ピクシブ百科事典

ジェームス(きかんしゃトーマス)

じぇーむす

きかんしゃトーマスに登場するキャラクター。

日本語吹き替え:森功至江原正士

概要

  • 車体番号は5。車体カラー赤。車軸配置2-4-0→2-6-0。1915年製造。LMS出身。
  • モデル機関車:不明(LMSの中型テンダー機関車をモデルにしていると思われる)
  • 本線の貨客双方を担当するエドワードと同型の中型テンダー機関車。
  • 性格は怒りっぽく自分の赤いボディや真鍮のドームが自慢の極度のナルシスト。他の機関車はうんざりするほど「僕はこの鉄道で一番美しくてかっこいい機関車なんだ」と他の機関車に自慢話ばかりする。
  • 汚い貨車を牽くのが嫌いで貨車に当り散らしたりする。それが仇となり貨車にいたずらをされては赤いボディを事故で汚されてしまう、そのたびに他の機関車にもひやかされたりなど、パーシーと並ぶ事故率が高い機関車でもある。
  • 原作で初登場した時は、車体カラーは黒色であった。
  • 原作では「ジェームズ」「ジェイムズ」と呼ばれていたが、映像化されてからは「ジェームス」と呼ばれるようになった、その影響により原作でも統一された。
  • 昔のジェームスはブレーキが木でできていたため、それが原因で貨車のトラブルに遭ってしまい、ブレーキは焼き切れ脱線してしまうが、トーマスの活躍によって救助される。その後クルー市の工場で修理されて今の姿となる。
  • ミツバチなんか怖くないと言いながらも、蜂に鼻を刺されてしまいさらには「赤鼻のトナカイ」ならぬ、「赤鼻のジェームス」と呼ばれた(本人曰く「そのことは思い出させないでくれ~!」)。
  • エドワードによく「鉄くず」「青い機関車はノロイ」等の皮肉をいうがその大半は後にエドワードから教訓を学ぶ展開になる。


関連タグ

きかんしゃトーマス ナルシスト
森功至 江原正士
大井川鉄道 2015年、前年のトーマス号に続きジェームス号の運行を開始した

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェームス(きかんしゃトーマス)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11052

コメント