ピクシブ百科事典

イヤボーン

いやぼーん

バトルものの漫画でたまに見られる展開の1つ。
目次[非表示]

概要

主人公少年少女ピンチに陥った際、「イヤーッ!!(嫌ーっ!!)」と叫ぶと同時に秘められた力(超能力)が目覚め、そのあり余るパワーが「ボーン」と吹き飛ばされる(=死亡する)というパターンのこと。
語源は『サルでも描けるまんが教室』において「エスパーまんが」の第一話をどうするかと言う相原弘治の質問に対する竹熊健太郎の言葉。

要するに、何らかの感情爆発がきっかけでパワーアップし、そのままの流れで敵を倒す…という展開のことである。
普通に考えればなかなか燃える展開であるが、安易にこうした展開にしてしまうとご都合主義だという批判を浴びることもある。と言うか語源からして揶揄的な意味合いである。

また、感情の爆発のきっかけとして、主人公と関連の深い人物(親友家族など)が死亡する…という悲劇的な展開が用意されていることも多く、場合によっては、敵を倒せたとしても後味の悪さが残る結末となってしまう…ということも少なくない。
また、イヤボーンすることによって自分自身までも完全に見失う悪魔になってしまうというパターンもある(例:『仮面ライダークウガ』のアルティメットフォームなど)。


関連項目

ご都合主義 負けフラグ
超サイヤ人 - 一番わかりやすい比喩。なお「クリリンのことか」は変身後に言っているセリフ。

関連キャラクター

CARRIE - ある意味元祖と言えるホラー映画で、主人公の名前。
キン肉マン孫悟空孫悟飯浦飯幽助 - 感情によるパワーアップで有名な人たち。イヤーとは叫ばないしボーンもしないが。

関連作品

二次元ドリームノベルズ - 最後の最後でヒロインがイヤボーンして逆転勝利…という話が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「イヤボーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42818

コメント