ピクシブ百科事典

ジェームズ(LINE)

じぇーむず

ジェームズとは、スマホアプリ「LINE」のスタンプおよび、 アニメ「LINE TOWN」「LINE OFFLINE サラリーマン」 のキャラクターである。韓国人イラストレーターのカン・ビョンモクがデザイン。
目次[非表示]

概況



スマートフォンアプリLINE』における
ムーンコニーブラウンと並ぶメインキャラの一人。
アニメ版の声優はLINEOFFLINEサラリーマンLINETOWN共に、風間勇刀

詳細



※ここから下はネタバレ等を含みます。

スタンプのジェームズ



LINEを始めるとムーンとセットでついて来る。
ジェームズスペシャル(有料スタンプ)になると、
更にナルシストに磨きがかかり、
他のスペシャルと比べて、
どういう状況で使えばいいのか困る物ばかりである。

一番人気(2013年度)は両手の親指を立てて、
目をキラキラさせているスタンプ。

実は彼女が居たのだが、恋叶わず
ブラウンとコニーがイチャラブの役目を引き受けたので、
没設定になった。

ボツキャラや初期案も公開!LINEスタンプ誕生ものがたり

外見はLINETOWNの第7話「きょうだい」回に出てきた、
「アンジェリーナ」にそっくりである。
幾つか、没設定になった彼女のポーズを引き継いだ
スタンプがある。

ポッキーとコラボしたスタンプでは
見事な胸筋を披露し、
プリペイドカードを買うと貰えるスタンプでは
レジに小銭をぶちまける、おっちょこちょいぶりを発揮し、
ハロウィンスタンプではヴァンパイア、ポテト、ケンタウロス、
忍者等のコスプレをしている。

因みに、メリークリスマスfromLINE(ムービー)
公式のLINE4コマ、
LINE OFFLINEサラリーマンでは
病的なLVのナルシストぶりを発揮している。


LINETOWNのジェームズ



金髪のナルシスト。
好きなものは美しい自分。嫌いなものは美しくない自分。
「ジュビジュリ」が口癖。
後に「ジュビジュリ」は先祖代々から受け継がれた鼻歌で
中には「歌ってはいけない鼻歌」もあることが判明した。
(詳しくは第32話「ぎんが」回を視聴のこと)
窮地に立たされると、自らの爪をかじる癖がある。
赤色のスクーターを愛用しており、
レッドという名前を付けている。

家は二階建ての庭付きバルコニー付きと
他のキャラと比べて豪華。
家庭菜園のトマトはコニーに絶讚されている程美味しい。

料理の腕はサリーさん曰く三ツ星級で、褒め上手。
ビューティーリーダーでヘタレキャラ。
彼の女子力の高さに撃沈した女の数は数しれず。

ナルシストぶりはLINEOFFLINEサラリーマンと比べると
かなり落ち着いている。


LINEOFFLINEサラリーマンのジェームズ



マーチャンダイジング課長で社長の息子。

病的なLVのナルシスト。
社員証の写真で羽根をはやして、
サックスを吹いてケンタウロスコスプレをした
常人には理解出来ない物を提出したり、
胸筋を披露したりセクシーポーズをしたり
腰を振ったり等酷かったりするが、
これでも敏腕ネゴシエーターで
ソフトな物腰で大型案件を纏め上げる
プレイングマネージャーな上、
若手社員の憧れの的だったりする。

常に自分の美しさを確認せずにはおられず、
自分の顔を確認していないと禁断症状が出る。

昔、パントマイムをやっていたことがあり、
プレゼンでパントマイムを披露した事から
ニューヨーク留学に4日間のみ行ったこともある。
また、オフィスには常に自分の美しさを確認するため、
机の上、引き出しの中、キーボードの裏、天井などに計48個の鏡がある。


今は公式では消されているが、
年齢は35歳と部長、サリーさんの次に高い。



※なお、LINE OFFLINEサラリーマンは、2013年9月30日の深夜の放送をもって終了しています。


LINEDozerのジェームズ


LINEDozerとはLINEキャラを使用した、
コイン落としの基本無料のアプリゲーム。

ジャックポットの中にコインを入れて、
スロットを揃えて各キャラのアイテムを集めていく。
鬼畜な解禁条件(50人招待orコンボコインを落とさずに30コンボ繋げる)を
クリアすると、やっとジェームズステージで遊べるのだが、
以下ジェームズのアイテムコレクションの解説文。

レア★

・夢の中の俺は・・・
「ハンサムな俺の顔を見ながら眠るのだ・・・」

・王様のシンボル
「俺のきれいな顔には劣るがまあまあ可愛いやつ。」

・ラグジュアリーソファー
「俺様専用のソファー。お洒落だろう?」

ほかの作品に比べてナルシストを悪い方向へ拗らせている。
一人称も「ボク」から「俺、俺様」に変わっている。
言うなれば「中二病初期段階」なジェームズ。


レア★★

・王冠
「俺の美しさにふさわしい気品ある王冠」

・俺を楽しませてくれるピエロ
「俺だけのために踊っているピエロ」

・お金持ち
「いくら使っても減らない俺様マネー」

ますます「拗らせて」しまった、ジェームズ。
「ナルシストキャラ」の事を例えで「王子」と言うが、
「王子」では物足りないのだろうか?
「王様」気取りの嫌な奴である。


レア★★★


・しかし、現実はその1
「農家の息子(朝から夜まで豚の面倒を見る生活・・・)」

・しかし、現実はその2
「白馬ではなく、とても遅くてボロボロの赤いスクーター」

・しかし、現実はその3
「早く、このりんごを持っていかないとお母さんに怒られる!!」


なんということでしょう。

「ジェームズのドリーム」

ステージ名が全てを現していたのです。
本当のジェームズは、
「朝から晩まで豚の世話をし、ボロボロのスクーターに乗って
お母さんにビクビクしながら暮らす毎日」を
送っているのです。

「お父さんが社長でお金持ちの課長」の設定は何故かそこにはなく、
「農家の息子」として生活を送るジェームズの姿があるのでした。


関連タグ


LINE LINETOWN LINEOFFLINEサラリーマン
ブラウン(LINE) コニー(LINE) ムーン(LINE) サリー(LINE) ジェシカ(LINE)
風間勇刀

関連記事

親記事

LINETOWN らいんたうん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェームズ(LINE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22120

コメント