativでの突発配信などがある。

一人称は「わたし」もしくは「女神」、リスナーたちは「こいぬ」と呼ぶ。語尾に「~(な)のだわ」と付けるのが口癖。終始穏やかな口調で喋り、そのおっとりしっとりボイスには大変な癒し効果がある…とかないとか。

髪は水色のミドルボブで、髪の一部を編み込んだハーフアップにしている。瞳の色は金色。
まさに女神然とした西洋風のドレス、天使を彷彿とさせる背中の大きな白い翼が印象的。そしてよく見ると、口元と大変豊かな胸元にそれぞれホクロが確認できる。

7月13日の配信では私服姿を披露。黒縁のメガネに「女神」と筆書きされた白Tシャツ(しかもシャツイン)、タイトなジーンズという、普段の豪奢な出で立ちからは想像できない庶民的な出で立ちとなっている。因みに翼は着脱式であるらしい。

趣味嗜好

  • 読書家にして活字好き。(そのわりにちょっと漢字に弱いが)。特に読むものがなく手持無沙汰な時は、食卓にある醤油の成分表を眺めてしまうこともあるらしい。
  • 漫画やゲーム等のサブカルも大好き。そして、あっち方面そっち方面に大変造詣が深い
  • 料理も好きなようで、Twitterに料理の写真を度々アップしている。ちなみにだが、好きなおにぎりの具はおかかと梅干し。
  • さらに刺繍も嗜み、同じくTwitter上に可愛らしい作品を披露するなど多芸でもある。


エピソード等

  • 活動を始めて間もない頃、200人以上いたツイッターのフォロワーたちに対し、プロフィール内の一文を沿えたリプライを1人1人に送り続けるという荒業をやってのけた。この作業は開始日から翌日朝5時まで続けられたが、ここからフォロワー数の増加ペースが上昇していった。フォロワー数が300件を超えた辺りから流石にフォロー返しのみになったものの、溢れんばかりの愛に満ちた行動に心打たれ、モイラ様のみならずにじさんじそのものを支持するファンが増加した。後に、この逸話は「魂の200連投」と呼ばれるようになった。
  • そっち方面あっち方面も大好きなモイラ様だが、そのテのカップリング妄想を、よりにもよってにじさんじメンバーで行うことがよくある。
  • ある時、いつものおっとり口調からは想像しにくい激しい語気で「刀也×ガクの同人誌はよ!」と叫び、こいぬたちを大いに困惑させた。
  • この時の発言について、「刀也×ガクと言ったが、ガク×刀也でも構わないのでどうか誤解しないでほしい」と後に釈明している。釈明するところそこじゃないです。
  • 懲りずに刀ガク妄想をしていたところ、配信に伏見ガク本人が訪れて引き気味の挨拶をしていった時は流石に動揺して「ち、違うのよガクくん…」とあたふたしていた。
  • 樋口楓及び月ノ美兎とのコラボ配信において、BLについてほとんど知らない楓に対してBL用語の解説をするという暴挙に出る。この時の配信の影響で、当百科事典襲い受け」の記事が「注目の記事」としてしばらくトップに表示され続けた
  • ちなみに、BLだろうが百合だろうがNLだろうが、全ての幸せな関係性を愛すると豪語している。愛の形に不正解はないという、非常に懐深い心構えである。
  • 3月19日の配信中、ジュースを飲みにPC前から離席したモイラ様だったが、配信画面上に映し出されるアバターの表情が動き続けるという現象が発生。当初は、単にマイクを付け忘れたまま配信し続けているのだろうと思っていたこいぬ達だったが、モイラ様があまりにも普通に「はい、ただいまー」と帰って来たため、事の真相に気付いてみんなが戦慄した。最終的に、「動作のラグが大きく、離席前の動きが遅れて表示された」説と「妖精さんの仕業」説のどちらかではないかという結論に落ち着いた。女神様なら何でもアリであろう。
  • 5月20日、『Euro Truck 2』のゲーム実況配信を敢行。「こいぬたちとドライブをしながら、お喋りをしたり、華麗な運転テクニックで魅了したい」と微笑ましい意気込みを見せていたのも束の間、いざ車道に出れば脱線、信号・標識無視、接触事故を繰り返し、その破滅的なドラテクでこいぬたちを阿鼻叫喚地獄へと誘った。しかし、上述のような惨事も然ることながら、運転に悪戦苦闘する女神の初々しいリアクションや見事なオチ(横転事故)などからリスナーからの反響は高く、いつしか「トラック女神」なる新たな渾名が生まれるに至った。
  • 7月13日(平成最後の13日の金曜日)。この回の配信では冒頭で私服を初お披露目しており「人間界のコンビニに肉まんを買いに行き、その帰りにちょっと散歩をする」という名目で寸劇を演じ、そのまま自然な流れ(?)でホラーゲーム『Layers of Fear』の実況配信に移行する。こいぬたちを騙して満足気に高笑いしたものの、実はモイラ自身がホラーが苦手であり、いざゲームが始まるとヘタレてほとんど先に進めず、気がつけば最初の部屋を調べてるだけで日付が変わる始末。最終手段として、このとき配信を見に来ていたにじさんじメンバーをスカイプに招集。召喚されたのは樋口楓エルフのえる森中花咲夕陽リリ伏見ガクギルザレンⅢ世の計6名。突発的でありながら、かの「にじさん人狼」以来の大型コラボが実現した。


関連イラスト

モイラ様
戻って来れないところまで行ってるモイラ様


モイラ様。
にじさんじ、モイラ様!


※ その他のイラスト→「モイラ にじさんじ」でpixiv検索

関連リンク

公式紹介ページ
Youtube
Mirrativ
Twitter

関連タグ

にじさんじ バーチャルYouTuber
女神駄女神 清楚 腐女子
モイラ様もいもい:表記揺れ

pixivに投稿された作品 pixivで「モイラ(にじさんじ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 168293

コメント