ピクシブ百科事典

志村妙

しむらたえ

漫画『銀魂』の登場人物。
目次[非表示]

概要

年齢18歳
身長168cm
体重49kg
誕生日10月31日
愛称お妙 お妙さん 妙ちゃん アネゴ 姉さん 姐さん
声優雪野五月
実写版キャスト長澤まさみ


茶色の瞳にセミロングの茶髪をポニーテールにした女性で、江戸一番の美少女と言われている。
志村新八は実弟。

戦闘面

父の遺した道場の復興のため、キャバ嬢兼用心棒として働き職場の人間からの人望も厚い。
腕っ節の強さからたちの悪い客に制裁を加え、用心棒のような役割も兼ねている。無論、主人公や弟なども例外ではなく、特に前者は第1話から既に袋叩きにされていた。神楽同様、割りと理不尽な暴力も多く、対象はほとんど毎回一緒だが、彼女の周りでは日頃から流血沙汰が多い。近藤がストーキングを始める以前から攻撃のハードルが変わらなかったのかは不明。

好戦的な他の女性キャラクター達と比べて戦う描写は少なく、シリアス長篇では戦線で表立つ事はないが、拳の一撃で人間を10mほど吹き飛ばし、飛び蹴りで巨大なゴリラ型宇宙人をなぎ倒すなど全体的に戦闘能力は高い。武器術だけでなく、柔術や徒手格闘など幅広い武道にも優れるなど、もはや一介の剣術道場で学べる範疇を超越した強さを持つ。例えば、戦闘プロの忍である猿飛あやめに急襲されて猛攻を食らうも、後ろ向きで爆走しながら余裕で捌くかぶき町四天王とその舎弟らから妙率いるギャバ嬢たちが一大戦力と見なされるなど、どこで学んだか底知れないポテンシャルを秘める。また、所詮ギャグ描写ではあるが次元を超越して作者を生命の危機に追い込んだ事もあるため、読者からは「異能生存体」や「魔王」、「人間というよりゴリラだから強いんだきっと…」などと(称賛の意図で)呼ばれることも。
得物は薙刀で、劇場版では戦場で通用する戦いぶりを見せた。

料理

料理の腕は壊滅的で、正真正銘のダークマターを生み出すのも一種の戦闘能力である。
このダークマターは食べた者になんらかの健康被害をもたらし、銀時近藤は記憶喪失になり、敏木斎は腹を壊し、口にした寺子屋の子供一同や飼い犬は白目を向いて大絶叫(その後どうなったのかは描写なし)、新八の目が悪いのもこれのせいという説がある(単に黒焦げ、炭になっているとのではなく源外から宇宙でもまだ発見されていない物質認定された)。柳生九兵衛が一度、懐にダークマターを失敬していたが、その後の長編で口にしたら吐血して激しく衰弱していたので、お持ち帰りした時も実際に食べていたのかは不明。下ネタでないのにモザイクが掛かっていて暗黒のオーラが漂う、噛んだ時のSEは何かが激しく燃え焦げたそれに近いなど、どれだけヤバい物質かご理解いただけるだろうか・・・。

後述する3Zではアナコンダにこれを食わせたらあまりのまずさに飲み込んだ人をはき出したことすらある)。火を使わずとも食材(にぎった寿司など)を消し炭にしてしまう。ただしこんにゃくは普通に茹でられる。

野営の際には、チュパカブラスを好んで採集する。

その他

実は「金魚すくい」の超絶的な才能と腕前を持つ。

「私が一番好きなのは私」、芸能人のようだと言われ「当たり前でしょ」など自分を中心とした発言や凶暴な面が目立ちがちだが、負傷した銀時に献身的に介抱したり、柳生篇後も九兵衛に変わらず接するなど深い優しさを持ち、武家の女性らしい芯の強さを兼ね備えている。

父の死後、唯一の肉親・新八を誰にも頼らず守ってきたせいか、周囲の人間を巻き込むまいとするが為に悲しさや辛さを笑顔の裏に隠してしまう癖がある(このことについては柳生篇やビームサーベ流篇で語られている)。

主人公・銀時を邪険に扱うことが多いが、信頼をしているらしい。彼と一緒にいることが多いため、猿飛あやめには一方的に恋敵として見られている。神楽を実の妹のようにかわいがっており、彼女からも「姉御」と呼ばれ慕われている。また、近藤による日常的なストーカーの被害に遭っており、そのたびに過剰なまでの返り討ちを喰らわせている。ただ彼の真選組局長としての人格はなんだかんだ認めている様子。

姉御肌であり、年齢よりも大人びた言動が多くみられるが「月9みたいな恋がしたい」と発言したり、ラブチョリス篇で新八に恋人を紹介すると言われ赤面しながら慌てふためいたり、男性になった九兵衛に対しても赤面するなど、恋愛に関しては年相応の反応を見せたりもする。
B'zの稲葉さんの大ファン。作中で何度も話題に挙げるほか、無人島の断崖絶壁で彼らの曲を熱唱したりしている。弟曰く「一昔前のOLのチョイス」。特技は絵を描くこと。プロ並みの画力を持ち、かつ驚異的なスピードで描くことができる。新八からはいつ習得したのかと突っ込まれていた。

実はお化けが苦手という意外な弱点がある。
また貧乳であり、それがコンプレックスになっている模様で、ネタにされたり触れられた際には犠牲者を容赦なく血祭りに挙げる。その割に、イボ篇ではそのままの姿であったが、レギュラーは時系列的に成長したり改造した者々以外は体型に変化が見られなかったので、妙もこれに習ったのかもしれない。年賀状回では、近藤が細工した写真の女性の方が(母親である事も無関係ではないだろうが)巨乳であり、一部ファンからは「お妙さん良かったね」と言われていた。プール回では銀時と長谷川から『ロバート・絶壁ス』と評され二人を血祭りにあげ、性別逆転篇では女になった銀時近藤沖田の胸をとんでもない握力でもぎ取ろうとする勢いで鷲掴みにした(しかし土方に対しては怒りを見せるどころか、「ありがとう…」と感謝しながら、女になると同時に肥満体になった土方を哀れんでいた)。彼女の前で胸の話をするのはタブーとなっている(銀子はこの時「関ヶ原みたいな胸」と称していた)。

また、「ゴリラ」と形容される事には敏感なようで、人気投票篇にて原作者と近藤と(順位の奇跡もあるが)だんご三兄弟ばりのイメージで比喩されていた際には、思うところがあったようで、ゴリラや般若のような凄まじい形相になっていた。当時の順位も、弟の倍数であった。

第436訓にて新・かぶき町四天王・『かぶき町の女王』としてかぶき町会議に出席した。

原作者・空知英秋曰く「結婚するならお妙」。

モデルはいないとされるが、このことを逆手にとって、人気投票篇では歴史人物キャラに対する煽りとしてタブーを犯している。「作者の姉がモデルでは?」という声もあるが、実際は不明。

派生作品

お妙】朝顔
August


3Zでは新八の姉として登場するが、なぜか同じ3年Z組にいる。
性格や料理の腕はほぼ原作通り。

関連イラスト

お妙じゃん^^
お妙さん


笑顔
フューシャ・フューシャ・フューシャ



関連タグ

銀魂 銀魂の登場キャラクター一覧 志村新八
志村姉弟 超パフューム ブラコン ダークマター ゴリラ

共通点が見られるキャラ

神谷薫(るろうに剣心) - モデルの一人と推測される事がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「志村妙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5329375

コメント