ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

KBTIT

たくやさん

男娼、ホモビデオ俳優。いわゆる「淫夢ファミリー」のひとり。
目次 [非表示]

皆さん、ご無沙汰しております。


悶絶少年専属調教師のタクヤと申します。


曖昧さ回避

拓也怪文書におけるKBTITはタクヤさんの項目を参照。


概要だよ概要、ハハハ、ハハハハ

少年ジャンプ漫画家「久保帯人」氏のそっくりさんの男性。

その本業は、アンインディペンデンスという(男性向け)出張ホスト店に所属するホストであり、同店の系列にあるゲイポルノビデオメーカー「ACCEED」作品などに出演するフリーのAV男優である。「サーフ系ボディービルダー」という触れ込みであり、ガッチリとした上半身とサングラスがトレードマーク。ACCEEDの『悶絶少年』シリーズでは「悶絶少年専属調教師」という肩書きが付けられている。


「KBTIT」は「くぼたいと」を界隈の慣例に従ってTDN表記したものであり、あくまで「久保帯人に似ている」という理由で一部のファンやネットユーザーが面白がって呼んでいるだけで、久保帯人やその作品とは無関係なあだ名である。

KBTIT本人は「タクヤ(拓也)」というゲイ名で活動している。なお、発掘された動画では「サイジョウ(表記不明)拓也」と名乗っている。

「KBTIT」の読み方は人によって異なるが、本家そのまま「クボタイト」と読まれる他に「キバティット」「キバテイト」「クブチッチ」「木場さん」などの亜流もある。しかし、口頭では区別がつきにくく、また後述の経緯から普通に「タクヤ(さん)」と呼ばれることも多い。

本記事では基本的にKBTITのことを「タクヤ(さん)」と表記するものとする。


「KBTIT」という名前が広まったのは、漫画家の久保帯人氏がサングラス姿で写っている写真と、タクヤさんが出演するポルノビデオ作品の彼の登場シーンが、あまりにも似ていたためにインターネット上でちょっとした話題となったことが発端となっている。

詳しい経緯については後述するが、色々あってニコニコ動画無断転載されたとあるポルノ動画の中で、タクヤさんがサングラスで登場するシーンについて「BLEACHの作者、久保帯人に似ている」というコメントが付いたことがきっかけで、ネット上で2人の画像を合成させたコラ画像が作られてしまった。さらに、その画像が匿名掲示板やTwitterで広く拡散されたことで、事情をよく知らないTwitterユーザーの間に2人が同一人物であるという誤解が起こってしまった(詳細は後述)。

このことからタクヤさんは、「久保帯人(KUBOTAITO)」にかけて「KBTIT」と呼ばれるようになり、そのまま彼の呼び名として定着した。


ちなみにタクヤさんはかつては久保帯人を自身のなりすましだと思っていた(※以前にもなりすましをされたことがあるため)様子で、Twitterでコンタクトを図ろうとしていたこともある。またネット上で自分がKBTITと呼ばれている事は知っているが、漫画家の久保帯人に失礼であるとして快くは思っていないと答えていた。

…が、KBTIT名義で出演したアダルトビデオ作品もあるため、一時期ちゃっかり乗っかって活動していた可能性がある。


2022年現在は加齢による体力の衰え等もあり、既に映像作品への出演や出張サービスの仕事等からは遠ざかっており、事実上の引退状態にあるらしい(一時期死亡説が持ち上がったことがあったが、親交のあった平野源五郎氏が2017年に行ったツイキャスの配信内で否定している)。

また、平野がツイキャス内で明かしたところによると、最近も映像作品への出演を打診したことがあったようだが、上記の理由からか前向きな返事が貰えず、結局断念したとのこと。また、田舎に移住してパートナーと農業に励んでいるという噂もあったが、これも否定している。一方、ゲイ向けマッチングサービスにてタクヤさんと思われる人物(乳首認証済)が発見され、同時に顔出しNGであるタクヤさんの素顔と思われる画像も発掘された。ただしこの画像はソースが不明であり、AIにより生成された画像との疑惑もある。


タクヤの活躍の説明ゎやめたほうがいいかな

所属レーベルの解説によると性癖は「ドM」「変態マゾ筋肉」であり、プライベートやウリの体験談では過激なSMプレイをしている事が窺える。一方淫夢厨の間でよく知られるビデオ出演ではS役も器用にこなし、しばしば爆笑…もとい目を覆いたくなるほどのマジキチな攻めを披露する。

ビデオ出演のみならず、個人で出張サービスなども行っている…というよりは、本業が出張ホストである。


服装はサングラスとメッシュのタンクトップがトレードマーク。

肉体は顔がでかく、上半身はムッキムキだが下半身は並という、アンバランスな体格の持ち主。彼が登場するたびに、「これマジ?上半身に比べて下半身が貧弱すぎるだろ…」というコメントが定型となっている。サングラスの下は南佳也には全く似ていません!。

あと乳首も妙にでかい。ニコニコ動画のコメントではよく「おやつカルパス」などと流れる。

また、ドMだけあって体中に多くのピアスや傷跡がある。


なおプライベートの彼は礼儀正しく、気の利く人物であるようで、各種インタビューでその一端が窺える。

ただし出演作によっては「パンチドランカー気味」等と紹介されてしまうほど滑舌が悪く、プレイ中のボキャブラリーもあまり豊かでないため、登場作品は空耳の宝庫となっている。平野源五郎氏のツイキャスの放送によると撮影前に必ず美容室で髪をセットしてから来るなどオシャレだったが、事前の段取りを無視してアドリブで突っ走ったりしていたとの事。

文章においてはブログで見せる女子高生のような文体(いわゆるギャル語)が特徴的であった。こちらについての詳細は後述する。


ブログによれば、小学生の頃両親が離婚し、母親から虐待のような扱いを受けていたこと、そんな母親への反発から不良になったが、中学生になってからは年上の不良グループからイジメに遭っていたこと、ショタコンに目をつけられて調教されたことなどを語っており、実は結構波乱万丈の人生を送っていたりする。ただし、ブログ自体半フィクションのような立ち位置のため詳細は不明。


風評被害もう許せるぞオイ!

2012年6月、KBTITに久保帯人の名前などのテロップを合成したコラ画像(ネタ画像)を見たTwitterの利用者が、「本物の久保帯人が変な格好をしている」と信じてしまい、「現在の久保帯人をご覧ください」などと話題を拡散させた後にまとめブログなどで取り上げるという事件が発生した。

本人達はもちろん否定したが、この記事によりノンケ兄貴(この騒動を知らない一般層)にもKBTITの存在が知れ渡った可能性が微レ存…?


2012年2月、ホモガキと呼ばれる一部の愉快犯が、ツーイッタ!(Twitter)上において、KBTITになりすましたアカウントを作成して荒らし行為を行った。

これに対してタクヤさん本人が激怒、自身のTwitterアカウントにて「罰として9782回のムチ打ちをする」と宣言した。ついにホモガキが現役のホモからの一転攻勢悶絶調教を受ける…?かと思われたが、この荒らし騒動以降、タクヤさんも自身のブログで、「淫夢」や「虐待○○」といったネットスラングをそれなりの頻度で使用するようになり、ほんの少しだけこの騒動を楽しんでいるとも取れる様子が窺われた。


しかし、Twitterでは上記の荒らし騒動以降、タクヤさんへの誹謗中傷が相次ぎ、彼の写真/画像を使用した偽物アカウントが大量発生してしまう。

虐待を受けていると感じた彼は、それらのアカウントに直接メッセージを送るなどして、行き過ぎた行動をしないよう個別に対応を行っていたのだが、その流れで(当時たびたびネット上で過激な発言をして炎上していた)漫画家の久保帯人氏(本人)のアカウントも自身のなりすまし(荒らし)であると誤認して、「KBTIT本人です」とリプライを送ってしまった。

偽物(KBTIT)が本物(久保帯人)に直接絡むという珍事にハッテンしてしまったのである。


当然ながら本人たちの知らないところで勝手に偽物と呼ばれているKBTITの存在など知らなかった久保帯人はこのメッセージをスルー。後日、久保帯人≠KBTIT、かつ自分がリプライしたのが漫画家の久保帯人本人のアカウントだと気付いたタクヤさんの方から謝罪のリプライを送り、以降本人たちがTwitter上で言及することはほぼなくなった。


その後も悪質ななりすましアカウントによる荒らしやコラ画像を用いたデマの流布などが続いたため、2014年10月16日、上記の事の深刻さに気付いた集英社側がついに動き出し、KBTITの記事をまとめていたあるブログに抗議のメールを送ったとされる。これにより該当ブログは一時的に閉鎖に追い込まれた(現在はKBTIT関連の記事を全て削除した上で復旧している)。


上記の騒動については、ネット上において抗議メールに担当部署が書かれていないなどの指摘があり、抗議メールの信憑性が低いとされ、まとめサイトの閉鎖は別件が理由であるとされていたが、2015年9月4日、ついに週刊少年ジャンプ公式サイトにてようやくKBTITネタ禁止の警告文が掲載された。

(タクヤさんを含む別人の肖像を、久保帯人本人であるかのように紹介する行為は、久保帯人の人格権を侵害しているため、悪質な場合は訴訟も辞さないと明言されている)


KBTITネタを知っている人同士で話題にする、ネタ絵を描く程度ならこれには抵触しないものと思われるが、久保帯人氏がAV男優などという嘘の情報を広めるのはさすがにいけない(戒め)。


お前をKBTIT一族に仕立て上げてやんだよ

サングラスと長めの茶髪が特徴的であるため、これらの特徴を備えた者を「KBTIT一族」としてくくるネタが流行した。


この他、作曲家(大嘘)の佐村河内守もKBTIT一族に加えようとする動きがあったのだが、洒落にならないような最低の事件を起こしたため選外となっただけでなく、謝罪会見で髪を切りサングラスを外した事で「一族の特徴を捨てた」「一族の恥さらし」として除名されている。現在は再び髪を伸ばしてサングラスを着用しているが、復籍の気配はない。

メ・バヂス・バがゲゲル殺人という佐村河内より人間の屑と呼ぶべき行為を犯しているが、フィクションなので突っ込んではいけない。バヂスは人間じゃなくてグロンギだし、多少はね?


悶絶虚専属調教死神のタクヤと申します

卍 解

散髪刀(別名:斬髪刀)

散髪刀と言う名の敵の髪を刈り取る形をした斬魄刀の持ち主である。

散髪刀と言うのは始解の名称なのかBLEACHアニメオリジナルエピソードに登場した獏爻刀の様に厳密には斬魄刀とは別種のものなのかは不明。


始解(名称不明)

殺傷能力がほとんどないが敵の髪を刈る事で相手の戦意を削ぎ、ジュージュー(従順)にさせる事が可能。

常に解放したままなので解号は不明だが直前に言った「堕ちろ!」が有力視されている(大嘘)。その切れ味は凄まじく、天使であるまひろの髪をもいとも容易く裁断してしまった。


卍解〜

卍解も可能で、卍解時はバリカンの形を成す。

その力は始解時の比ではなく即座に相手をジュージューにする事が出来る。

また、「神なんか必要無いんだよ!」の台詞もあり、神の領域を侵す力である事が窺える(大嘘)。

この他にもムチやシャンデリア型蝋燭や洗濯バサミなどで戦うがそれらが斬魄刀かどうかは不明である。

多分家具だと思うんですけど(名推理)。


鬼道

少年たちを調教する際に必ずと言っていいほど縛道を用いて拘束してから行っている。

ポイテーロ(つよし)に使用した縛道の三十七 吊星や数々の少年に使用した縛道の四 這縄などが代表格であるが、それらを詠唱破棄どころか技名の呼称すらせずに使いこなしている。

これらの事から斬拳走鬼の内、斬と鬼においては恐るべき才能を誇る死神と言っても過言では無い…過言では無い?

破面kbtit

虚の仮面を身につける事で能力を高める技(死神なら破面じゃなく虚化だろ!いい加減にしろ!)。

帰刃「気持気良(キモティカ=キモティンダロ)」

名称と存在のみ明かされている帰刃。TUSNの様に虚化と並行する事で使用できる帰刃と思われる。

モンスターハンターストーリーズ


完現術「ナ○ガ・ク○ガ」

常に着用している趣味の悪い網タンクトップであり装衣型(クラッドタイプ)の完現術。

弟子のポイテーロに力を受け渡している事から完現術である事が判明した。


モンスターハンター4」に登場する高性能防具「ナルガメイル」がKBTITの格好と似ていたことから、当時は倍々ナルガテンプレ装備のことを「KBTIT装備」と呼んだ。



キモティ=ダロ遺跡で発掘された怪文書

本人がかつて運営していた、今は無きゲイプレイ報告のBBSに投稿された文章をまとめたブログから、ビルダー拓也などの名義で投稿された文章が発掘されており、これを「怪文書」と称しておおよそ月1ペースで読み上げソフトで読み上げた動画が某動画サイトに投稿されている(通称:月刊拓也)。

その中にはウリの仕事の同僚と思われる「レオ」や、拓哉をペットとして扱っている「センパイ」、およびウリの客などとの濃密すぎるプレイの数々が綴られている。


中には

  • 睡眠薬2種類と筋弛緩剤を飲まされて気絶する『バリ島最終報告
  • ↑と合ドラ(おそらくアッパー系ドラッグと合法ドラッグの意)仕込まれてマジ狂いな『ウリで狂ったあと
  • プレイ後の精液を胸筋に塗りたくってジムに行く『ウリで狂ったあと3

など、明らかに薬物乱用などの問題行為を綴ったドン引き必須の内容も。

やっぱりキメてるじゃないか(呆れ)


最も「セックス描写はすべてプライベートのもので、出張ボーイの内容はフィクションです。セーフでない部分はすべて脚色で、 実際にはセーフセックスです 」と書いてあるので、あくまで薬物乱用などは「脚色」の可能性もある。


以下に代表的な怪文書を記す。

ウルトラマン拉致

ウルトラマンが拉致されて

腹筋ボコボコにパンチ食らって

胸のランプが点滅すると

あと3分で力尽き果てる

その時のウルトラマンの苦しむ姿にドキドキするって

ヒーロー凌辱だぜ!

仮面かぶった拓也ゎ前見えねぇし

息ゎ苦しいし

ウルトラマン最後の3分間ゎ30分以上にわたり

絶対負けるはずのないウルトラマンが倒れる

そんなのあり得ない!

力尽きたウルトラマンが犯される

マヂ苦しい

酸欠で死にそう

力が入らなくなったウルトラマンの股が大きく開かれて

ウルトラマンコにデカマラが容赦なく突き刺さる


脳天まで突き上げるファックに苦しみ喘ぐ息もマスクで塞がれて

最初ゎキュウキュウ締め付けていたウルトラマンコも

酸欠で意識が薄れてくると

最後ゎあの痙攣がやってくるウルトラマンだって死ぬときゎ射精するんだよ

「あー!!イク!! 」

ウルトラマンコにビクビクと弾丸が撃ち込まれると同時に

ウルトラマンも意識がぶっ飛び射精

そのあとピクピクと痙攣したまま動かなくなった


ウルトラマンの夢枕に現れたのゎ

あの、ターミネーター

「日本のウルトラマンは弱いな!!オレを見ろ!!絶対死なないぞ」

(あっ…あっ シュワちゃんだ)

「シュワッチ…シュワッチ!!」

「おいおい、気安く呼ぶなよ!!一応同盟国だから来てやったんだぜ!尖閣守ってやらねーぞ!!

シュワちゃんから強力なバワーをもらって帰ると

ウルトラマンの星で家族会議が始まった

やっぱり

シュワッチゎ変えた方がいいかな


全然ゆるカフェじゃんお前?

実はKBTITはラテアート化された事がある。

愛知県一宮の某イタリア料理店の職人が持っているツイッターアカウントで画像がUP。

しかし後に漫画家の久保帯人先生と間違えて作った事に気付いたとのことで、長文の謝罪文が投下された。

リクエストした客がBLEACHファンなのか淫夢ファンなのかは不明。


実際グーグルで「久保帯人」と検索するとKBTITの方のコラ画像ばかり引っかかり、その深刻さは中国の大気汚染と争うレベルである。

肝心なラテアートはよく似ており職人の技術の高さがうかがえる(外部リンク1外部リンク2)。


いい発言だぜぇ?

インタビュー

2014年9月にヤルヲというパチスロ動画投稿者のインタビューに応じ、その中で風評被害を与えてしまっているKBTIT先生に申し訳ないと話した(当初フルバージョンがXVIDEOSに投稿されていたが、現在は削除されている)。

2015年3月にも同性愛者の為のサイト2CHOPOにて差別に関するインタビューを受けている。


語録

  • かしこまり!
  • 君がまさよしくんだね?
  • おじ↑さん↓だとふざけんじゃねぇよお前!お兄さんだろォ!?
  • うんこ野郎だうんこ野郎!(小並煽)
  • お金タダでいいから(親切)
  • ありがとナス!
  • お待ちしてナス!
  • 申し訳ナイス!
  • 見せよかな~どうしようかな~(無邪気)
  • もう許せるぞオイ!
  • もう許さねぇからな(豹変)
  • キモティカ?(古代都市)
  • キモティ=ダロ?(遺跡)
  • for iphone?
  • おーいにゃん・にゃん・にゃん!
  • 従順になるまでやるからなオイ!
  • 全然ゆるケツじゃんお前!
  • 最後の一発くれてやるよオラ!(2発)
  • お前を芸術品に仕立てや・・・仕立てあげてやんだよ〜
  • お前を芸術し、ひぃんにしてやっんだよ!
  • お前を芸術品にしてやるよ(妥協)
  • 糞だよ糞!ハハハ、ハハハハ
  • 死ぬ寸前まで痛めつけてやるからな~(死ぬまでとは言わない)
  • 俺はそんなさ・・・殺すほど悪魔じゃねぇんだよ
  • もぉ~何かソフトクリームみてぇじゃん(無邪気)
  • じゃあこいつにぃ、人間ペンギン(便器)マスクつけて、そこに小便するってどうすか?
  • お前とどじょうのさ・・・子供が出来たらどうする? 総理大臣の誕生か?
  • じゃ、この1番不味い漬け物から…(暴言)
  • オマエガサキイッテドウスンダヨオレガゼンゼンキモチヨクネエジャンヨ

  • 拓也ゎtwitter、Facebook、アメブロ、ニコニコ等の一般のコミュニティサイトには一切関わってないので、騙されないようにご注意下さい。
  • アダルト系の人がが一般サイトに出てくるのゎ良くないと思います。

  • 僕は現実にいて、ネットの自分は僕をモチーフにしたキャラクターなんですよ
  • ゲイに限らず、ネット社会と現実の境界線が混ざり合う世の中で生きていくために重要なことは、他人に自分を定義されるのではなく、自分が自分を定義するというのが大事だと思います。
  • できるだけ相手を理解するための言動を取ってもらえたら、きっと誰も傷つかないし、みんなに優しい社会になると思います。

関連イラストくれてやるよオラ!

KBTIT

久保先生ねんどろいどKBTIT

意外と早く落ちたな・・・センシティブな作品

ネタ絵(風評被害)

MSKMKT「落ちろ!・・・落ちたな(確信) 」センシティブな作品

タマモクロスが明かすウマ娘の秘密センシティブな作品


君が、関連タグくんだね?

R-18

真夏の夜の淫夢 ACCEED 淫夢ファミリー きびちと

虐待おじさん 平野源五郎 ひで まひろ まさよしくん 虐待おばさん タクヤさん タクヤ キバティット

男優 俳優 サングラス 散髪刀 SM SMプレイ

かしこまり! / かしこまり ありがとナス! / ありがとナス キモティカ KBTIT新説シリーズ オサレ淫夢 / オシャレ淫夢

BLEACH 久保帯人 B'z revo (カップやきそば現象という名の風評被害


大魔王マデュラージャ マッチョサン:デザインだけ見れば、彼と同類。


野獣(ディズニー):上半身がクマ、下半身がオオカミであるため、「上半身に対して下半身が貧弱すぎる」。KBTITと同じ淫夢ファミリーのあの人は関係ない。


ガオガエン:上半身に対して下半身が貧弱すぎるポケモン。一部でホモ扱いされることもある。


パッチラゴン:こちらは逆に下半身に対して上半身が貧弱すぎるポケモン。図鑑でもネタにされた。


ナンジャモのインナー:KBTITのトップスに似ていると風評被害に。


外部リンクなんか必要ねぇんだよ!

ニコニコ大百科の記事

ニコニコ動画のKBTIT動画リンク

関連記事

親記事

ACCEED三銃士 あくしーどさんじゅうし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7771414

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました