ピクシブ百科事典

古見さんは、コミュ症です。

こみさんはこみゅしょうです

週刊少年サンデーにて現在連載中の漫画である。
目次[非表示]

コミュ症―――とは。

人付き合いを苦手とする症状。またはその症状を持つ人をさす。留意すべきは―――苦手とするだけで、係わりを持ちたくないとは思っていない事だ。この漫画を、“人付き合い(コミュニケーション)”で、たまに胸が締め付けられる、全ての人に捧ぐ。

概要

『古見さんは、コミュ症です。』は、オダトモヒト原作の漫画。
週刊少年サンデーにて現在連載中である。

ストーリー

古見さんは、コミュ症です。
なので人付き合いがとても苦手です。でも友達が欲しい古見さん。

人の気持ちを察するのが得意な只野くんが友達になり、その伝手で長名なじみとも友達になりました。だけど……

話したい。話せない。沈黙の美少女・古見さんのコミュ症コメディー!!

登場人物

(登場人物の名前はほとんどが語呂合わせである)

古見さんは、コミュ症です。すごい美人だけど、“人付き合い(コミュニケーション)”が苦手。自己紹介で名前を黒板に書く、喋る時も声が上ずる、など。でも本当は、人と喋りたい。ただ、「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」と考えてしまう。目標は友達を100人作る事。猫好き。

  • 只野仁人(ただの ひとひと)
只野くんは、ただの人です。「周りの空気を読み、波風の立たない高校生活を送る!!」ことを目標とした入学初日、自己紹介でスベり、自分の高校生活が終わりを告げたことを悟った。ただ、人の気持ちを理解することに長けているらしく、コミュ症な古見さんと友達になる。小心者。なお、中学時代は中二病だった。

  • 長名なじみ(おさな なじみ)
長名なじみは、馴染んでいる。只野くんの中学時代の同級生。当時は学ランを着ており、男子生徒として生活していたなどミステリアスな側面を多く持つが、何より驚くべきはそのコミュ力!「学校の生徒全員が僕の幼馴染」と豪語するそのキャラ性はもはや特殊能力。だが、小2の時に古見さんとうまく話せず、未だ目が合うと震える。

関連タグ

週刊少年サンデー 少年サンデー マンガ コミュ症コミュ障

pixivに投稿された作品 pixivで「古見さんは、コミュ症です。」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110830

コメント