ピクシブ百科事典

古見硝子

こみしょうこ

古見さんは、コミュ症です。
目次[非表示]

概要です。

古見硝子さんは、オダトモヒト原作の漫画『古見さんは、コミュ症です。』の主人公です。

読み方は「こみしょうこ」です。「こみがらす」ではありません。

プロフィールです。

在籍私立伊旦高校1年1組→同2年1組
身長168cm
体重48kg
座高82cm
股下84cm
歩幅50cm
血液型A
瞳の色やや紫がかった黒
家族父(将賀)・母(秀子)・弟(笑介)
好きなもの
友達を100人作ること


人物です。

一般人視点

切れ長かつ大きな目と白い肌、長い黒髪、抜群のプロポーションを誇る絶世の美女。老若男女誰もが振り向き思わず見惚れるその美貌に加え、近寄りがたい圧倒的なカリスマオーラを放つ。おまけに成績も優秀、まさに非の打ち所がない。
常にクールで無口だが、言葉など必要ない。自己紹介時に彼女が黒板に書いた名前は永久保存の価値有り。

クラスでは学級委員長に推薦されかけたが、「古見さんは学級委員長程度に収まる器ではない」というなじみの一言に全員が同意し、彼女に相応しい役職を募った結果「神」となった。学級委員長?只野にやらせときゃいい。

本人視点

昔から他人と話すことが極端に苦手で、周囲からの視線にビビりまくる毎日。話しかけられたり、たった一言を口にしようとするだけでも、緊張で心臓が「ドドドドドド」と鳴り全身が激しく震えてしまう。挨拶や自己紹介もままならず、お店に入って注文するなどもってのほか。

古見さん


でも本当は、人と話したい。友達も作りたい。
中学時代も毎日人に話しかけようとしたが、「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」「拒絶されたらどうしよう」と考えてしまい、どうしても声が出なかった。
また、緊張時の固まった表情が怖いせいか、近づいた相手にも緊張されたり逃げられたり土下座されたり、果てには失神されたりもして、嫌われているのかと落ち込んでしまった。

高校に入り、クラスメートで隣の席の只野君に気づかれたことがきっかけで、初めて胸の内を(黒板に書いて)吐露。「最初の友達になる」と言ってくれた只野君の助けを借りながら、ゆっくり、ゆっくり前に進んでいる。

家でもほとんど喋らないが、家族は皆コミュ力に秀でていたりコミュを必要としなかったりするので問題はない。
猫好きで、黒猫モチーフのグッズを多く愛用している。

只野視点

何をしても絵になって、登校初日から学校のマドンナとしての地位を確立している古見さんだが、実は人と話したくても話せない「コミュ症」(コミュではない)。会話の方法は専ら筆談。
緊張時の目力や圧の強さ故、周囲から盛大に勘違いされ、それらを否定したくてもできなかったために辛い日々を送ってきたようだ。

そんな古見さんは「最初の友達になる」という申し出を受け入れてくれただけでなく、人生初のケータイ(ガラケー)の電話帳の1番目に名前を登録してくれた。
直接人と向き合わないからか、電話越しであればいつもより落ち着いて話すことができる。声までめちゃくちゃ綺麗。

無表情&無口な古見さんだが、言われたことをそのまま素直に受け取ってしまう純粋な人。笑いのツボが浅く、泣くこともあれば拗ねることもある。カワイイ。
また、テンションが上がったりやる気が出たりすると猫耳が生える。

古見さんのフンス



友達です。

1人目只野仁人
2人目長名なじみ
3人目上理卑美子
4人目(兼ライバル?)矢田野まける
5人目山井恋
(「血の契約」を交わした)6人目中々思春
7人目鬼ヶ島赤子
8人目岸姫子
9人目地新井茂夫
10人目園田大勢
11人目忍野裳乃
12人目尾根峰ねね
13人目尾鶏楓
14人目(兼弟子?)片居誠
15人(?)目しょこら(雌猫)
16人目塩田翔太
17人目路里ローラ
18人目大木いつや
19人目西湖ちい
20人目加藤三九二
21人目佐々木あやみ
22人目尾根峰なな
23人目尾根峰かずや
24人目尾根峰のの
25人目左藤甘美
26人目牛路田影子
27人目前田・ジュクジョスキー・星雄
28人目万場木留美子
29人目むーたん(♀)
30人目ゆかぽよ(♀)
31人目ゴンザレス(♀)


友達100人目指して、頑張ります。

関連イラストです。

古見さん
不定期練習。


古見さん
古見さん



関連タグです。

古見さんは、コミュ症です。 只野仁人

pixivに投稿された作品 pixivで「古見硝子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271763

コメント