ピクシブ百科事典

伊東ライフ

いとうらいふ

伊東ライフとはアダルト・美少女ゲーム会社MOONSTONE(主にMOONSTONE Cherryブランド)の原画、及びキャラクターデザインを担当していた一作家、そしてその方を主宰とするサークルとウェブサイトの名称である。
目次[非表示]

ではなく、伊である。

原画絵師としての伊東ライフ

上記の通りキャラクターデザインと原画を担当する勤勉な作家である。
2016年5月6日、twitterにてMOONSTONEを既に退職したと告白。フリーになる。

サークルとしての伊東ライフ

サークル概要

シャッター前壁サークルである。(2013年現在)が、ただの壁サークルではない。
コミックマーケット史上最大級の規模を誇る一般参加列を作るサークルである。(東方ジャンルにおいても一般向け含め最大級)
10時の開場と共に1時間待ちを作り、11時頃には、企業ブースから舞い降りて来た人を含み3時間待ちの行列と成す、初見殺しのサークルである。(噂には4時間待ちとまで言われた…)

それでもファン達はイベント限定冊子欲しさに並ぶのである。こちらに向かう際は、魔王を倒すがごとくの強靱な肉体を以てして挑むようにするのが無難である。

作風

『たくさん抜ける本』『ダメ男製造機』『包茎を優しく包み込んでくれる本』『いやぁ伊東さんにはいつもお世話になってます…』等と揶揄されるように、女の子がなよなよとしたモブ男性をいろんな意味で扱いてくれる、ある意味パラダイス、ある意味拷問的な作風である。ただその昔には、森近霖之助が男性役に充てられていたこともある。(東方兎々・リグル脱ズボン)
膣の中で包茎の皮を剥くパイオニアで、眼鏡リグルとエロいリグルに定評がある。

リグルちくびセーフティ
リグルとパフェ
リグルとメガネ



こぼれ話

企画・総合(エロ)プロデューサーとしてPCゲームでは舵を取っていた『妹ぱらだいす!2』のコミカライズ版(漫画:御影石材/原作:MOON STONE Cherry/2014年4月3日発行)が、東京都改正青少年健全育成条例においての「不健全図書類」に初めて適用された。2014年5月16日付で告示される。
なんか『近親者間の性交を賛美するなどの描写』だとかなんとか…(エロ本だったら日常茶飯事ですねぇ…)

こぼれ話2

もしかしてがんばれ♥がんばれ♥
プレイそのものが伊東ライフと呼ばれ、独り歩きしてしまっていたりする。
なお、「このネタを使わせてもらっていいか」と頻繁に聞かれるそうだが、
伊東自身は「別に自分のものではないから好きにやってもらって構わない」と公言している。

こぼれ話3

実はヴァンガードのファンでグランブルーのクランデッキを愛用している。
あるつぶやきで公式が反応。そして・・・
デビューが決まった。どういうことなの・・・
これ以後、バミューダ△のエクストラブースターに伊東印のユニットが毎回出たり、
ついにはにはラミーラビリンスブースターで
念願のグランブルーのヒールトリガーユニットに採用されることとなった。

こぼれ話4

ツイッターのとあるユーザーから突如、死亡説が流れた。
しかし、そのユーザーはSF作家の伊藤計劃(いとう けいかく)氏をお遊びで伊東ライフと呼んでいただけであり、全く悪気は無かったとのこと。

詳細はこちらへ→「伊東ライフ故人説とその真相(togetter)

リンク

ウェブサイト18禁
pixiv
twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「伊東ライフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7194269

コメント