ピクシブ百科事典

棗こころ

なつめこころ

『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター「コッコロ」の別名

概要

「夢」の世界におけるコッコロの名前と姿。

小学五年生の少女。
父親はAI(人工知能)の開発をしている研究者で、その機能を成長させるためのお手伝いとして、そのAIと会話をさせてもらっていた。そのAIから棗こころには仕えるべき存在が必要で、その者からたくさんのことが学べると言われたことで、将来現れるであろう自分の主人に強い憧れを抱くようになった。

あるとき道に迷っていたところ、公園のクレープ屋の前に立っていた主人公を見かけ、駅までの道のりを訪ねた。親切に教えてもらったことで、もし主人公が道に迷うことがあれば、今度は自分が行くべき道を案内すると約束を交わした。

このとき初対面の主人公にあなたが自分の「主さま」なのか、と不思議な問いかけをしており、主人公も特に否定しなかったことから、以降主人公のことを「主さま」と呼ぶようになる。ただ主人公は人前では主さま呼びをしないようお願いしている。

夢の世界の話が展開されるキャラストーリーでは、話の終わりにアメスが登場し一言付け加えることがお約束となっているが、棗こころの話では普段の棘のある態度は鳴りを潜め、デレデレしながらコッコロを褒めちぎる彼女の姿を見ることができる。

本編における彼女はこちら⇒コッコロを参照。

関連イラスト

コッコロちゃん
センシティブな作品

関連記事

親記事

コッコロ こっころ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「棗こころ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6204773

コメント