ピクシブ百科事典

入れ替わり

いれかわり

pixivでは、ある者とある者が入れ替わる状況……代役などもあるが、特に「心と体が入れ替わる現象」をさすことが多い。
目次[非表示]

pixivでは

入れ替わりとは、何かが何かと交代することだが、ここでは、物語の分野において「入れ替わりもの」などと称される設定をいう。

  • 双方が立場を交換して、相手の立場だからできる体験をすること。
    • 双方の(人格・性格)が交換されることによって起こる架空の現象。
    • 双方が(あるいは片方のみが)ひそかに入れ替わって別人を演じること。

現状のpixivにおける「入れ替わり」タグは体と心が入れ替わるネタをさすことが多いが、さりとて別人を偽称するネタに多用されるタグも見当たらないため、ともに入れ替わりものとして扱う。

体と心の入れ替わり

他人同士の魂がお互いに乗り移り、体と心があべこべになる。大林宣彦監督の映画「転校生」で知られたこの設定は、今や様々なメディアに使用されている設定である。

男女が入れ替わった後でも声は変わらず、女性は一人称が「」になる…といった非日常的なギャップが受け、コアなファンから根強い人気を得ているものの、入れ替わりを主題とした作品はまだまだ少なく、所謂おまけエピソードとして採用される程のところで留まっているのが現状である。後述するが、声優まで入れ替えるか否か作品によってブレがあるのも後押ししている。
また、男女の魂入れ替わりはTSFの一種でもある。

アニメ作品における声優の配役

体そのものは変化が無い為、性格が変わっても声(声紋や声帯など)の状態は据え置きであることが自然であり、上記のようにお互いの声優が入れ替わり対象のキャラを演じる事が多いが(『君の名は。』、「チェンジ」のクロウカード等)、一部の作品では外見と中身の人格の声優が一致していないケースもある。(星空みゆキ入れかえロープ等。どちらかと言うと、低年齢層向けのアニメによく見られる傾向がある)
こちらは本来の人格が分かりやすいものの、普段見られない声優の演技によるギャップを生み出しにくい。何より、声までもが入れ替わっているのに周りが何も違和感を覚えないという矛盾が生まれてしまうデメリットも大きい。
また、同一作品でもそういった配役の入れ替えを行うか否かでブレのある作品も存在している。(「ドラゴンボール」シリーズのギニューゴクウブラックが該当し、どちらも孫悟空の体を得ているが、悟空の声を出しているのは後者となっている)

本人と偽者の入れ替わり

前述の人格交換とは違い、姿は本人のままで別人を演じるという、現実にもありうるシチュエーション
もちろん、なりすます対象を知る人が見れば偽者とわかってしまう。物語においては「初対面の相手に向かって別人のふりをする」「整形特殊メイクで他人とそっくりになる」「もともと顔がそっくりな相手と入れ替わる」などのパターンがある。
瓜二つの他人と出会う『王子と乞食』や、双子が互いになりすます『とりかえばや物語』『ふたりのロッテ』など、顔がそっくりな相手との入れ替わりは物語の定番といえる。推理小説で「双子や一人二役の人物を出す場合、その存在をあらかじめ読者に伝えなければならない」(ノックスの十戒の項より引用)と言われるのも、入れ替わりトリックが念頭にある。

関連イラスト

イメレス:キャラの性格を入れ替えてください
リク② 切嗣⇔セイバー


杏子☆さやか 第一話 あんたのソレ、ちょっと貸しな
こたつる詰め合わせ


『逆エビ固め』
入れ替わり(エンイナ)キャプション一読


センシティブな作品
春コミエグゼ本サンプル



関連作品

体と心の入れ替わり

偽者(替え玉・身代わり等)

偽者」の項にも該当例あり。

その他


別名・表記ゆれ

入れ替え
人格交換魂入れ替わり中身入れ替わり:心の入れ替わりの別タグ
性格入れ替え:心の入れ替わりの別タグ。同名のイメレスが多め
成り代わり羨望嫉妬自己投影が題材になることが多い。夢小説に特化したタグとしても使われている。

関連タグ

逆転 交換 交代  精神 状態変化
演技 替え玉 影武者 襲名 代役 偽者 変装
衣装チェンジ 取り替え子 なりすまし 二重人格 身代わり
ボディチェンジ フュージョン
なりきりのタグは別の用途が多い)

TF 挿げ替え 他者変身 憑依 乗っ取り 男女入れ替わり TSF TS
立場交換 立場逆転:姿はそのままのパラレルな世界を描くものもある
東方人格交換 BASARA中身入れ替わりリレー
ハートスワップ 入れかえロープ

関連記事

親記事

シチュエーション しちゅえーしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「入れ替わり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57490671

コメント