ピクシブ百科事典

ライダー(Fate/EXTRA)

らいだー

『Fate/EXTRA』に登場するサーヴァント。
目次[非表示]

さあ破産する覚悟はいいかい? 一切合財、派手に散らそうじゃないか!

プロフィール

真名フランシス・ドレイク
性別女性
身長162cm
体重55kg
出展史実
地域イギリス
属性混沌・悪
イメージカラーえんじ色
特技押し売り、金勘定
好きなもの酒、大盤振る舞い
嫌いなもの正義漢、計画性、音痴
天敵エリザベート主人公
CV高乃麗

男以上に男らしい女海賊

概要

Fate/EXTRA』に登場するライダーサーヴァント顔に大きな傷を持つ姉御肌の美女。
二挺拳銃を使い、を召喚してカルバリン砲を発射するなど、派手な戦闘を行う。

第一回戦にて、主人公の前にマスターの間桐シンジと共に立ちはだかる。
得物が二丁拳銃であるところから当初は『弓兵』のクラスに疑われたが、後にシンジの油断から宝具が『船』であることを漏らされ、『騎乗兵』と看破されてしまう。
「アタシは雇われ海賊だからね。積まれた金が多ければ多いほど、やる気も出るってもんさ!」と、慎二にアリーナをハッキングさせて財宝を出現させ、主人公達と奪い合うというマネもした。

人物

マスターのシンジに対しては、自分も含めて悪党を任じ、卑怯な行為も良しとしていた。
子供っぽいところのあるシンジには豪快な姉という態で接していたが、同時に『雇われた関係』という線をきちんと引いており、方針には基本的に口を挟まず、『副官』という立場で臨んでいた。
また、雇われるための報酬はキッチリと請求する。

善人も悪党も区別なくあつかう性格。享楽主義者で、とにかく派手好き。刹那的快楽を良しとし、私生活も戦争も、嵐のように吹きすさんだ後、何も残らないようなものを好む。

金銀財宝は好きだが、それを貯えることが好きなのではなく、逆にそれを散財することが好き。ゆえに、『永遠に続く財』『使い切れぬ財宝』を象徴とする英雄王とは相容れない。同じく永遠を定義する妖狐とも相容れない。

刹那的な快楽主義者であるため、果てにあるものは華やかな没落である。
この英霊は、生・人生・人間としての意義・誇りに執着はせず、死・万人に訪れる没落こそを良しとした。

なお気風の良い姉御肌な性格でシンジとの対比もあったせいか、162cmという身長が割と頭から抜けてしまうファンも多い。

真名

真名はイギリスの大海賊、フランシス・ドレイク
フランシス・ドレイクは世界一周を生きたままなし得た人類最初の偉人である(一人目のマゼランは途中で死去。クルーが航海を引き継いで成し遂げた。他にも達成者はいるが船長としてはドレイクが初である)。
愛船『黄金の鹿号(ゴールデンハインド)』を駆る海賊。冒険家にして私掠船船長、そして艦隊司令官。
世界一周を成し遂げ、その収益によってイギリスを大航海時代の覇者へと導いた人物である。

ドレイクが成し遂げた航海により、イギリスは当時の世界において二等国から、世界に冠たる大英帝国へ成長していく。
まともな植民地もなく、国力に乏しかったイギリスは、ドレイクの持ち帰った財貨(香料だけでも6トンにのぼり、当時のイギリス国家予算を遥かに超えていた)と、世界周航によって得られた詳細な地図によって、当時の世界の覇者・スペインと互角に戦える艦隊を揃えるに至る。
スペイン無敵艦隊(千トン級以上の大型艦100隻以上を主軸とし、合計6万5千人からなる対英国の征服艦隊。スペインを『太陽の沈まぬ王国』と謂わしめた、無敵の艦隊)との決戦において、ドレイクは英国艦隊の副司令官として参戦する。
『火船』と呼ばれる特殊な戦法を使い、無敵艦隊を英国へ上陸させることなく大敗せしめたドレイクは、スペイン人からこう呼ばれる。エルドラゴ(=悪魔)と。
『太陽の沈まぬ王国』を歴史の盟主から引き摺り下ろした、太陽を落とした女、と。

ドレイクは英国にとっては未来の王アーサー王とも同一視されることもあった。冥界アヴァロン、海の彼方)から帰還し、英国に勝利を約束する存在となったからである。

53歳にて、疫病により倒れる。死の直前、錯乱して病床で鎧を着ようとするなどの奇行が目立ったという。

史実では男性だが、本作でのドレイクは女性として顕現している。ただ、周囲の誰もがドレイクを女性として見ていなかったという設定にされている。船員曰く、「いやあ、船長を女として見たら俺らが男として成り立たたねぇっていうか、船長に失礼っつーか」。

能力

ステータスとしては幸運が突出しており、脅威の幸運EXを持つ。更にあらゆる不可能を不可能のまま可能に変えてしまうEXランクスキル『星の開拓者』を持ち、格上の相手と戦うときにこそその真価を発揮するサーヴァントといえる。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
間桐シンジDCBEEXA+
藤丸立香DCBEEXA+


保有スキル

嵐の航海者(A+)船と認識されるものを駆る才能。 集団のリーダーとしての能力も必要となるため、軍略、カリスマの効果も兼ね備えた特殊スキル。
星の開拓者(EX)人類史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。 あらゆる難航、難行が“不可能なまま”“実現可能な出来事”になる。
黄金律(B)人生においてどれほどお金が付いて回るかという宿命を指す。
対魔力(D)一工程による魔術行使を無効化する。魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
騎乗(B)乗り物を乗りこなす能力。Bランクで魔獣・聖獣ランク以外を乗りこなすことが出来る。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。


宝具

黄金鹿と嵐の夜(ゴールデン・ワイルドハント)

Golden Wild Hunt


  • ランク:A+
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:20~40
  • 最大補足:前方展開20船
詳しくは同項目詳細

黄金の鹿号(ゴールデンハインド)

  • 由来:史実のフランシス・ドレイクの愛船、黄金の鹿号

ライダーが黄金鹿と嵐の夜(ゴールデン・ワイルドハント)を展開した時に乗っているのことだが、『Fate/EXTRA material』によると、この船自体が黄金鹿と嵐の夜とは別個の宝具。
イングランド王国のガレオン船でありドレイクが私掠船として用いたことで有名。
全長37メートル弱、船首と船尾に4門ずつの砲を持つ他に、両側舷にも14の砲を搭載。『黄金鹿と嵐の夜(ゴールデン・ワイルドハント)』とは関係なく召喚し、カルバリン砲での攻撃、乗船しての移動が可能。彼女が『騎兵』たる所以であり水上でなくても船体を地面に隠しながらの移動などもできる。
ただし前述の通り、慎二からの魔力供給がとぼしいため、砲弾の補充が十分にできていない。

外部出演

Fate/GrandOrder

第1部第三章「封鎖終局四海オケアノス」の実装と共に参戦。レアリティは最高ランクの☆5(SSR)。また最初に実装された☆5ライダーでもある。
メインシナリオでは第1部第三章にて生前の彼女がナビゲートキャラを務める。
ちなみに海賊らしく、『EXTRA』ではなかった海賊帽(トランコーン)をしっかり被ってくれている。

なんと英霊ならぬ生身でポセイドンをしばいて聖杯を奪ったり、アトランティスを海に沈めたりだのと凄まじい人物であったことが判明。
その剛毅でさっぱりとした気質から聖杯にも持ち主として認められ、彼女の船にありったけの食糧と弾薬を無尽蔵に供給している。幸運EXぱねぇ……。
それでいてマシュの持っていた胡椒瓶を見て失神(大航海時代の相場では、我々が普通に購入できる量の胡椒で一生遊んで暮らせるぐらいの価値があった)したり、オバケが大の苦手であるという何とも可愛らしい一面を見せている。
特にオバケに関しては思わず生娘みたいな声を挙げており、ガチで苦手なのが伺える。
上記の通り部下からは女性扱いされていない事などから、本当にそっちである可能性は少なくない。

絆レベルを上げていくと、商売や交渉を前提としない、気を置かない相棒として接してくれるようになる。
特にLv4での「膝貸して?」は、彼女を愛するマスターなら一聞の価値アリ。

ゲームでの性能

カードバランスは《Arts:2/Quick:1/Buster:2》と、セイバー型で使いやすさ重視。
その分、攻撃のほとんどが多段ヒットするため、NPもクリティカルスターも稼ぎ放題という破格の性能を誇る。Quickが一枚だけだか、これが全サーヴァント中でもギルガメッシュに比肩し得る最高性能を誇り、Extraチェイン等で2枚目以降に持ってくるだけで相当なスターを稼いでしまう。Quickチェインと絡めた日には、軽く30を突破して全員がCTヒットを量産できるまでになる。
ただ当人にこのクリティカル量産性能を活かすスキルが無いため、単騎無双は苦手。また第一霊基再臨後のLv50~60にかけて伸び悩むため、育成に少し手間がかかる。それでも再臨用の素材自体は、他の高ランクサーヴァントに比べれば優しい方である。

スキルは、1ターン味方全体の攻撃力&宝具威力UPの「嵐の航海者<A+>」、3ターン自分のNP獲得量UPの「黄金律<B>」、そして自分にNP補給&2ターン無敵貫通付加の「星の開拓者<EX>」と、NPチャージにやや傾いているが、使い勝手はかなりいい。
ライダークラス特有のスター集中率に「黄金律」が噛み合うと、最短1ターンで即行宝具解放、宝具連発という離れ業も可能。「星の開拓者」による無敵貫通効果で、無敵スキルを持つ相手を吹っ飛ばせるのも見逃せない。

宝具は「黄金鹿と嵐の夜」で、効果は【敵全体に強力なダメージ&スター大量獲得】。
属性はBuster。
多段HitするArts攻撃と「黄金律(B)」、「星の開拓者(EX)」と概念礼装の組み合わせで安定してNPを稼げるうえ、「嵐の航海者(A+)」で攻撃力と宝具威力をWアップさせることが出来るため、追加で攻勢バフが使える味方がいるとそれだけで相当な威力になる。
またスター稼ぎ性能はオーバーチャージ(NP200%以上or宝具チェイン2順目以降)でUPするので、味方にスター生産要員と有効活用できるサーヴァントがいれば、クラス相性をひっくり返す勢いでクリティカルを量産できる。
特に三章ではラミアをはじめキャスタークラスの敵がそこそこ多いので、NPCとして参戦してくれるだけでも戦力的な負担を大きく軽減できる。

総じてスターを運用しながら宝具による瞬間火力で蹂躙していく、Fateのライダークラスらしい性能の持ち主。
育成が凹型で性能の完成が遅いものの、性能面すべてがガッチリとかみ合うため、育て切れば決戦でのザコ散らしに、種火や宝物庫の周回にと、大変頼もしい戦力となってくれる。

2017年6月29日のアップデートに伴い、モーション刷新とボイスが追加された上、Extraattackが船の大砲を4門召喚し、ビームにしか見えない砲撃を放つ。
また、宝具演出もパワーアップしており、真っ黒だった背景が嵐の大海原へと変化している。

関連イラスト

オケアノス
FGOのろぐ


嵐の航海者
フランシス・ドレイク



関連タグ

Fate/EXTRA Fate/GrandOrder サーヴァント ライダー(Fate)

スカーフェイス 海賊 姉御肌 女傑

pixivに投稿された作品 pixivで「ライダー(Fate/EXTRA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1253757

コメント