ピクシブ百科事典

六角事件

ろっかくじけん

漫画「銀魂」で起こった事件のことである。 この事件後の話を原作では3話にわたって描かれており、主に沖田総悟、神楽、六角霧江が登場する。

同時多発的に江戸に火を放ち中央にスキを作る事によって将軍暗殺を実現しようとした、過激攘夷派「創界党」が旅籠・六角屋に潜伏中に、沖田真選組一番隊の隊士五人に急襲され全滅した事件。
創界党は首魁・天堂紅達の弟、蒼達によって後に再興されたが、沖田らの活躍により壊滅した。モデルは内容からして池田屋事件であると思われる。


関連タグ

池田屋事件 真選組
沖田総悟 神山 六角宗春

pixivに投稿された作品 pixivで「六角事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2756

コメント