ピクシブ百科事典

中身入れ替わりショック

なかみいれかわりしょっく

漫画「銀魂」において、第470訓〜第476訓の間に起きた事件のこと。
目次[非表示]

おれがマヨラーで あいつが甘党で

概要

第470訓~第476訓に該当する長篇。単行本第53巻に収録。

そもそもは坂田銀時土方十四郎の魂が入れ替わってしまったことから始まるが、終盤に差し掛かる頃には本篇に登場したほとんどのキャラクターの魂と身体が入れ替わるという公式での大胆な入れ替わりネタである。
また、「おれあい」と略すこともできるため(おれがマヨラーで あいつが甘党で)、「おれあい篇」とも呼ばれている。他ジャンルとの混合が少なく呼びやすいため、じわじわ広がってくれればイラストも幾らか見つけやすくなると思われる。

ちなみにアニメ版ではアニオリ回である第173話Bパートで銀時と定春が入れ替わっており、この件も含めると銀時にとっては2度目の入れ替わり。

あらすじ
銀さんと土方が同時に事故に遭った拍子に、お互いの中身が入れ替わってしまう事態に。
元に戻れるまで、入れ替わったままそれぞれの組織で生きることになった二人のリーダーと、万事屋&真選組の運命は…!?
 
(※なお、「真選組のリーダーって、局長の近藤さんじゃなかったっけ?」という、ツッコミはなしという方向で…) 

各話のタイトルは、小説「おれがあいつであいつがおれで」へのオマージュである。表記揺れが多いので、作品を検索する際は「入れ替わり」または「おれあい」と入れると検索しやすい。

アニメ版で放送された際は、配役の声優はそのまま固定された状態で、入れ替わった者の人格を演じる展開となっており、声優方の演出のクオリティを見せてくれている。ただし、「神楽の魂が入ったエリザベス」のみ、神楽担当の声優である釘宮理恵が演じている。

入れ替わり一覧

坂田銀時の魂土方十四郎の身体へ
土方十四郎の魂坂田銀時の身体へ
志村新八の魂自分の眼鏡へ
神楽の魂エリザベスの身体へ
定春の魂山崎退の身体へ
近藤勲の魂志村新八の身体へ
沖田総悟の魂桂小太郎の身体へ
山崎退の魂長谷川泰三の身体及びグラサンへ
桂小太郎の魂神楽の身体へ
エリザベスの魂沖田総悟の身体へ
長谷川泰三の魂定春の身体及び×××へ
猿飛あやめの魂近藤勲の身体へ
坂田銀時の魂の半身(負の部分)猫(どざえもんさん)へ


長谷川のグラサンと定春の×××がフュージョンして生まれた超生物

長谷川の魂が入った定春の×××が、山崎の魂が入った長谷川のグラサンを掛けたことでフュージョンして生まれた謎の超生物。巨大なソフトクリーム型の×××にマッチョな手足と顔が付いており、更にグラサンを掛けている。
見た目はアレだがマダオと山崎両方の魂が入っており、どざえもんさんと互角以上に渡り合う高い戦闘力を誇っている。


関連イラスト

入れ替わり(※第475訓のネタバレ含む)
【銀魂】入れ替わり最高



関連タグ

銀魂 入れ替わり 中身入れ替わり おれあい 

金魂篇……似たような事例だが、こちらは銀時の存在そのものがすり替えられている。

pixivに投稿された作品 pixivで「中身入れ替わりショック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28493

コメント