2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

KBTITがBBSに投稿したポエム。
内容は何者かに拉致されたウルトラマンが性的暴行を受けるというものであり、所謂怪文書である。
ホモ特有の卓越した文才の他にも、原作ウルトラマンではあり得ない設定の相違(通常ウルトラマンはカラータイマーが点滅すると約30秒くらいが限界)や、なぜかシュワッチつながりってだけでターミネーターことシュワちゃんが参戦するなどのカオスな世界観が展開され、多くの淫夢厨を魅了し引き込んできた。
文章中に確認されるバワーという誤字や、シュワちゃんの台詞回しも良い(?)アクセントとなっている。

あまりに脈絡のない内容から、薬物でおかしくなった状態で書きなぐったものではないかと言われていたが、彼が運営していた掲示板に「ウルトラマンのコスプレありがとうございました」という書き込みがあったことから、ウリセンの客とのプレイを綴ったものだと判明した。その時のものと思われる写真もアップされている。

pixivにおいてはキャプション芸として、改変パロディが設定されがちである。

全文

KBTITの記事『キモティ=ダロ遺跡で発掘された怪文書』の欄にも掲載

⚠閲 覧 注 意⚠

ウルトラマン拉致
ウルトラマンが拉致されて
腹筋ボコボコにパンチ食らって
胸のランプが点滅すると
あと3分で力尽き果てる
その時のウルトラマンの苦しむ姿にドキドキするって
ヒーロー凌辱だぜ!
仮面かぶった拓也ゎ前見えねぇし
息ゎ苦しいし
ウルトラマン最後の3分間ゎ30分以上にわたり
絶対負けるはずのないウルトラマンが倒れる
そんなのあり得ない!
力尽きたウルトラマンが犯される
マヂ苦しい
酸欠で死にそう
力が入らなくなったウルトラマンの股が大きく開かれて
ウルトラマンコにデカマラが容赦なく突き刺さる

脳天まで突き上げるファックに苦しみ喘ぐ息もマスクで塞がれて
最初ゎキュウキュウ締め付けていたウルトラマンコも
酸欠で意識が薄れてくると
最後ゎあの痙攣がやってくるウルトラマンだって死ぬときゎ射精するんだよ
「あー!!イク!! 」
ウルトラマンコにビクビクと弾丸が撃ち込まれると同時に
ウルトラマンも意識がぶっ飛び射精
そのあとピクピクと痙攣したまま動かなくなった

ウルトラマンの夢枕に現れたのゎ
あの、ターミネーター
「日本のウルトラマンは弱いな!!オレを見ろ!!絶対死なないぞ」
(あっ…あっ シュワちゃんだ)
「シュワッチ…シュワッチ!!」
「おいおい、気安く呼ぶなよ!!一応同盟国だから来てやったんだぜ!尖閣守ってやらねーぞ!!
シュワちゃんから強力なバワーをもらって帰ると
ウルトラマンの星で家族会議が始まった
やっぱり
シュワッチゎ変えた方がいいかな

余談

かつて、かのニコニコ動画Orpheusによる音読やボカロアレンジなどの当怪文書関連の動画が多数投稿されていた。
しかし、風評被害を恐れてのことか円谷プロにより、淫夢×ウルトラマンmad共々大多数のものが権利者削除された。 当たり前だよなぁ?

また、上記の全文は実際にKBTITがBBSに投稿したポエムではなく、少々改変されたものであり、改変前のものは「シュワッチゎ変えた方がいいかな」が「シュワッチゎ変えた方がよくね?」と、なっている。改変前の全文はこちら

ターミネーターのシュワちゃんとはT-800のことだと思われるが、「絶対死なないぞ」と言う割には彼も当該のシリーズでは頻繁に破壊されている。

Acceedで繋がりのある、店長こと平野源五郎氏が自身の配信でこの記事を紹介し、更にその場で朗読したことがある。(たまげたなぁ…)

2022年に公開された最新映画では、主人公の神永が悪役に拉致されるシーンがあった為に盛大にネタにされてしまい、主題歌のクッソ汚い替え歌まで作られる事態になってしまった。
ちなみに余談であるが、ヒロインの浅見を演じた長澤まさみ氏は「この物語は神永と浅見の恋愛ものだと感じています」とのコメントを公式パンフに残しているため、おそらく神永兄貴はバイかノンケだと思われる(メフィラス派という説あり)。

関連タグ

真夏の夜の淫夢 KBTIT 怪文書 ウルトラマン 自分を売るトラマン
地底人メフィラス星人ガッツ星人他:実際にウルトラマンを拉致した事がある悪役。
大日本人:オチが似ている。元ネタかどうかは不明。

関連記事

親記事

拓也怪文書 たくやかいぶんしょ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウルトラマン拉致」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウルトラマン拉致」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126295

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました