ピクシブ百科事典

怪盗ワリオ・ザ・セブン

かいとうわりおざせぶん

怪盗ワリオ・ザ・セブンとは任天堂から発売されたニンテンドーDSのゲームである。
目次[非表示]

概要

タッチペンを使って変身しながら仕掛けを解いていき、トラップという名のミニゲームを
クリアしてお宝を手に入れながら、変身を駆使してボスと戦っていくアクションゲーム。
タイトルの「セブン」は、怪盗ワリオから7種類のワリオに変身できることと、
今作がワリオランドシリーズ通算7作目にあたることから付けられた。

ストーリー

儲け話やお宝の情報がなくて退屈な日々を過ごすワリオ。
「ああ、今日もいい情報が無いぜ〜。」とやるせ無い言動をとるワリオ。
たまたまチャンネルを変えたら「紳士怪盗アルデンテ」という怪盗アニメが放送されていた。「こんな奴に怪盗が務まる訳ないだろ!俺様なら楽勝だがな。」とぼやきつつもお宝を手に入れる様子に羨ましがるワリオ。
テレビの中に入ってこの怪盗が狙っているお宝を自分のものにしてしまおうと思うワリオ。
ふと、ある考えがひらめいたワリオは「テレメット」というテレビの世界へと入る事のできるヘルメット型マシンを発明した。ワリオはテレメットを使ってテレビの世界に中に入り込んでいくのであった。これが今作の始まり。

登場人物

ワリオ
このゲームの主人公。
テレビ内のお宝欲しさから自ら発明した「テレメット」でテレビの中の世界に入った。
本来の番組の主人公であるアルデンテから変身能力を得る生きた杖「ステッキオ」を強奪して
「怪盗ワリオ」へと変身し、どんな願いも叶えるという伝説の秘宝「ウィッシュストーン」を狙う。

ステッキオ
アルデンテ一族に伝わる、言葉をしゃべる不思議なステッキ。宝石を食べて魔力を取り込むことにより、持ち主を変身させる能力を持っている。

アルデンテ
ワリオが進入したテレビアニメ「紳士怪盗アルデンテ」の本来の主人公で、怪盗家系のアルデンテ一族の新米当主。
体型は肥満体で、オネエ言葉で喋るオカマ。
ステッキオの本来の持ち主で、ワリオからどうにか取り戻そうとする。ワリオとは3回戦うことになるが、主にアルデンテUFOやアルデンテロボに乗って戦う。

カルパッチョ
「ヨロイ財団」という組織の総帥にして天才科学者。ストーリー途中からウィッシュストーン争奪戦に姿を見せる。 おしゃれにうるさいナルシストで、やたらカメラ目線でウインクする。ワリオとは2回戦うことになる。
1回目は「メタモルストーン」という発明品を使って「カルパッチョメタモ」に変身してワリオを体内に吸い込んで攻撃する。
2回目はレースで勝負する事になるが、自分だけ障害物のない有利な道を進んでいく。ズルい・・・。
因みにこれはグラフィティワリオのブロックを作る効果で防ぐことができる。

マルゲリータ
物語中盤からワリオに味方する赤いドレス姿の女性。片手に扇子を持ち、お嬢様口調で話す。基本的に神出鬼没。

変身ワリオ

・怪盗ワリオ(Thief Wario):チェックのマークを描いて変身。基本となる姿で、覆面を被ったワリオ。しばらく走り続けることでダッシュができる。唯一ブロック2つ分のジャンプができる。
しばらく走り続けるとダッシュができる。ワリオ以外をタッチすると進行方向にショルダータックルをする。パワーアップはない。

・スペースワリオ(Cosmic Wario):○(ゲームではヘルメット)を描いて変身。宇宙服を着たワリオ。レーザーでこうげきできる。宇宙飛行士の姿に変身する。
タッチした場所にレーザーを放つことができ、ジャンプ中はゆっくり落下できる。パワーアップ後はレーザーが反射するようになる。

・グラフィティワリオ(Arty Wario):マス(ゲームではキャンパス)を描いて変身。画家の姿のワリオ。ブロックを出したりウンコをだしたりする。
画家の姿に変身する。□を描いた場所に足場として使えるブロックを出すことができ、マスを描くと最後に通った帽子型スイッチまで行けるドアを出せる。適当な形を描くとウンチが右方向に走り、敵に体当たりする。
ただし変身している間は一切動く事ができなくなる。
パワーアップ後はブロックを同時に3つまで作れるようになり、体力回復用ハートを作れるようにもなる。

・ドクターワリオ(Genius Wario):虫眼鏡のマークを描いて変身。科学者の姿に変身する。
特殊なスコープで見えなかった道や仕掛けが見えるようになるスキャニングができる。パワーアップ後はパンチグローブ付きマジックハンドで、攻撃や壁面のスイッチを押したりヒビのある壁を壊すなどできるようになる。
なお、本作以前にも『メイド イン ワリオ』では「ドクターワリオ」というキャラが登場したことがある(そちらは『Dr.マリオ』のパロディで、医者の姿である)。英語版では名称が異なり旧作のドクターワリオとは明確に区別されている。

・ビリビリワリオ(Sparky Wario):稲妻を書いて変身。アメコミのヒーローみたいなワリオであり雷人間の姿をしたアメリカン・コミックスのヒーロー風の姿に変身する。
暗闇を照らし出す。暗い場所を明るくでき、暗闇中のドアや宝箱を唯一開けられるようになる。
ワリオ以外をタッチすると広範囲を明るくできる。パワーアップ後は周囲の敵に電撃弾を発射し攻撃する能力が追加される。

・キャプテンワリオ(Captain Wario):つの字を前方に書いて変身。海賊風のワリオ。腰に付いたオールで水流に逆らって移動できる。
水面にいるときにワリオ以外をスライドすると、腰に付いたオールで水流に逆らえる高速移動ができる。パワーアップ後は潜水艦になって水中を自在に移動できるようになるとともに、魚雷を発射することができる能力を得る。

・ダイナソーワリオ(Dragon Wario):<(ゲームではしっぽ)を後方に書いて変身。恐竜の着ぐるみを着たようなワリオ。火を吹くことができる。
タッチし続けている方向に火炎放射ができ、攻撃のほか専用のいブロックを破壊できる。体重が重いため機動力が非常に低いが、重いために薄い足場に乗ると足場をすり抜けて落ちることができる。この特徴を利用する場面もある。
尚、マグマスーツがなくてもこの変身になればマグマの中でもダメージを受けないという隠された特性がある。パワーアップ後は青色のブロックも破壊可能になる。

・フライングワリオ(Wicked Wario):三角(ゲームでは)を書いて変身。悪魔っぽいタイツ姿をしたワリオ。DSのマイクに息を吹きかけると空を飛ぶ。
ニンテンドーDS本体のマイクに息を吹きかけると空を飛ぶ。
最初は上下のみだが、パワーアップ後は飛んだまま左右に移動可能。自力でのジャンプはできない。また、7種類の能力で唯一攻撃できない能力でもある。

関連タグ

ワリオ ワリオランド

関連記事

親記事

ワリオ わりお

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「怪盗ワリオ・ザ・セブン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26207

コメント